Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の15件の記事

2011/05/29

【コネタマ】カレーパンですよ

ブログネタ: 「メロンパン」vs「カレーパン」、どっちが好き?
 カレーパンです。
 メロンパンは僕的にはおやつにしかなりませんが、カレーパンはおやつにでも食事にでもなりますから重宝するんですよね。これはありがたいです。
 ただ油で揚げてあるせいか手がベタベタになるのが難点かな? 焼きドーナツみたいに、焼きカレーパンってあったかなぁ? 単に知らないだけかもしれないけど…

参加数

 blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

2011/05/26

三K辰文舎ライブ第4回@文京シビックホール小ホール

 5/26は三K辰文舎ライブの4回目。前回に続いて、文京シビックホール小ホールでの開催。

 柳家小せん  動物園
 入船亭扇辰  茄子娘
 橘家文左衛門 笠碁
 三K辰文舎   ライブ

 この日は、妹の誕生日の翌日。ということで誕生日プレゼントに連れて行くよ、と言ってしまった手前、翌日が上期目標管理の面接だというのに来てしまった。まあ、この約束をしたのは2月だったからねぇ、そこまでは知らなかったんだけど…
 妹は落語の時は寝ていたとか、不謹慎なことを言っていた(落語とライブでワンセットなんだからね)が、ライブでは文左衛門師匠のボケトーク(自己紹介は絶対真面目にやらないんだな、これが)がえらくお気に入りだったよう。その昔、小せん師匠がまだ鈴々舎わか馬と名乗っていた(三K辰文舎の「舎」は、ここから来ている)頃に新宿末廣亭の深夜寄席に連れて行ったときは、小せん師匠がお気に入りだったんだけど。
 でも、本当は妹なんかではなくて、彼女(←「いたっけ?」というツッコミ、ダメ出しは却下(苦笑))と一緒に行きたかったけどね。
 ♪来世頑張れ~(byマダム☆KANACO)

 blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログへ
  

2011/05/23

先週は飲んだねぇ…

 自分はそんなに酒は強い方ではない。まあ、飲まないか?と言われれば、飲まなくはないよ、程度にしか飲まない。
 週末に缶ビールかチューハイ350mL缶一缶を飲む程度なら、そう言っても差し支え無いだろう。なのに、先週は月曜日、水曜日、金曜日、土曜日と飲んでしまった。
 焼酎のお茶割りをメインで飲んでいた水曜日とタカラのチューハイ350mL缶1缶で済ませていた金曜日は大したことはなかったけど、ビールをがぶ飲みした月曜日とサントリーのストロング・ゼロを飲んだ土曜日は翌日まで残ってしまった。ストロング・ゼロ350mL缶1缶のアルコールの量はビールの中瓶(500mL)1本相当だからなぁ…チューハイと言っても侮れない。
 今週も水曜に飲み会が控えている。事によっては月曜も。
 ♪酒とくすりで体はズタズタ 忘れたいことが多すぎる(by 中島みゆき)
なんてことにならければいいのだが…
 
 blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 
 

2011/05/21

【コネタマ】コンソメかな?

ブログネタ: ポテトチップスで一番好きな味は?
 コンソメですね。
 単純な塩味も悪くはないのですが、どうしても飽きてきてしまうんですよね。
 そう思うようになったのは、カルビーからサッポロポテト「コンソメパンチ」が出てからです。サッポロポテトはじゃがいもを使ったスナックであっても、ポテトチップスとは違いますが…
 これを食べだすと、従来のサッポロポテトじゃ物足りなくなってしまったんですよね。それをポテトチップスでも引きずっています。
 ただ、これだと食べ過ぎてしまうのが難かな。適当なところでやめておかないとね…
参加数
 blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

2011/05/20

PALL MALL MENTHOL LIGHTSが変わった

 自分が吸っているタバコ、PALL MALL MENTHOL LIGHTSが変わった。
 今までのパッケージがこれ。
 Pallmall1_2
  従来のPALL MALL MENTHOL LIGHTSのパッケージ(C)ごまめ

