Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« スタンダードな塩ですね (今日のテーマ) | トップページ | 男女同権なんだからさ… »

2009/05/14

正直甲乙はつけ難いけど…




コネタマ参加中: “うどん”と“そば”、好きなのはどっち?


 自分は自他ともに認める「麺」食いなので、そばとうどんの甲乙はつけ難い。でもここ最近は立ち食いそば屋に入ると、うどんが選べるならあえてうどんにすることが多いかな? やはりうどんの方がなんとなく「食べた」という実感がわくし、そばほど当たり外れがないような気もするし。

 ここ最近見かける讃岐うどんはたしかにマイブームである。おいしいしね。でも、関東風にかえしのきいたつゆで食べるうどんもぼくはくるしゅうない(これが食べられないぜいろくって気の毒だなぁとかおもったり。実はうどんの生産量は香川県に次ぐのは埼玉県だったりする。加須とか西部のではうどんが郷土料理だったりするし。東京もそばのイメージが強いけど、三多摩地区だと意外にうどんの勢力が強い。お祝い事にもちつく代わりにうどんを打ったなんて話もあるし)。
 じゃ、結局「甲乙つけがたいと言いながらうどんが好きなんじゃない」と突っ込みが入りそうだけど、最近会社の近くにできた「純」立ち食いそば屋(うどんは扱っていない)は、よそよりそば粉の分量が多い(立ち食いそば屋の標準はそば粉20%だけど、ここでは55%だとか)せいか、そばを食べたなぁと実感できる。量もよそより多めだし。
 そうなると、そばとうどん、どちらかがなくなっても困るなぁ、麺食いとしては。

« スタンダードな塩ですね (今日のテーマ) | トップページ | 男女同権なんだからさ… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コネタマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正直甲乙はつけ難いけど…:

« スタンダードな塩ですね (今日のテーマ) | トップページ | 男女同権なんだからさ… »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