Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の37件の記事

2007/04/30

2007.04.30 福袋演芸場@ 池袋演芸場

林家ぼたん:ぜんざい公社

柳家小権太:都々逸親子

林家ひろ木:宗論

三遊亭時松:反対車

鈴々舎わか馬:ガーコン

今回はとことんばかばかしい噺のオンバレード。特に「宗論」のオチはまた新しいバターンが出て来て、今回はどんなオチかを推理する楽しみが増えたと思う。

ところでわか馬さんは今回眼鏡をかけての登場だったけど、あれは何か意味があったのかしら。
この次の鐙の会できいてみよう。

2007/04/29

思い出の旅行(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 思い出の旅行
「一番思い出に残っている旅行はどこに行ったときのことですか?エピソードもあれば教えてください。」
 高校時代の鉄道旅行かなぁ…

 旅行鉄道研究部(だけどなぜか略称は「鉄研」)というところに所属していて、夏休みに北陸ワイド周遊券を使って車中泊3日で、東海地方、北陸地方をめぐったことです。
 まだ、この時代は急行列車もそこそこ残っていたし、「ムーンライトながら」はなくて、いわゆる「大垣夜行」だったし、急行「きたぐに」も今のように電車ではなく、客車でした。そうそう、碓氷峠も長野新幹線ではなく信越本線で越えていました。

 車中3泊のうちの2泊目、これは米原から急行「きたぐに」で新潟に抜けるんだったと思ったけど、これが激込みで着席は望むべくもなく、デッキで立って寝ていました。
 で、途中の福井でこりゃたまらんわ、と下りて、駅のベンチで寝た記憶があります。
 あの頃は若かったですねぇ…

 今は名古屋まで往復高速バスで行っただけで、ヘロヘロになってしまいます。もちろん立ちっ放しではなく、ゆったりとした独立3列シートに身を任せてです。
 やれやれ…

久々に黒門亭

 黒門亭4月第4週のサブタイトルは「演者変わってネタ変わらず 寝床編」ということで、演者は毎回変わってもトリネタは「寝床」で統一。4回(金曜夜の部、土曜昼の部、夜の部、日曜昼の部)通しで聞くと、同じ「寝床」でも演者によってこうも演出は変わるということがわかると言う仕掛け。もっとも、自分は最終回となる今日しか行けなかったが…

 演者変わってネタ変わらず ~寝床編④~

 古今亭志ん坊:子ほめ

 柳家さん若  :権助芝居

 三遊亭圓龍 :金明竹 

 -中入り-

 入船亭遊一 :宮戸川

 古今亭菊丸 :寝床

 今日の早朝寄席でも「金明竹」を聞いたけど、ここでもまた「金明竹」。
 まさか、「金明竹」を1日に2回も聞くとは思わなかったなぁ…

鈴本早朝寄席@ 鈴本演芸場

五街道弥助:崇徳院

柳家麟太郎:目薬

鈴々舎風車:あくび指南

柳亭こみち:金明竹

昨日聞いた演目が2つ(「あくび指南」と「金明竹」)重なったけど、今日は今日、昨日は昨日で楽しめたから、よしとしよう。
トリのこみちさん、時間を持て余したようでやたらマクラが長かったなあ。ま、前座さんがよくやる噺だからしかたないか…

それはそうと隣のオバサン、子供をもう少しおとなしくさせてもらえんだろうか…気が散ってしょうがなかったぞ…

2007/04/28

GW1日目(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ GW1日目
「今日は何をしましたか?楽しいことはありましたか?」
今日は前々から予定に入れていた、菊朗改メ古今亭菊志んの真打昇進襲名披露興行を見に池袋演芸場まで行ってまいりました。

 柳家小ぞう :つる

 古今亭志ん太:あくび指南

 桃月庵白酒 :権助魚

 五街道雲助 :強情灸

 ロケット団 :漫才

 春風亭一朝 :宗論

 古今亭円菊 :粗忽の釘

 柳家小菊  :俗曲

 鈴々舎馬風 :ごあいさつ

 −中入り−

 披露口上(菊朗改メ古今亭菊志ん、古今亭円菊、鈴々舎馬風、三遊亭圓歌、柳家権太楼)

