Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の27件の記事

2006/12/31

今年はありがとうございました、来年もよろしくお願いいたします

 タイトルだけで用事が済んでしまいそうだけど……

 今年もごまめのはぎしりにお付き合いくださりまして、ありがとうございました。
 やっとこ、復帰したものの復活まではまだ遠く、もしかしたら…と思うこともありました。
 来年は皆様に幸多かりきことを祈念して、本年最後の書き込みといたします。

 それでは、皆様よいお年をお迎えください。m(__)m

2006/12/30

のパーソナリティの中で(BlogPet)

ぴょんたろたちが、うれしかった本当とかを録音してもう24年までTBSラジオでやっていたよ
ごまめが、うれしかった
今度はパーソナリティと本当とか、番組とかを放送しなかったけど、本当などを開始したかった
 「パックインミュージック」
のパーソナリティの中で、番組とか白石冬美ももう若くても40~50代
懐かしい青春の日々が蘇ったろたちが、うれしかった
と、ぴょんたろが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2006/12/29

黄金コンビ、一夜の復活

 「パックインミュージック」をご存知だろうか? 1967年から1982年までTBSラジオでやっていた深夜番組である。その「パックインミュージック」のパーソナリティの中で、放送開始から終了までず~っと担当していた、野沢那智と白石冬美の黄金コンビによる、パックインミュージックが一夜だけ、復活した。

 パックインミュージックが終わってもう24年経ち、野沢那智も白石冬美ももう60を越えてしまったというものの、言われなければそんなことはわからないくらい、あの頃のままの声を聴くことができてうれしかった。当時のバリバリのリスナーももう若くても40~50代。懐かしい青春の日々が蘇ったのではないだろうか?

 σ(^_^;)は食事の合間に聴いていたので、途切れ途切れにしか聴けなかったけど、本当だったらラジオの前から離れずに聴きたかった。今度は、いつこのコンビは復活するのだろう。録音しておけばよかったな……

2006/12/28

今年の出来事(BlogPet)

BlogPet 今日のテーマ
「今年あなたの中で一番大きかった出来事は何ですか?」
 仕事に復帰したことでしょうか?

 なにしろ、1年半休んでいましたからね。

 この間復帰できるかどうか不安がつのるばかりでしたから。

2006/12/27

昨日は……

 寝る前に服用すべき薬を忘れました。
 朝起きた時、服用したかどうか、記憶が定かではなかったのですが、やっぱり忘れていました。
 そのせいか、頭が痛いです。激痛と言うほどではないですが、鈍痛はします。
 薬はきちんと服用しなければいけませんね……

2006/12/25

休みにしたのに休んだ気がしない……

 今日は通院日。
 
 いつもなら、会社を半日休めばそれで済むけど、今回の場合、通常と違う。木曜だったら、午後から休みにするので、病院の帰りにまっすぐ薬局に寄ればよい。金曜日の場合、休日でなければ、土曜日に薬局に寄ればいい。
 でも今回は月曜日。医者には午前中に行くので、半休にした場合、薬局に間に合わない。処方箋の有効期限は処方日を含めて4日だから木曜日までに行かないといけないが、最悪の場合、処方箋の有効期限が切れることも想定される。というわけで、今日は丸一日休みとした。

 まず、精神科。これは処方のみなので、30分程度の待ちで済んだ。問題は、その後行った脳神経外科。予定では1時間程度の待ちが、2時間近くの待ち。なんでも、精神科からのカルテ転送が遅れたためとか。なんなんだよ~。あんまり待たせるから、居眠りしてしまったではないか。
 そして、診察室。人間ドックの受診結果を見せて、こういう事言っているんですが、と主治医のK先生に言う。もう、何度も何度も同じことを言っているK先生、またかい、と渋い顔。これは、数字だけ見れば確かに異常だけど、今服用中の薬の影響だから、これくらいは異常値(とっても、上限の3倍近い)とはいえないんだけどな…、とぶつぶつ。受診前の問診票で服用中の薬のことを言ってる? とこっちにまで疑いの目を。問診票には今服用中の薬を記入する欄があって、そこには今服用中の薬のことはもれなく書いた旨言うと、きちんと見ているのかねぇ? と一言。先生、σ(^_^;)もそれはそう思っています。単純に数字を比較するだけなら、誰だってできるでしょうから。
 結局、数値の異常と言っても、1項目であること、その項目も前回に比較すればわずかだが下がっていることと理由に現状であればこの数値でも正常値の範囲である、という結論に。

 それから会計を済ませ、昼食。銀行に立ち寄り、定期券を購入し、自宅の最寄り駅まで戻って、郵便局に立ち寄り振替口座へ入金。その後、薬局へ。ここでまた2時間以上待たされ、なんだかんだで家に帰ったのは17:30になっていた。

