Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« あつあつおでん (今日のテーマ) | トップページ | 都電が最中なら、玉電はようかんだ »

2007/12/15

かえうた (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ かえうた
「子供の頃流行ったかえうたはありますか?あれば教えてください。」
 替え歌と言うと、今なら嘉門達夫でしょうが、ぼくらの時代だとザ・ドリフターズ(以下、ドリフ)ですね。
 ドリフのヒット曲というとほとんどが替え歌だった記憶があります。「誰かさんと誰かさん」が「故郷の空(←実はこっちこそが替え歌で、元の歌詞はドリフの歌の方に近いらしい)」、「ちょっとだけヨ!全員集合」が「北海盆歌」、「ドリフのズンドコ節」は「海軍小唄」、「本当に本当にご苦労さん」は「軍隊小唄」、「ドリフのツーレロ節」も軍歌の替え歌(「ルーズベルトのベルトが切れて チャーチル散る散る国が散る国が散る」って歌)。ドリフの大爆笑のオープニングも確か「隣組」の替え歌です。
 後、赤塚不二夫の漫画にもよく替え歌は出てきましたね。「一月一日」という歌は長いことこちらで覚えた「松竹ひっくり返して大騒ぎ~」というのが本当だと思い込んでいました。
 あと、これは替え歌と言ったら変かもしれないけど、外国の曲に日本語の歌詞を載せたカバーも替え歌と言ってしまえば替え歌ですよね。ピンクレディの「ピンクタイフーン」がビレッジ・ピープルの「イン・ザ・ネイビー」がオリジナルだし、田原俊彦の「哀愁でいと」も「ニューヨーク・シティ・ナイト」がオリジナルです。
 
 こっちが本物と思っていたものが実は替え歌だったと言うのも意外にあるかもしれませんね。前述の「故郷の空」然り、「蛍の光」然り…

« あつあつおでん (今日のテーマ) | トップページ | 都電が最中なら、玉電はようかんだ »

音楽」カテゴリの記事

BlogPet」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かえうた (今日のテーマ):

« あつあつおでん (今日のテーマ) | トップページ | 都電が最中なら、玉電はようかんだ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