 翁家和楽社中:太神楽

 三遊亭圓歌 ;中沢家の人々

 柳家さん喬 :初天神

 柳家権太楼 :金明竹

 林家正楽  :紙工芸

 菊朗改メ
 古今亭菊志ん:品川心中

 初めは抑え気味に始まりましたが、白酒師匠あたりから徐々に盛り上がり、雲助師匠の「強情灸」から一朝師匠の「宗論」あたりが中入り前のヤマ、と言う感じでした。
 それと笛の名手の一朝師匠が出たからか、円菊師匠の出囃子「武蔵名物」からは笛が入るように。もっとも、一朝師匠が吹いていたかどうかはわかりませんが…

 中入り後はまず、真打昇進襲名披露口上。
 左側から進行役の権太楼師匠、協会役員代表で落語協会最高顧問の圓歌師匠、真ん中は新真打の菊志ん師匠、新真打の師匠の円菊師匠、一番右が落語協会会長の馬風師匠と一列に並んで高座に上がり、協会役員代表で圓歌師匠、そして会長の馬風師匠、新真打の師匠の挨拶、そして、新真打自身の挨拶と続き、最後は三本締め。以前ははちゃめちゃと言う感じだった馬風師匠の挨拶も落語協会会長になってからは、ずいぶんとおとなしくなりました。でも、「こうして真打が誕生したのもみなさんのおかげ、ではなくみんなアタクシ一人の力でございます」といういつもの馬風節は健在でした。もちろん、これを真に受けるような客はいないと思いますが…
 
 口上のあと、一旦緞帳が閉まって(池袋演芸場の緞帳は左右開きなので下りるとはいえない)、後半はトリの新真打をもりたてるためか、全般的に抑え気味。そしてトリの菊志ん師匠の演目は品川心中。盛り上がるだけ盛り上がって、大団円となりました。

 落語協会の春の真打昇進襲名披露興行はあと2日。明日のトリが五街道佐助改メ四代目隅田川馬石師匠、あさってが太助改メ柳家我太楼師匠です。
 明日あさってはどうしようかな?

続きを読む "GW1日目(今日のテーマ)" »

ごまめの(BlogPet)

ごまめの、もしかするつもりだった?


*このエントリは、ブログペットの「ぴょんたろ」が書きました。

2007/04/27

東京かわら版通巻400号&リニューアル

 日本で唯一の演芸情報誌「東京かわら版」が1974年11月の創刊より足掛け32年半をかけて、通巻400号に達したと言う。
 創刊号はタブロイド版8ページで、映画が主、演芸はつけたしだったそうだが、今は長形3号の封筒に入る(ということはA4三つ折)サイズで、厚みも今月(2007年5月号)では112ページとなり、それまで(正確には2007年3月号まで)の中綴じから、背表紙がつくようになった。

 内容も、定席のスケジュールが1ページで2箇所だったのが1ページ1箇所となり、巻末の演芸会情報のページも字が大きくなった。けっこう老齢の愛読者から「文字を大きくしてくれ~」という要望が大きかったので、それに答えたと言うことだろう。それはいいんだけど、そのページを見て、一瞬引いてしまったのは正直に言っておこう。
 新連載は長井好弘の「今月のお言葉」と俳優の村松利史「この面白さは何だ?」の2本がスタート。その陰で、かつてのメインだった映画の記事「活動大写真」がなくなってしまったのは、この記事のファンの人にはさびしいかもしれない。

 次は目指せ、500号。あるいは創刊35周年かな? 35周年だとそのうちに達成しそうだから、創刊40周年かな?

続きを読む "東京かわら版通巻400号&リニューアル" »

2007/04/26

パソコン歴(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ パソコン歴
「パソコンを使い始めてどれぐらいになりますか?」
年季は入っています。
 なにしろ、8ビットCPU、メモリは64KB(MBの間違いだろうって? いえ、これであっているんです)、外部記憶装置はカセットテープだった時代からいじっていました。フロッピーディスクなどが使えたら大威張りできたものです。

 この頃はプログラム言語といえばBASICと言う時代で、高速動作を要求するところに機械語(マシン語、ともいったなぁ。アセンブラ、と言ったら、言語ではなく、ニーモニックという機械語と1対1に対応した言語を機械語に翻訳するプログラムのことを言った時代)を使う、と言う時代でした。全部機械語でプログラムを書いた、と言ったら、それだけで尊敬された時代でした。パソコン雑誌も読者からのプログラム投稿がメインだったし。

 それから、しばらくワープロ専用機をいじることが多くなりました。市販ソフトが充実してきて、パソコンでプログラムを作れるということが、それほど重要でなくなった時期です。日本語の処理で言うと、パソコンよりもワープロ専用機の方に、分があった頃です。それが、約5年位かな?
 
