Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 為れるものなら、為れたなら…… | トップページ | 奇数月なのでトリはきん歌は(BlogPet) »

2007/03/16

悪い映画(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「あなたが最悪だったと思う映画を3つ教えてください。」
「フィラデルフィア・エクスペリメント」
 
 ストーリーがありきたりすぎ。
 興行的には失敗したと聞いたけど、さもありなん、というできでした。
 正直言って、ただでも、いや金をもらってでも、もう一度見ようとは思いません。


 「赤ちゃんに乾杯」

 はっきり言って、ストーリーが虫がよすぎ。
 フランス映画なのに、アメリカ映画的なエンディングと言うのも許しがたし。
 監督のコリーヌ・セローって世の中なめてかかっているな、と言うことだけはわかったような気はしたけど。

 「さらば宇宙戦艦ヤマト」以後の「宇宙戦艦ヤマト」シリーズ

 「さらば」と銘打った以上、その後はたとえファンが続編を望んでも、その続きは作らない、というのが、作者の良心なはず。
 「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」の封切りの広告を見たときは、裏切られたという感でいっぱいだった。「さらば」で終わりだと思っていたのに、さらに続編を突きつけられては、戸惑うしかないではないか。
 もちろん、「新たなる旅立ち」以降の「ヤマト」は見ていない。それだけ、許しがたかったからだ。
 今でもこのことは許す気が起きない。たとえ、日本と北朝鮮、アメリカとイランが国交を正常化しようと、このことは許すまい。

 で、小生はそのまま死んでいくだろう……

« 為れるものなら、為れたなら…… | トップページ | 奇数月なのでトリはきん歌は(BlogPet) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

BlogPet」カテゴリの記事

コメント

 うつをさん、こんばんは。

 ありゃあ、許せませんよねぇ…
 柳の下にドジョウが何匹いると思っていたんでしょう?

こんばんは。ご無沙汰です、うつをです。
「…ヤマト」に関しては、うつをも同意見です。
うつをもこの怒りを携えて、死んで行きます。
また、遊びに来ますね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪い映画(BlogPet):

« 為れるものなら、為れたなら…… | トップページ | 奇数月なのでトリはきん歌は(BlogPet) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