 本当にあわただしい休日だったなぁ……今日は。

 

2006/12/24

本日楽日@ 黒門亭

柳亭市丸:道灌

柳家初花:兵庫舟

三遊亭金八:睨み返し

古今亭八朝:千早振る

-仲入り-

柳家さん生:親子酒

大喜利:やりくり川柳

今年の黒門亭は今日でお開き。というわけかほぼ満員に近い入り。今回は大喜利つき。やりくり川柳と言って、上の五文字をお題にもらい、下の五文字を自分で考え、その間の七文字をやりくりして五七五を作る、という遊び。初花さんが大分頑張ったけれど、金八師匠は顔に墨をべったり。お気の毒様。
最後はさん生師匠の音頭で三本締め。無事今年の黒門亭はお開き。
皆様よいお年を。

2006/12/23

光が丘、渋谷、そして……

 今日は土曜日と言うのに、7時前に目が覚めてしまった。と言うわけで、午前中は今年最後のIMA寄席に行く。

 光が丘はうちからは近いようで遠いところである。車があればあっけなくいけそうなところであるが、あいにくうちの自動車は今日で廃車。というわけで、行くとしたら、バスが頼りになる。電車だけで行こうとすると、池袋へ出て、西武池袋線で練馬へ出て、そこから12号線に乗り換えるという、けっこう大回りなルートを強いられるから。バスなら川越街道まで出れば、光が丘駅まで直通のバスはある。が、あいにくこのバスは、朝の運転本数は多くない。始発は平日の朝は9時台、土曜休日でも8時台、しかも、運転本数は1時間に2本。これではいささかたよりないので、成増まで電車で出てそこからバスで行くことする。成増まで出れば、バスの本数はそこそこにあるから。
 成増からのバスは途中の光ケ丘団地で降りる。終点まで乗りとおしてもいいのだが、光が丘駅行きのバスはどういうわけか、光が丘駅へまっすぐむかわず(例外として国際興業バスの一部はまっすぐ向かうが)、ぐるっと回り込むようにして光が丘駅に向かうから、急ぐ時は途中で降りてしまったほうが早い。実際、車内放送でもそう言っているし……

 それはさておきIMAホールへ。IMAホールと言うくらいだから、光が丘IMAのどこかにあるのだろうと当たりはつけていたが、実際向かっている途中に不安になってくる。でも、入口で光が丘IMAの4Fにあることを知って一安心。心配は席が取れるんだろうか、という方に変わってきた。何しろ、入場料100円だからなぁ……
 IMAホールに入る。入口には、「木戸銭」と書かれた、賽銭箱のひ孫みたいな箱が。ここに100円を投入して、席に着く。すぐ近くの団地の住人らしき人で中はかなりの混雑だったが、何とか前から3列目の左側の席を確保できた。
 
 番組は以下の通り。

 春風亭正太郎:転失気

 橘家円太郎:勘定板

 春風亭正朝:厩火事

 円太郎師匠がまさか「勘定板」やるとは思わなかったなぁ。枕を聞いている限りだと、「替り目」あたりをやりそうに思えたけど。
 正朝師匠はいつも寄席とかで見ているようにハイテンションでした。面白いけど疲れるんだよなぁ……

 IMA寄席が正午ではねて、昼をどうしようか迷ったが、これと言って食べたいものはなく(杵屋のうどんにしようかとは思ったけど)、一旦家に戻る。実はこの間買った東京都宝くじの換金を忘れていたので、それを取りに帰ったである。今度は例の川越街道を通るバス。この時間帯になると、1時間に3本とそれなりの本数になるので、利用もしやすくなる。何しろ、電車賃が浮く。で、家でパンを食べて、今度は渋谷へ。

 渋谷では東急トランセ代官山循環線に今年入ったバスを撮って、東京都宝くじを換金して、HMVとタワーレコードへ。それぞれ1枚ずつとはいえ、るりのアルバム「朱鷺色セレナーデ」を見つけて呆然とする。わかっていれば、こっちで買えばよかった……ま、業をにやして、アマゾンに発注してしまったので、今は別にどうでもいいが……

 さて、この後は東武練馬の三凱亭の落語会、と思ったが、また東京都宝くじを性懲りもなく買ってしまった(σ(^_^;)的には、宝くじは全国で売り出すものより、東京都限定の方が当たりやすい。今日の儲けはこっちに回ってしまった)のと、明日は黒門亭今年最後の公演日と言うことでこちらは断念する。こっちにも顔を出したら今日1日で5,000円近く使ってしまう(もっとも、この後の懇親会に出なければ1,500円浮かせられるが…)からね。ということで、帰りにDental Dr.マイクロ歯間ブラシを駅前のドラッグストアで買う。そうしたら、近所のスーパーの方が40円安く変えたことをしり凹んだ。