 パソコンをまたいじるようになったのは、会社でも使うようになった、というのもありますが、それよりもパソコン通信というものを知ってからです。ワープロ専用機でもできなくはありませんでしたが、通信速度が遅いのと、扱えるデータがテキストに限られる、ということ、扱うデータ量も多くなって、物足りなさを感じてからです。そこで、ワープロ専用機の資産を無駄にしないように、と、ワープロ専用機とパソコンの複合機をまず買い、それから、パソコンに完全に乗り換えました。複合機がシステムクラッシュし、その復旧に手間と金を要することがわかった、ということも一因でした。

 かつては、母艦と持ち歩きと複数使っていたこともありましたが、今は、据え置きのノートパソコン1台ですべてをまかなっています。持ち歩くには重過ぎますし…

 とはいえ、手ごろな持ち歩き用PCを使うことはまだあきらめてはいません。ただ、先立つものが…(/_;)

2007/04/25

新しいペット(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 新しいペット
「あなたが新しい3種類のペットをブログペットに仲間入りさせられるとしたら、どんなペットを追加しますか?
もしかすると本当に仲間になるかも知れません。」
 キウィ
 ニュージーランドにいる、羽のない鳥です。
 丸っこい体でかわいらしいですよね。

 コアラ
 もちろん。子どもを背に負った姿で。
 二人羽織的に台詞を言わせるのもいいかも。

 カワウソ
 ほぼ絶滅したとか言われているから、せめてBlogPetの中ででも生き延びさせてあげたい。
 
 ペットに追加する動物って、何か条件あるのかなぁ?
 かわいらしい、ってのははずせないだろうけど、哺乳類に限るとか、両生類、爬虫類はだめとか… 
 
 

2007/04/24

GWの予定(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「GWの予定は立てましたか?どんなことをする予定ですか?」
えっ、もうそんな時期なんですか?
 
 えーと、自分は、まだロクに立ててはいません。
 というか今頃じたばたしたって遅いと思いますので、近場で適当にお茶を濁すことになりそうです。
 そういや、5月の1日、2日休めば9連休になるんだっけ。
 ん〜、この日は出ることにしてしまった。
 惜しいことをしたなぁ……

2007/04/23

こども読書の日(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「こどものときに好きだった本や絵本を教えてください」
小学校の時によく読んだのが「むくげと9600(きゅーろく)」と言う本です。
 単に鉄道好きだったので、軽い気持ちで読んでみたら、日本と朝鮮の間の暗い過去の話とかが出てきて驚いたのを思い出します。
 それから、ムクゲと言う花が朝鮮人にとっては特別な意味を持つ花だということもはじめて知りました(ちなみに、韓国の国花はムクゲだけど、北朝鮮はオオヤマレンゲなんだって)。
 
 それと子供の頃は図鑑もよく見ていました。と言っても、乗り物図鑑と魚介図鑑と植物図鑑が主。
 昆虫図鑑、動物図鑑、鳥類図鑑はどうも苦手でした。
 どうも、骨が苦手で…あ、昆虫には骨はないか…
 昆虫図鑑は昆虫ではないけどクモが載っているのが…
 要は動物は苦手だったと言うことか…

2007/04/22

区長・区議選の選挙運動が終わった

 あれほど騒々しかった選挙運動も昨日で終わり、投票に行ってしまえばあとは安心、のはずだったが…
 今日はどっと疲れて、外へ出ようと言う気が起きない。投票には行ってきたけど…
 昨日まで選挙カーの連呼が相当ストレスになっていたのだろう。寝ては起き、起きては寝の状態だ。

 昨日、鈴本か黒門亭辺りに行っていればよかったなぁ、台東区は統一地方選の前に選挙が済んでいたから、少なくとも選挙カーの連呼は聞かなくて済んだし…

 でも、7月にまた参議院選があるんだっけ、今から憂鬱だ。今度は逃げ場がないから…
 

アースデー(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「地球の環境を守るためには何をしたらいいと思いますか?」
 簡単に「環境を守る」と問いかけていますが、その定義は何でしょうか?

 ・温室効果ガス発生を抑制すること?

 ・水質汚濁の改善?

 ・土壌汚染の改善?

 ・大気汚染の改善?

 ・動植物乱獲の是正?

