Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 02月29日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 祭の後症候群または快楽依存症再発か? »

2008/03/01

休暇のために…

  2/28の記事に続いて、少々ヘビーなことを書く。苦手な方は申し訳ないがスルーしていただきたい。
 また、今回もコメントおよびトラックバックについては、お受けしかねることをお許しいただきたい。

 自分の勤務先にいわゆる「お盆休み」はない。その代わりに、年に4日連続で休暇を取れる制度がある。これに有休を1日加え、前後の土日と合わせて9連休とするのが推奨されている。
 さて、この制度だが、自分の場合、まともな時期、つまりお盆の時期とかにとったということはない。たいていが年度も押し詰まった時期になる。
 そして、今年も3月の第2週に取る予定となったのだが、その間の申し送りで問題が生じてしまった。所属しているグループで、ある業務を自分の代わりに対応できるメンバーがいないのである。強いて言えばリーダーくらいだ。後は、他チームのメンバーである。

 まあ、同じ時期に自分以外に休むメンバーがいないのであれば、なんとかなるだろうが、間の悪いことは重なるものでもう1人やはり同じ時期に休むメンバーがいる。この人もスケジュール上ここにせざるを得ないらしい。
 普通ならここで調整をかけるものだが、お互いにスケジュール上ここにせざるを得ない。ただし、もう1人の方は同じチーム内にバックアップ可能なメンバーもいるので、まあなんとでもなる。でも、こちらはそうは行かない。
 もっともネックになっていることは、ルーチンワークではなく、突発対応なので、何もなかったら何とかやり過ごせるのだが、何かあったら、チームの他メンバー、あるいは、他チームのメンバーに迷惑をかけることになってしまう。それはこちらとしては避けたい。

 そうすると、こちらとしては、精神の休養を得るために肉体を犠牲にする(つまり、連続休暇をあきらめる)か、肉体の休養のために精神を犠牲にする(今の懸案をそのままにして連続休暇をとる)かを選ばないといけない。本当はどちらも望ましいとはいえないが、今のままではそうせざるを得ない。下手したら、両方とも… それもありえないことでもないのが恐ろしい。

 正直に言って、相手の犠牲になるのも、犠牲を強いるのも、自分の本意ではない。どうすればいいんだろうか? 

« 02月29日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 祭の後症候群または快楽依存症再発か? »

「心と体」カテゴリの記事

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

無料ブログはココログ