Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« うつネットに何があったんだろうか? | トップページ | 05月18日のココロ日記(BlogPet) »

2010/05/16

CLUB BUSRAMA

Cbjb1012_3
 写真は、ぽると出版が企画する実物の1/76スケール(鉄道模型でいえば、OOスケール)の精密ダイキャストモデル、CLUB BUSRAMAの中の、三菱ふそうエアロスターMP CNGノンステップバスです。型式はKL-MP37JK改。プロトタイプは大阪市営バスのもの。
 どれくらい精密かというと、内装がきっちり再現されているばかりではなく、普通なら強度の関係から、省略されたりしそうな、バックミラーまできちんと再現されていること。手にして、思わず「そこまでやるんだ」と。普段はこの手の物にはまるで無関心な妹も、「よくできてるねぇ」と感心したくらいで。
 ちなみに、これはぽると出版が出しているバス情報誌、バスラマ インターナショナルが今年で創刊20周年を迎えるということで、プレゼント企画で送られてきたもの。創刊号以来、定期発行の物は欠かさず買い続けた(というか、手に入りにくいので、長年定期購読している)ごほうびかな?
 ちなみにクラブバスラマでモデル化されている車両は、三菱ふそう エアロスターMPシリーズ(大型路線バス)、日野セレガR FDシリーズ(大型観光バス/高速バス)、三菱ふそう 初代エアロバス(大型観光バス/路線バス)、三菱ふそう エアロキング(2階建てバス)、いすゞBX(ボンネットバス)。残念ながらUDトラックス(元の日産ディーゼル)はモデル化されていない。指定車体メーカーが複数シャーシメーカーに架装していた富士重工業(スバルの富士重工です。2003年でバスボディー製造からは撤退し、バスボディー製造部門はスバルカスタマイズ工房という別会社になって、アフターサービスと車体リニューアルのみ行っている)、西日本車体工業(西日本鉄道の子会社。UDトラックスと三菱ふそうのバス部門統合に伴い、UDトラックスからのバス車体の発注がなくなってしまうため、今年の8月で解散)だからか?
 個人的には国産2階建てバスの先陣を切って市販化されたスペースドリームあたりか3軸スーパーハイデッカーのスペースウィングあたりをモデル化してほしいんだけどね…

 ↓ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いたします。
 にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

 
 
 

« うつネットに何があったんだろうか? | トップページ | 05月18日のココロ日記(BlogPet) »

乗り物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