 話が漠然としすぎて、なんと答えていいのか…
 もう少し、テーマを絞って欲しい、というのが本音です。

 環境保護って、口で言うほど簡単じゃないんですよ。
 環境を保護するためにあることをやったら、それがまた別の環境の負荷となったりすることもありです。

 バイオエタノール(この原料にアメリカでトウモロコシが使われることで、本来人間や動物の食料となるべき分が割りを食いだしている)なんかがいい例ですよ。

 

 

2007/04/21

新入社員たち(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「今年の新入社員はどんな人たちですか?」
今は研修中で、某SIの研修センターへ行っているので、顔は合わせたことはありません。

 というわけで、どんな人たちと言われてもなんとも…

 事業部、本部に配属が決まるのが、3ヵ月後、正式に配属が決まるのがそのまた3ヵ月後なので、そのときになって初めてだなぁ、どんな人たちかと言えるのは。

ごまめの(BlogPet)

ごまめの、問答したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2007/04/20

嫌いな食べ物(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「あなたが嫌いな食べ物はなんですか?その食べ物の嫌いなところも教えてください。
まず第一に挙げたいのは鶏肉です。何と言うかあの独特の臭いがだめなんですね。あと割りと骨付きで出る割合が多いのも嫌いな理由です。魚の骨に比べて硬いし…
 よく魚は骨があるから嫌だ、と言う人はいますが、こういう人って、鶏の骨付きもも肉ってどうなんでしょう? やっぱり嫌かな? それとも、こっちは大丈夫?

 かぼちゃとサツマイモもだめです。念のため言っておきますが、小生昭和一桁生まれではありません。あの甘ったるさはどうにも我慢できません。

 そして、果物類。安心して食べられるのは、温州みかんとりんご、和梨、そしてバナナとメロンくらいで、あとはことごとくだめです。スイカも昔は平気でしたが、今は腹が冷えそうで敬遠しています。

 貝類も生ではだめです。これは食べた後に腹を下したのがトラウマになっています。火が通っていれば大丈夫ですけど。

 嫌いな食べ物を挙げだしたら、きりがないのでこれくらいにしておきましょう。
 本当に好き嫌いが激しいのには、自分でもあきれ返るくらいですから……

 納豆も苦手かな? 食べて食べられないことはないんですが

2007/04/19

ドクターデイ

 今日は精神科の日。
 病状は安定期に入ったようで、特に話すことはなし。薬の量も変わらず。
 ただ、今診てもらっている女医さんが、学会出席とか言うことでしばらくお休みに入るらしい。
 6月から代わりの医師に代わるそうだ。
 また処方が変わったりして……

 それと、自立支援の上限額管理票を使い切ってしまったので病院の最寄り駅から、地下鉄を乗り継いで所轄の保健所まで受け取りに行く。実は3月で使い切っていたのに、気づかなかったりして…
 新しい管理票は冊子型になった。今までのものは、使っているうちにバラバラになるのに閉口していたから、少しは扱いやすくなりそうである。
 とはいっても、小生の自立支援は来年の1月が期限である。
 その時までに寬解しているか、引きずっているかどうなるんだろうか?

無人島にもっていくもの(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「無人島に三つだけ何かを持っていけるとした何を持っていきますか?」
無人島に三つだけ持っていくものねぇ…

 まず、水。これがなくては始まりません。
 そして食料。腹が減っては戦は出来ません。
 あと一つ、何を持っていこうか?
 電気も届いていないだろうから、パソコンは持っていってもしょうがないでしょうね。
 となると、ラジオかなぁ? 

2007/04/17

ラーメン派閥(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「ラーメンと言えば豚骨?醤油?それとも塩?味噌?あなたは何派ですか?」
 生まれが函館市なので、ラーメンと言えばあっさり塩です。
 その次が醤油、味噌はよほど寒い時以外は食べたいと言う気は起きません。
 最近は、とんこつ系とか背脂チャッチャとかこってり系のものが幅を利かせているけど、やっぱりラーメンは塩、またはあっさり醤油ですね、小生は。

2007/04/15

IMA寄席@光が丘IMAホール&昼下がりのひまつぶしの会@徳丸三凱亭

 午前は光が丘IMAホールでIMA寄席、午後は徳丸三凱亭で昼下がりのひまつぶしの会。

 まずはIMA寄席。

 春風亭正太郎:「桃太郎」

 柳家三三   :「明烏」

 春風亭正朝  :「棒鱈」

 先月は松葉杖をついて高座に上がった正朝師匠、ギプスが取れたということで、今回は足を引きずりながらも松葉杖なしで登場。でも、正座は来月までは医者から止められているとのことで、次回まで釈台付での登場だとか。
 今回のゲストは三三師匠。堅物の若旦那がとっても初々しかった。