 新しいパッケージがこれ。
 Pallmall2
 新しいPALL MALL MENTHOL LIGHTSのパッケージ(C)ごまめ

 従来は濃い目の青緑だったパッケージが明るめのエメラルドグリーンという感じになり、ロゴやエンブレムも簡素化されたデザインになった。また、タバコ自体のデザインも今までは、白地に緑のロゴ、フィルターの付け根が緑の帯だったものが、白地に緑のロゴは変わらないが、フィルターの付け根が銀の帯になり、フィルター部にライトグレーの模様が入るようになった。
 味もニコチン量が0.7mg/本から0.6mg/本へ、タールも8mg/本から6mg/本へと軽めになった。実際吸ってみると、今までに比べて味が軽くなり、メンソールの風味をより感じるようになった。
 それはそえでいいんだけど、吸いごたえがなくなったと却って本数が増えないかなぁ、それが心配だ…

 blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

2011/05/15

うなぎオフ、リターンマッチ

 4/10にひき続いて、本日も目黒の八ツ目やにしむらへ。
 前回はアル♪さんと二人だけだったが、今回はアル♪さんの他に、アル♪さんのBlog友達&Twitter友達であるよーしさんとCrambom、さんと「黒一点」の自分の4人で。

 集合は11:30東急目黒線不動前駅だったが、時間を読み間違えて集合場所に着いたのは11時。ま、遅刻するよりはましか。アル♪さんはタバコ吸わないし、よーしさんとCrambom、さんは会ったことはないけど、多分吸わないだろう、こりゃしばらく我慢かな、と思い、一服つけようとドトールへ。アイスコーヒーを頼んで、喫煙エリアへ行こうとしたときに、アル♪さんに捕まった。どうやら同じ電車に乗っていたらしい。Twitterで確認していたら、よーしさんとは同じ電車に乗っていたのはわかったけどね。
 しばらくして、Crambom、さん登場。人数が揃ったところで、八ツ目やにしむらへ移動。前回は椅子席だったけど、今回は2階のお座敷へ。階段が結構急。
 このオフでまず食するのは白焼き。
 Yatsumeyashirayaki2
                    うなぎの白焼。(C)ごまめ、2011
 蒲焼はタレを付けて焼くが、こちらはタレを付けずに焼いたものをわさび醤油または山椒入りの塩で食べる。
 Yatsumeyawasabiandsanshojio2
            白焼きのお供、わさびと山椒塩。(C)ごまめ、2011
 そして本命のうな重。
 Yatsumeyaunaju2
            うな重。肝吸いもついているよ。(C)ごまめ、2011
 うなぎを堪能した後は、目黒不動こと泰叡山瀧泉寺、西洋生菓子&CAFEのROMAN(でよかった。4/10の時は、あやふやだったけど)により、頼んでおいた中串4人前を受け取って、今回は解散。アル♪さんは、不動前から電車で、残りの3名は、1駅なんだからと目黒まで歩いて、池袋で別れた。もっとも、目黒川から目黒駅へ向かう途中の坂の急さ加減には、向かい風を受けたせいもあり、往生したけど。
 ちなみににしむらの蒲焼、今日初めて家族に食べさせましたが、好評でした。1串1,400円と聞いて、最初はぶっ飛んでましたけど。何かの折に買って来いと言われたらどうしようかなぁ…(汗)

 blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

 

黒門亭第1716回

 黒門亭第1716回

 林家けい木 :道具屋
 三遊亭金也 :あくび指南
 柳家喬之助 :締め込み
 柳家小せん :質屋庫

 昨年の10月以来の黒門亭。お目当てはトリの小せん師匠。
 今日の高座はもっぱら明るい感じ。開口一番のけい木さんから爆笑の渦。
 「あくび指南」は小せん師匠でよく聴いていたけど、金也師匠の「あくび指南」もちょっとブラックな感じのところがあったけど、楽しめた。
 喬之助師匠は登場人物を表情豊かに演じわけてたなぁ。「締め込み」はよく聴く噺だけど、あそこまで登場人物の表情を変える人はなかなか見ないよ。
 トリの小せん師匠は安定した感じ。でも、昔マクラに入れていた「天神様は時平(紙幣)は嫌いだ」というフレーズが最近聴けないのは寂しいなぁ。
 これだけ楽しめて1,000円ぽっきりなら、映画より安い。今映画って一般1,800円だからね。また暇を見つけて顔を出そう。

 blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログへ

2011/05/14

倶楽部ぼたん(第59回)@ソフィアザール

 倶楽部ぼたん(第59回) ソフィアザール

 林家ぼたん:金魚の芸者

 柳家ろべえ:やかんなめ

 柳家ろべえ:もぐら泥

 林家ぼたん:藪入り

 2月以来の久々の「倶楽部ぼたん」だった。3月は東日本大震災にぶつかって会自体が中止になり、4月が仕事が忙しくて断念せざるを得なかった。
 ろべえさんはいい声していたな。「やかんなめ」に出てくる武士は風格たっぷりだった。
 今回はトリネタの「藪入り」以外はなかなか聞けない噺が勢揃い。「やかんなめ」や「もぐら泥」は他には風車さんでしか聴いたことがないし、「金魚の芸者」に至ってはぼたんさん以外で聴いたことがない。
 来月はどんな噺が聞けるんだろうか。また珍品が聞けると嬉しいけど。

 blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログへ

 

