Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 執着(BlogPet) | トップページ | ドクターデイ »

2010/08/27

【コネタマ】読書感想文は苦痛だった

 何といっても読書感想文でしたね。
 どんな本でもいいよ、というわけでなく、課題図書とか言って、読む本を指定されるのが何より嫌でした。小、中学生の頃は、文学というよりは、自然科学系の本が好きでしたので、読みたくもない本を読まされて、さらに感想文を書け、などというのは、苦行以外の何物でもありませんでした。
 こんなもの正直言って、読んでどう思おうが読み手の勝手でしょうに… 名作、と呼ばれているものを読んだって、必ずしも感動するとは限らないんだよ。だから、これを評価しようなんて間違っていますよ。
 ま、学習指導要領にそういうことが書いてあるから、やらされるんだろうけどさ。表現力云々と言ったところで、小中高生の頃の読書感想文は、本を批判的に読む、ってことは、認めていない、と思うんです。少なくとも、自分の頃はそうでしたね。
 それを教えてもらったのは、大学に行ってから。そういうのもありなんだ、ということを知った時には目からうろこが落ちました。
 こういう教育をもっと早くから教えていたら、日本の民度ももっと上がっただろうに…


ブログネタ: 一番手こずった「夏休みの宿題」といえば?参加数拍手

 blogram投票ボタン

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

« 執着(BlogPet) | トップページ | ドクターデイ »

コネタマ」カテゴリの記事

コメント

 H.Kさん、こんばんは。
 そうですね。自由研究もそうでした。
 「自由」と言われる分、何をテーマにしようか迷うことが多かったですね、確かに。

こんばんわ。
「夏休みの宿題」ですか・・・。
懐かしいですね~!!。
自分は、特に手こずったのは・・・。
「自由研究」ですね。
特に、「ネタ」には苦戦の一方でしたね。
あつ、勿論「読書感想文」も、そうでしたね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【コネタマ】読書感想文は苦痛だった:

« 執着(BlogPet) | トップページ | ドクターデイ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