 午後は徳丸(東武東上線東武練馬駅の北側一帯)にある三凱亭で昼下がりのひまつぶしの会。

 三遊亭鳳笑:「つる」

 古今亭菊龍:「長屋の花見」

 -中入り-

 柳家紫文 :粋曲「鬼平市中見廻り日記」

 古今亭菊龍:「井戸の茶碗」

 入りは、半分から2/3程度席が埋まったと言う感じか。
 開口一番を勤めた鳳笑さん、聞きなれない名前だなと思ったら、昨年楽屋入りしたばかりとのこと。くるっとしためは雷門獅篭を思わせるものがあった。
 紫文先生は、得意の「鬼平市中見廻り日記」。でも、今回は途中、「大岡越前」も入った。寄席ではなかなか見られないので、「やった~(^^)v」と言う感じ。
 菊龍師匠は「長屋の花見」の方がよかったかな?

 おまけ

 いつもはIMA寄席に行く時は、東上線で成増まで出て、そこから西武バスで光ケ丘団地まで、というパターンをとることが多いが、今回は家を出たときには時間的に余裕もあったこと、そしてバス共通カードの残が500円を切っていたこと、光が丘へ行くバス路線はSuica、PASMOにも対応していることをかんがみ、光が丘まで直接バスで行くことにした。
 時間に間に合うかな? と少々心配だったが、途中渋滞に巻き込まれることもなく、10時前には会場につくことができた。これなら、次からバスで直接行ったほうが成増まで出るより安上がりになるので、今度から、このルートでいくこととしよう。
 そして、光が丘から東武練馬までは、練馬区バス交通実験と称し、練馬区が国際興業バスに運行を委託しているバス路線で行くことに。これも、一旦成増まで出て、東武東上線に乗り換えるより安いから。1時間に1本しか運行していないけど、そこそこ便利なのか、利用客も意外に多かった。

 そうそう、東武練馬駅行きのバスを待っている間に、練馬区福祉バスの国際興業バスの練馬車庫から日大練馬光が丘病院に行く路線で使われているポンチョLが来たのでホームページのネタに写真を撮ろうと思っていたら、撮り損ねてしまった、残念。

 ついでに、財布の残金が200円を切ってしまった…
 明日は金を下ろさないと…
 

コレクション(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「何か集めているものはありますか?今は集めてなくても昔集めていたものはありますか?」
昔は「鉄ちゃん」でしたからね、切符とかをよく集めていました。
 親父がヨーロッパに研修旅行に行ったときに、「土産は何がいい?」と訊かれて、「電車の切符」とまじめに答えたくらいですから。おかげで、親父は「お前への土産は安上がりに済んでよかった」と言われましたが…

 今は、「鉄ちゃん」からは足を洗っている(が、バスにはまっている)ので、切符を集めると言う趣味はありませんが、チョロQとかミニカーを集めていたことがあります。限定品ですから、うっかりしていると、手に入れられない、などと言うことが多いですが…
 あとは、ワールドミュージック(とりわけトルコの)CDの収集かな? 今時のJ-POPには心を動かされることはほとんどないもんなぁ…

2007/04/14

倶楽部ぼたん@駒込ソフィアザール&ニフ亭ぽっどきゃすてぃんぐ落語会@ニフティ本社

 この記事でも書いたけど、昨日から明日まで落語責めの日が続く。今日はとりあえずその中間報告というわけで。

 金曜日は毎月恒例の倶楽部ぼたん。今回のゲストは初回、まだ駒込落語会と言っていた頃に一度ゲストで出たことのある古今亭朝太。

 林家ぼたん:「子ほめ」
 
 古今亭朝太:「蒟蒻問答」

 -中入り-

 古今亭朝太:「熊の皮」

 林家ぼたん:「寝床」

 それぞれ、大ネタと小ネタそれぞれひとつずつと言う感じで、バランスよく行ったかも。
 蒟蒻問答はクライマックスの無言の問答が最高でした。

 そして今日は、ニフ亭ぽっどきゃすてぃんぐ落語会。

 三遊亭歌ぶと:「道具屋」

 古今亭志ん八:「水屋の富」
 三遊亭王楽 :「竹の水仙」

 -中入り-

 春風亭一之輔:「鈴ヶ森」

 柳家三之助  :「蜘蛛駕籠」

 困ったのは間の悪さ。以前行った時もそんなことがあったような気がしたけど、今回はもっとひどかったような気が。前の演者が下がって、次の演者が上がるまでの間がえらく空いたような気がする。高座返しが終わるまで、出囃子が鳴らないからか、それとも、仲入りの間中、仲入りのお囃子が流れ続けたからなのか。
 噺は一定の水準は保っていただけに、これが妙に気になったなぁ…