2011/05/07

小せん通り2@なかの芸能小劇場

 柳家小せん独演会・小せん通り2@なかの芸能小劇場

 柳家小せん :道具屋
 柳家いっぽん:転失気
 柳家小せん :示現流幽霊
 -仲入り-
 柳家小せん
 愛川晶    :対談
 柳家小せん :夜鷹の野ざらし

 今回は若手落語家がミステリーの謎解きをするという「神田紅梅亭寄席物帳」シリーズの作者愛川晶氏の作品を特集した会になった。 本日口演された演目4つのうち「示現流幽霊」と「夜鷹の野ざらし」が愛川晶氏の手になる物。この2つは番組表ではネタ出しになっていた(通常、東京の落語では何をやるかは事前には出さない。客層に応じて臨機応変に対応するために)。
 仲入り後にはその愛川晶氏をゲストに招いての対談(途中からは読売新聞文化部の長井好弘氏を交えての鼎談)と、「神田紅梅亭寄席物帳」シリーズ誕生の舞台裏など、興味深い話を聴くことができた。
 さて、道具屋と転失気はおなじみの話だからおいておくとして、今回の目玉は「示現流幽霊」と「夜鷹の野ざらし」。「示現流幽霊」は舞台は明治の初め。彰義隊の生き残りから落語家に転身した男が近所に住んでいた中の良かった男の墓参りの後に「女性」から声をかけられたところから話が始まる、で、その「女性」が実は…といういささか怪談めいた噺。「夜鷹の野ざらし」は古典落語「野ざらし」の改作版。大筋は古典の「野ざらし」と同じだけど、あっというオチが待っている。何度か耳にしている「夜鷹の野ざらし」はもちろん、初めて聴く「示現流幽霊」も十分に楽しめた。
 そういえば、会場では愛川氏の著作も売っていたんだったなぁ。「芝浜謎噺」と「道具屋殺人事件」は既に読んだけど「うまや怪談」と「三題噺 示現流幽霊」はまだ読んでいなかった。手持ちの金に余裕があれば、買ったんだけどなぁ、残念…

blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログへ

2011/05/06

【コネタマ】お手軽なカップ麺が多いですね

ブログネタ: インスタントラーメンはカップ派? 袋派?
 ここ最近はずっとカップ麺です。
 なんといってもお湯沸かすだけでいいですからね。
 栄養とかを考えると、具を自由に選べる袋麺なんでしょうけど、それくらいだったらいっそ生麺のほうがという気持ちになります。そんなに手間も変わらないし。
 なんといってもインスタントラーメンは手軽さが身上ですから、それを考えるとカップ麺になってしまいますよ。割高になるのは承知の上で。
 明日の昼は午後から出かけるからカップ麺で済ませそうだなぁ…困ったものです(苦笑)。

参加数

 blogram投票ボタン にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

 

2011/05/05

五月猫中日@高円寺ノラや

 五月猫 中日 @高円寺ノラや

 春風亭一之輔:鈴ヶ森

 柳亭こみち :熊の皮

 柳亭こみち :のみのかっぽれ

 春風亭一之輔:らくだ

 GW恒例の五月猫 中日。出演者は、春風亭一之輔さんと柳亭こみちさん。
 まずは、般若心経とともに一之輔さんが登場。高座に黒枠を顔に当てて座る。その後、喪服姿のこみちさんが登場。弔辞を読み上げる。もっともその弔辞は「片棒」に出てくるようなすっとぼけた感じのもの。故人役の一之輔さんはその都度ツッコミを入れる、という妙な感じの葬式の風景の出来上がり。
 そしてまず、軽めの噺をそれぞれ一席。
 中入り後、今度はこみちさんが故人役で、一之輔さんが弔辞を読む役。先程の仕返しとばかりに、思い切りすっとぼけた弔辞を読む一之輔さん。こみちさんは突っ込むどころか閉口していたかも。
 そして、その後の噺は音曲入り。こみちさんの噺はかっぽれ、一之輔さんの噺にはかんかんのうが三味線の生演奏で入る。かっぽれの生演奏は何度か聴いたことがあるけど、かんかんのうの生演奏は初めて聴いた。
 落語会の方は2時間くらいで終わると踏んでいたのが、一之輔さんがらくだをたっぷりやったおかげで3時間近くかかったので、残念ながら打ち上げ参加は見送らざるを得なかったけど、たっぷり楽しんできたと思う。休日の終バスが繰り上がりさえしなければなぁ…

 blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 

 

