Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« radiko 全国開放終了へ | トップページ | 落語物語 »

2011/03/31

Google日本語入力の泣き所

 今自分が使っている日本語IMEはグーグル日本語入力であることは以前書いた。そして、使い勝手についてもMicrosoftのIMEよりはるかに満足していることも。
 しかし、そのGoogle日本語入力にも困った点がある。Adobe Reader Xとの相性が良くない、ということだ。
 Adobe Reader Xの検索で、日本語入力モードにしていても、どういうわけか日本語が入力されずに、ローマ字で入力されてしまう。これでは、かなや漢字をキーワードにして検索ができない。仕方が無いので、この時だけはMicrosoft IMEに切り換えて入力しているが、そのたびに切り換えるのは鬱陶しい限りだ。
 試しに「Adobe Reader グーグル日本語入力」でググッてみたら、やはり同じような悩みをかかえている人はいるようだ。でも、中にはAdobe Reader Xでグーグル日本語入力を使って日本語入力が出来ている、という人もいたなぁ。
 この差はなんだろう? まさか、普段の行い?

 blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ 

« radiko 全国開放終了へ | トップページ | 落語物語 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 ご教授ありがとうございます。
 たしかにそうすることで、Google 日本語入力でも日本語入力ができました。
 でも、セキュリティレベルが下がってしまうとなると痛し痒しですね。
 

Reader の保護モードを無効にするとGoogleIMEでも日本語入力できるようです。

ですが、セキュリティレベルが大幅に下がってしまいますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google日本語入力の泣き所:

« radiko 全国開放終了へ | トップページ | 落語物語 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