お金が落ちていた(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「お金が落ちていました。そのときあなたならどうしますか?嬉しくて拾っちゃう?それとも無視する?どれぐらいなら交番に届けます?」
10円以下なら無視、それ以外のコインはだったら拾って知らん顔。
 
 お札なら、1〜2枚ならともかく、束だったら、一応届けるかな?

 札束入りトランクが落ちていたら…
 それはそのとき考えます、はい。

 

きのうごまめで(BlogPet)

きのうごまめで、花もblogしたの?
ごまめが花とかblogしたいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2007/04/13

移動中の暇つぶし(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「電車や車など移動時間中に何をしていますか?」
出勤時はだいたい寝ています。
 どういうわけかこの時間帯は猛烈に眠いことが多いんで。
 それ以外のときはだいたい何か本とかに目を通していることが多いです。ケータイの画面を見ていることもありますが。
 でも、他に何にもすることがないときはやはりこういうときでも寝ています。
 他にやるこたぁねぇのか>ぢぶん。

2007/04/12

宇宙旅行に行きたい?(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「今日は世界初の有人宇宙衛星船・ボストーク1号が打ち上げられた日です。あなたは宇宙旅行に行ってみたいと思いますか?」
 そりゃまあ、行ってみたいですよ。
 でも、そのためにはいろいろクリアしなければならないハードルが多すぎますよね。
 そのハードルをクリアできるかどうか、問題はそこですね…
 今は無理だろうなぁ……

2007/04/11

三連荘

 今週の金曜日の夜は倶楽部ぼたん、日曜日はIMA寄席に昼下がりのひまつぶしの会と言う予定だったところへ、ニフ亭ポッドキャスティング落語会当選のお知らせが届いた。と言うわけで、今週末は落語責めである。

 そういや、今週は火曜も新橋レッドペッパーの新火曜寄席に行ったんだっけか。まぢ~ぃ? と自分でもいいたくなって来たなぁ……

2007/04/09

携帯の待受画面(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「あなたの携帯の待受け画面はなんですか?」
小生のケータイ、待ち受け画面がメインとサブの両方あります。
 メインは夜の港町の風景、サブは砂浜、ええ、どちらもあらかじめ用意されているものです。
 
 本当はもっとシンプルなものがいいんですけど、ユーザーの画像だと、何かあった時に消えてしまいますので、これで我慢しています。
 デフォルトのアニメーションより、システムには負担はかからないと思うけど、実際はどうなんでしょうかね?

2007/04/08

映画「クロッシング・ザ・ブリッジ~サウンド・オブ・イスタンブール~」

 ドイツの前衛バンド「アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン」のメンバーであり、ベルリン・アンダーグラウンドの重鎮、アレクサンダー・ハッケが、トルコ最大の都市、イスタンブール(ちなみに、トルコの首都はアナトリア中部のアンカラ)の音楽シーンの魅力の秘密を求め、現地のミュージシャンとセッションを重ねていった記録を映画にしたものです。

