Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 親父のPCのセットアップに付き合う | トップページ | 利用したかった(BlogPet) »

2007/10/22

ものまね (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ ものまね
「あなたのものまねレパートリーを教えてください。」
  まず忘れてはいけないのが「目玉の親父」。
 というか、これはただキンキン声で「鬼太郎~!!」って言ってしまえばいいだけだけど(^^ゞ。
 歳がばれる? いいんです、ゲゲゲの鬼太郎は何度もリメイクされているけど、目玉の親父の声はず~っと同じ人がやっているんだから。これは何世代にもわたってリアルタイムなはず。
 
 それから故林家彦六師匠。これも声と体を揺らしながら「あ~ごくろ~さま」とか「ばかやろぉ」と言えば何とか…
 
 これくらいかなぁ…

« 親父のPCのセットアップに付き合う | トップページ | 利用したかった(BlogPet) »

BlogPet」カテゴリの記事

コメント

  コメントありがとうございます。
 
>>くりにゃーさん

 そうそう田の中勇。目玉の親父の声と言えば、田の中勇、田の中勇といえば目玉の親父、という感じですよね。
 ゲゲゲの鬼太郎の最初のシリーズが始まってもう40年以上たちますから、かなりのお年だと思います。
 彦六師匠は木久扇師匠の直接の師匠ですが、木久扇師匠にとっては2番目の師匠となります。最初の師匠は三代目桂三木助で、ここへは漫画家の清水昆(黄桜酒造の河童の絵やNHKの東京落語会のポスターの絵で有名な人。清水昆亡き後は木久扇師匠が元弟子だから、ということで描いている)の紹介で入門したとか。もともと木久扇師匠は漫画家志望だったんだけど、漫画を面白くするより、自分を面白くしてしまうので、それなら落語家の方が向いているだろう、ということでこうなったんだそうです。

>>たんちゃん

 目玉の親父って、基礎の基礎、って感じがしたけど、だめですかねぇ?
 ちなみに幸田シャーミンまねは、明石家さんまが眉毛のところをつまみあげて「幸田シャーミンです」と言うのが印象に残っています。顔の彫りの深さを強調したかったのかな?

目玉オヤジは出来そうで難しいですねぇ。←練習してみた。

私は、最近は「にしおかすみこだよ~~~」のものまねを密かにやってたりします。
結構簡単です。
昔は、似てないのに鼻をつまんでは
「幸田シャ~~ミンですっ」とか言ってました。。

田の中勇さんでしたっけ。あのかた、相当なお年だろうに、まだまだご健勝ですよね。
彦六師匠は、木久蔵師匠(今はきく扇師匠か)がことあるごとに真似てらっしゃいますよね。直接のお師匠なんでしたっけ?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ものまね (今日のテーマ):

« 親父のPCのセットアップに付き合う | トップページ | 利用したかった(BlogPet) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