2011/05/04

福袋演芸場(第86回)「毎日が記念日」

 林家ぼたん :鎌倉幕府夜明け前
 柳家ほたる :幽霊の辻
 柳家初花  :ハンカチ
 三遊亭天どん:蜘蛛駕籠

 今回は普段古典をやっている人が3人、新作をやっている人が1人出演したが、ネタはその逆で普段古典をやっている人が新作をやり、新作をやっている人が古典をやっていた。
 ぼたんさんの「鎌倉幕府夜明け前」は地噺(会話ではなく、説明だけで進む落語)。でもタイトルのせいもあるのか、かなり講談っぽい噺だった。
 ほたるさんは、趣味を生かした幽霊ネタ。オチは脱力系だったけど、ま、いっか。
 初花さんは、典型的な現代風の新作落語(新作だからって、時代背景は現代とは限らない)。夫婦げんかのシーンがリアルでした。
 天どんさんは、今回唯一の古典落語。でも、酔っぱらいが歌謡曲を歌いながら出てくるのは、新作派の矜持かな?

 いつもはうっかりしていると立ち見になる(キャパ小さいからね)池袋演芸場も今日は天気の加減か難なく座れた。そういや、いつもはうるさい呼び込みがいなかったからかな? 次回(海の日にある)はどうだろう?

 blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログへ

2011/05/02

クールビズの前倒し

 例年クールビスは6月から9月というのが相場。だけど今年は1か月前倒しして、5月から実施することになった。
 理由はご存知のとおり、東日本大震災によるもの。福島第1原発は言うに及ばず、沿海部の火力発電所も結構止まったりしているからね。夏場の冷房による需要の急増に対して、供給が追いつかないのが眼に見えているから、暑苦しい服装はやめて、少しでも冷房の使用を減らそうという次第のようだ。
 もっとも、うちの会社の場合、クールビスが前倒しになるのは東京電力管内にある事業所だけで、それ以外の電力会社の管内にある事業所は例年通り6月からだけど。
 とは言うものの、自分は今日からクールビズだというのを忘れていて、いつもどおりの格好で行ってしまった。来週からはクールビズで行ってやるぞ。
 blogram投票ボタン にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
 

2011/05/01

【コネタマ】エイリアンのほうが嫌かも…

ブログネタ: 究極の選択! 闘うなら、どっちがイヤ?

 情無用という意味では、ターミネーターもエイリアンも大差ないような気がします。となると、どこまでも増殖するエイリアンのほうが不気味ですよね。
 そうなると、退治しても退治しても増殖して襲ってくるエイリアンの方が不気味だし、闘っていてうんざりしてくると思います。
 あ~やだやだ…

参加数

 blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

川柳川柳傘寿の会昼の部

 ものすご~くマニアックなファンの多い落語家、川柳川柳師が今年傘寿、つまり御年80歳になった。それを記念しての落語会。

 川柳つくし  我が家のセンちゃん
 川柳川柳   首や
 柳家小せん 大ガーコン・上
 川柳川柳   大ガーコン・下
 -仲入り-
 川柳川柳  ジャズ息子
 大喜利
 川柳バンド
 川柳川柳  ラ・マラゲーニャ

 黒門亭に出演するときは、開演1時間以上前には並んでいないと、札止めを食らう、という師匠だけに会場はほぼ満席。川柳師も「本当に80歳?」と思えるくらい元気に高座をこなしていた。弟子のつくしさんやゲスト(一説では「名誉」弟子とも)の小せん師もたじたじとなるくらい。しかも、この会、昼と夜の2部構成だというから、本当に恐れ入る。
 本人は芸歴60年とか米寿の会までは生きているかなぁ、とは曰ってはいたが、この調子なら本当にやってしまうんではないだろうか?
 それにしてもタフだよなぁ…自分にはついていけましぇん…

 blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 

 

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