 ハッケが出会ったのは、

 ・ハルク(トルコの民俗音楽)などの伝統音楽とサイケデリック・ロックを融合した独自のスタイルの音楽を奏でるジャムバンド、ババズーラ

 ・クラブ・ミュージックにアナトリアの伝統的な音を加えた楽しくもメランコリックな音をつむぎ出すオリエント・エクスプレッションズ

 ・トルコの伝統的なロックの中心的な存在であるデュマン

 ・実験的なバンドとしてアインシュテュルツェンデ・ノイバウテンを崇拝し続けるレプリカス

 ・早くからトルコ語のロックの可能性を示したエルキン・コライ
 
 ・ヒップホップのエンターテインメント性を利用して社会的、政治的考えを伝えるラッパー、ジェザ

 ・ブレイクダンスに情熱を注ぐティーンエイジャーの集まり、イスタンブール・スタイル・ブレイカーズ

 ・クラブサウンドとスーフィー音楽を融和させたデジタル・デルヴィッシュことメルジャン・デデ

 ・ジャズファンをも魅了したジプシーのクラリネット奏者、セリム・セスレル

 ・セリム・セスレルとともに、忘れ去られたトルコの音楽に陽の目を当てたカナダのフォークシンガー、ブレンナ・マクリモン

 ・メジャーになることをあえて拒否し、ストリート音楽に情熱を傾けるシヤシヤベンド

 ・クルド人であることにこだわり続け、クルド語の歌を歌い続けるアイヌール

 ・トルコのタクシー運転手たちのヒーローである、アラベスク(日本で言えば演歌にあたる)歌手であり、トルコ映画黄金時代には映画俳優でも会ったオルハン・ゲンジェバイ

 ・トルコのサロン音楽の歌い手の最後の一人と言われる、ミュゼイイェン・セナール

 ・トルコポップスの女王にして、タルカンなどを世に送り出した、セゼン・アクス

 とっても贅沢な映画です。これでトルコの音楽の全容がわかる、とまではいきませんが、イスタンブル(イスタンブールと言わないでこう読むのが正しいらしい)までわざわざ行かなくとも、イスタンブルの音楽シーンの概要がわかってしまうのですから。そして、イスタンブルの音楽がいかにかっとんでいるか、それもかっとぶ代償として伝統を切り捨てるのではなく、それを抱合していることも。たとえば、日本のポップスに三味線が伴奏で入ったと考えてください。日本ならいいところ演歌でしょう、それが成り立つのは。J-POPなら、「そんなのありえね~」でしょう。三線は別として。でも、それもありなんです、トルコでは。
 冒頭のナレーションにある「儒教ではこう言われている。『音楽は訪れた土地の文化の奥深さを語る』」が真実だとすれば、日本の音楽シーンの奥行きは…

 などと難しいことを言ってしまうと、肩が凝りそうですね。いいんですよ、余計なことは何も考えず、流れる音楽に身を任せるのも。

 この映画の公式サイトはこちら

 さすがワールドミュージックトライアングルを持つ、渋谷だわ。六本木じゃこうはいかんだろうな、きっと。
 

2007/04/07

カタクリの花見ごろです

カタクリの花見ごろです
清水山いこいの森のカタクリの花が見ごろです。
先週に比べて大きな花が目立つようになりました。
ここに限らず関東のカタクリは今がビークのような気がします。見るならお早めに。
ではでは。

お血脈(BlogPet)

そういえば、ごまめが

「元通勤」は八幡様に願をかけて人間になった白通勤が巻き起こす騒動の噺、「お血脈」は善光寺の血脈の御印のおかげで寂れてしまった地獄を救うために、シャバに派遣された石川五右衛門が血脈の御印を盗み出そうと言う噺。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2007/04/06

通勤・通学時間(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「あなたの家から職場や学校まで行くのにどれぐらい時間がかかりますか?」
 駅までバスで10分。そこから私鉄で15分、乗り換えに5分。JRで35分。会社の最寄り駅から会社まで15分くらい。
 ということで、1時間20分ほどでしょうか。
 JRには35分と結構乗るので、行きは中では惰眠をむさぼっております。その前は地下鉄に同じくらい乗っていたのですが、途中で乗換えが1回入るので、こうは行きませんでした。
 そういう意味では以前より恵まれてきたのかな?

2007/04/04

鐙の会@ギャラリーノラや

 4/2(月)は高円寺にあるギャラリーノラやで恒例の鈴々舎わか馬の勉強会、鐙の会。

 今回は「元犬」「お血脈」
 「元犬」は八幡様に願をかけて人間になった白犬が巻き起こす騒動の噺、「お血脈」は善光寺の血脈の御印のおかげで寂れてしまった地獄を救うために、シャバに派遣された石川五右衛門が血脈の御印を盗み出そうと言う噺。今回のテーマはシュールだったかも。

 次回は5/7(月)、今の場所の最後の鐙の会となるとか。なんとか、名残を惜しみに行きたいかも……

リラックス方法(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「リラックスしたい時は何をしていますか?」
音楽を聴きながらほたすらぼ〜っとしています。
 流すのは、山崎ハコのベストアルバムだったり、ギュライのアルバムだったり、はたまた寄席ばやしだったり、そのときの気分によってまちまちです。

 音楽の好みがよくわからないって?
 いやいや、世間の流行の曲には背を向けている、ということはわかるでしょ…(^_^;)

