Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« E233系、常磐緩行線にも登場する | トップページ | が書きました(BlogPet) »

2007/03/10

倶楽部ぼたん第16回@駒込ソフィアザール

 林家ぼたん:転失気

 三升家勝菜:真田小僧

 -仲入り-

 三升家勝菜:二十四孝

 林家ぼたん:夢の酒

 今回のゲストは三升家勝菜。
 落語協会の二ツ目では最年長(ぼたんさんは「長老」と紹介していた)だけあって、落ち着いているけど、少々地味な感じだった。落語会に身を投じる前は、葬儀屋に勤めていたというのもあったのかな…
 

« E233系、常磐緩行線にも登場する | トップページ | が書きました(BlogPet) »

落語」カテゴリの記事

コメント

くりにゃーさん、こんにちは。

 プロスポーツの世界だとそういう感じになるでしょうけど、落語家の場合、落研出身であるかどうかはそれほど重要ではないです。
 むしろ、師匠方の中には、落研出身者は落研出身特有の悪い癖がついているから、と弟子にとるのは敬遠する人もいるようです。運よく弟子にしてもらっても、「落研時代のことは忘れなさい」と言われることもあるそうです。

 今でこそ「学士様」の落語家は多いですけど、学歴と芸のうまさと言うのはまた別のようですよ。

 ちなみに勝菜さんの場合、もともとは旅行代理店に勤めていた。→バブル崩壊でいけなくなって、葬儀屋に転職→体がきつくて(24時間365日臨戦態勢でいないといけない、棺桶を二人で担がないといけないなど)嫌になった→ある時坊さんが座布団に座って40分くらいでかなりのお布施をもらっているのを見て、「あ~、あっちの方が楽そうでいいなぁ」と思って出家しようと言ったら、友人に「座布団にただ座ってお経上げて、というような甘いもんじゃない。ただ座布団に座って何かしゃべって、という職業なら、落語家がある」と言われたのがきっかけだったとか。

 人情噺が似合うかって、それはわからないですね。本人もそれを望んでいるのかどうか……
 
 

落語家になる人というのは、大学の落研を出て、そこから入門して昇進していく、と言う人たち以外に、転職組というのもあるのですか。
なんだか儲からなそうな商売だけど、よっぽと落語がしたかったんでしょうね。
葬儀屋はコンスタントに仕事があるから食いっぱぐれなさそうなのに、落語家に転身するとは、よっぽと落語がすきなんですね。
葬儀屋だと人情がいちばん出る商売だと思うから、人情噺なんてのが似合うのかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« E233系、常磐緩行線にも登場する | トップページ | が書きました(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

無料ブログはココログ