2007/04/01

今年も清水山でカタクリ

Kt07401a この間の日曜は天気が今ひとつだったので、今日清水山にカタクリの花を見に行った。
 午前中こそ晴れてはいたが、午後からは雲が出て、成増からのバスが土支田交番を過ぎる頃には、晴れと言うよりは曇りと言った方がいいような天気模様。でも、その前に晴れたのが効いたのか、雲が多く出たとはいえ、お日様が顔を出していたからなのか、なんとか花が咲いているのを見ることが出来た。
 練馬区緑化協力員(Dブロック)のOB有志を中心に活動している大泉みどり会のホームページによると、今年は天候不順でカタクリなどの早春の花にとっては、少し酷な環境だった、とのこと。
 それでも無事咲いてくれて、小生もほっとしている。よかった、よかった。
 来年もまた来よう、と思い清水山を後にした。

 #カタクリの花を見ていて今日気づいたことだが、花をつける株は幅の狭い葉が2枚出る。そして、花をつけない株は、幅の広い葉が1枚出る。カタクリの葉が花を着ける時と着けない時で葉の出る形が違うとは今まで気が付かなかった。
 この書き込みに載せた写真だと、右下に写っている葉が花をつけない株の葉。花の着いている葉と見比べてみてください。
 

Bye Bye、Norton

 昨日、池袋演芸場の余一会から帰ってきて、PCを起動したら、Norton Internet Securityをアクティブ化しろとのご託宣。
 で、いつものようにアクティブ化しようとしたら、

  「このキーでアクティブかできる回数を越えました」

だとぉ~!?

 で、こうなると、Symantecのサポートセンターに電話して解除してもらわなければいけないけど、その日は土曜、サポートセンターはお休み。もっとも、時間は20;30くらいだったから、平日であっても時間外だが…

 アクティブ化できないと、Internet Securityは作動しない。この状態でネットにつなぐというのは、危険極まりない。といって、アクティベートできるまで待っているわけにもいかない、というわけで、Nortonはアンインストールし、手元にあったマカフィーのInternet Security Suiteをインストールすることに。幸い、ライセンスが1つ余っていたし。

 ところが、これも一筋縄ではいかなかった。インストールして再起動すると、Privacy Serviceがまともに働かないし、ウイルス定義ファイルのアップデートがなかなか更新されない。アンインストール、再インストールを繰り返し、その対処に3時間近く使う羽目になってしまった。
 

 それにしても、アクティベートロックの解除が電話でないとできないというのは、何とかならんのか?>Symantec
。PCなんてものは年がら年中動いているし(ミクロで見るとそうじゃないかもしれないが、マクロで見ればこう言って間違いない)、そうなると、いつどんな時にアクティベートロックが起こるかなんてわかったものではない。そうなったら、電話サポートは年中無休が当然ではないだろうか、と言う気がする。今までも何度かアクティブ化を要求されそのときは都度やってきたけど、その結果がこれか、と思うと腹立たしくなる。

 まあいい、もうNortonシリーズは2005がうちのPCでは使える最後のバージョンだ(2005まではうちのPCでも使っているWindows2000でも動いたが、2006からはXP以降でないと動作させられない)。これを機会に、またマカフィーとよりを戻すこととしよう。

 Bye Bye、Norton

池袋演芸場余一会 本調子やなぎの会@池袋演芸場

 子ほめ     :柳亭市朗

 初天神     :柳家ろべえ

 三人旅     :柳家さん弥

 漫才       :ロケット団

 短命      :柳家甚語楼

 -中入り-

 あくび指南  :鈴々舎わか馬

 粗忽長屋   :柳亭左龍

 佐野山    :柳家小三太

 紙切り    :林家正楽

 歌謡曲談義 :川柳川柳
 ラマラゲーニャ

 親子酒    :柳家さん助

 -中入り-

 三軒長屋(上):柳亭市馬

 三軒長屋(下):柳家三三

 柳亭市馬師匠プロデュースの柳家の若手を中心とした余一回。
 滑稽噺を得意とする、柳家の一門だけあって、笑いの絶えない会でした。
 今回は、昭和一桁生まれの川柳師匠が落語の後に「ラ・マラゲーニャ」弾き語り、大正生まれのさん助師匠が寄席の踊りを披露、と、年配者ががんばっていました。
 5時間があっという間に終わってしまった感じです。両親も誘って行きたかったなぁ……
 

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