 さ、今日はそろそろ寝ようか……

パソコンとバス(BlogPet)

あと、ぴょんたろたちが、代官山でないため、何ヶ月も放置状態になっている

パソコンとバス、どちらから再開させようか
あ、そういえば東急コーチ代官山線の車輌が今までの三菱ふそうローザではさばききれなくなったから個人を特定される画像がネガティブな形で流失したりする、といったユーザ保護の観点から実施されたとか
あ、そういえば東急コーチ代官山線の車輌が今までの三菱ふそうローザではさばききれなくなったから実施されたサイトだったとかをローザしなかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

さらば、マイカー

 我が家の自家用車を処分することになった。

 理由はいくつかある。

 今住んでいるマンションの駐車場の抽選に外れたこと(うちのマンションの駐車場は、本来なら確保すべき駐車台数の1/3くらいしか止められない。今は引退したある区議会議員が周辺住民をあおって、敷地の一部を公園と保育園に割譲させたためである。このことを書いた広報をこのマンションの住人の郵便受けに入れるとは、爆弾テロなんかやらかした後に、犯行声明をほこらしげに出す奴らを思い出させる)。

 今使っている駐車場の契約更新ができなかったこと(オーナーが駐車場をつぶして、何か建てるらしい)。

 そして、老朽化。いわゆるトラッドサニー時代の日産サニーである。それもマイナーチェンジ前の。もう20年くらい前の話だ。

 これで我が家も再び「交通貧困層(トランスポーテーション・プア)」の仲間入りである。どこへ行くにも、公共交通機関のお世話にならなければならない。豊田の弟のところへ行くには、新幹線で豊橋か名古屋へ出て、そこから名鉄である。東京から豊田まで乗り換えなしの「ドリームとよた」もあるにはあるが、夜行バスゆえ豊田に着くのは早朝の5時台。しかも、両親は夜行バスは毛嫌いしているから、行くだけでもすったもんだである。

 マイカーがなくなる代償は結構大きそう。車がないのは首がないのといっしょなんだろうか?

2006/12/21

韓国で休眠サイトの大掃除

 韓国で11月20日から12月8日までに行われた休眠ホームページ整理キャンペーンの結果が報告された。

これは通信費やディスクスペースといった維持費用の低減よりも、放置されたサイトから個人を特定される画像がネガティブな形で流失したり、アカウントを乗っ取られてウイルスの置き場にされたり、他のサイトをクラッキングするための踏み台にされたりすることを防止する、といったユーザ保護の観点から実施されたとか。実際クラッキングにあったサイトの30%以上が6ヶ月以上放置されたサイトだったという。

 休眠サイトといえば、ここ最近うちのメインサイトもこれといったネタがないため、何ヶ月も放置状態になっている。
パソコンとバス、どちらから再開させようか。あ、そういえば東急コーチ代官山線の車輌が今までの三菱ふそうローザではさばききれなくなったからと、日野リエッセに置き換わったんだっけ。
 あったじゃん>ネタ。あとはやる気か…(^^ゞ

2006/12/20

菊朗マンスリー第28回目@お江戸両国亭

 今年最後の菊朗マンスリー。

 古今亭菊朗:「寄合酒」

 柳家生ねん:「居候」

 古今亭菊朗:「芝浜」

 -仲入り-

 古今亭菊朗:「臆病源兵衛」


 生ねんさんのやった、「居候」は湯屋番の短縮版という感じ。彼は内弟子の前座なので、おかみさんの描写がたくみなのは実生活からでたものでは、という菊朗さんの評。

 全般によく笑えたけど、「芝浜」は最後に持ってきたほうがよかったのでは、というのが自分の感想。これだけがこの時期らしいネタだったしね。

2006/12/19

朱鷺色セレナーデ

12月6日にるり「朱鷺色セレナーデ」というアルバムが出た。でも、HMVに行っても、タワーレコードに行っても、1作前の「キミの中に棲む虫」はあっても、「朱鷺色セレナーデ」は置いていない。もっとも池袋しか見ていないけど。あと、HMVはメトロポリタン側だけで、サンシャインの方は見ていないけど。
 どうしたんだろうなぁ……

2006/12/18

FLOQ大パニック

 昨日、ここにFLOQをつけてみた。
 それはいいのだが、このときFlash PlayerをVer.9にアップデートしてしまったのがまずかったようで、Netscapeでアクセスすると、轟沈するBlogがいくつか出来てしまった。

 Floqを使うためなら、Flash Payerのバージョンはそれまでインストールされていた8でもよかったのに、何を思ったのか9以降でないとまずいと判断してしまったのである。もっとも、FLOQはWindows PCでは、IE以外のブラウザの動作保証をしていないので、Netscapeで動作がおかしくなっても、それはやむをえない仕儀なのだが…
 
 これでBlogを見るときは、IEで見なければならなくなってしまった。でも、IEだと今度はポッドキャスティング落語を聴くのに難儀するんだよなぁ…

 以前だったら多少のトラブルはなんとかしたんだが、今はとてもじゃないがそこまでの元気は出ない。なんでこんなことをしてしまったんだろう……
 

2006/12/16

世田谷ボロ市

 来年の1月は15日と16日が月曜と火曜なので、今日落語界の後に行ってきました。
 夕方遅くに行ったので、招き猫の買い替えとチジミを食べるくらいしかできませんでした。渋谷駅からのバスは車内が満員の上に会場につくまで1時間近くかかったし、降りる時にこけそうになった(いわゆるノンステップバスなんですけどね、ドアのところにこそステップはありませんが、中ドア以降が段上げになっていて、そこにステップが実はあります。こういうバスがノンステップバスとして大手を振って走れるのも交通バリアフリー法というア法のおかげです)し……
 帰りはボロ市最寄り駅の上町駅始発のバスで悠々座れて、そして逆方向だからか、わりとスムーズに帰ってこれました。しかし、上町駅始発のバスが世田谷通りの上町バス停にも止まるなんて知らなかった。営業所の担当換え(渋谷駅~上町駅のバスはもともと玉電の代替バスなので、担当営業所がもと玉電の営業所だった大橋営業所担当だったのが、高速道路ジャンクション建設に伴い大橋営業所が廃止になったので、弦巻営業所に移管され、同営業所担当の渋谷駅~祖師ヶ谷大蔵駅間の路線の折返しという位置づけになった)からでしょうかね。
 だとしたら、成城学園前とか祖師ヶ谷大蔵駅からの路線も来る世田谷通りのバス停で待っていてもよかったかなぁ。あそこで待っていれば、もっと乗車機会が増えたかもしれないし。
 でも、ボロ市帰りの人が少しでも空いているところからと松ヶ丘交番あたりからどっとくるかな? いやまてよ、確かボロ市のときは世田谷通り上で休止になるバス停があったと記憶しているけど、ここだったかなぁ? 桜小学校だったかなぁ?

入船さんこんにちは・柳家さんこんばんは第11回@日暮里サニーホール・サロン

 柳家ごん坊:たらちね

 入船亭遊一:道具屋

 柳家小権太:片棒

 -仲入り-

 柳亭こみち:蚤のかっぽれ

 柳家小権太:長短

 入船亭遊一:加賀の千代

※リンクの貼ってある話は落語のあらすじ 千字寄席にあらすじが載っています。

 今回はレギュラーの遊一・小権太がゲストにすっかり食われたような感じ。ゲストを引き立たせるための演出かな?
 ちなみに、こみちさんがやった蚤のかっぽれ、27日の落語研究会でもこみちさんがやるそうなので、今回はいいリハーサルになった……かな?

2006/12/15

次第は(BlogPet)

次第ぴょんたろたちが、豊田で近所などを手分けすればよかった?
次第は昨晩豊田の弟からメールがあった
大きいビックカメラとかして探すことになった?
次第は、ごまめたちが、近所を手分けして探すことになった
ビックカメラとかして探すことになった

 なんで
ぴょんたろは、名古屋ではなかなか入荷したかった
ぴょんたろは、ヨドバシカメラと手分けすればよかった?
次第は、大きい名古屋を手分けしたかったの?
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2006/12/13

ピンクのNintendo DS Lite

 昨晩豊田の弟からメールがあった。
 なんでも、Nintendo DS Liteのピンク色のものが手に入らないだろうかとのこと。名古屋ではなかなか入荷しナイトのことで、SOSが来た、と言う次第。
 というわけで、両親は近所のスーパーで、σ(^_^;)は帰りにビックカメラ、ソフマップ、ヨドバシカメラと手分けして探すことになった。
 幸い、両親が近所のスーパーに行列して手に入れたとのことで、σ(^_^;)は出る幕はなかったけど。
 しかしなんでピンクにこだわったんだろう?

2006/12/11

今度の正月の懸念事項

 σ(^_^;)の初詣は地元の神社と西新井大師に行くのが恒例である。で、帰りは混雑するのと使える路線が多いのとで西新井大師前バス停ではなく、それより一つ西新井駅よりの栗原町バス停を利用してきた。

 ところが、今度の正月からはそうもいかなかくなってしまった。というのも、赤羽駅東口~西新井駅間をむすぶバスのうち、環七を直進せずに、西新井大師前交差点を右折して、荒川大橋を経由するほうの路線が12月16日から、赤羽駅方向は栗原町を通過することになってしまったからである。確かに栗原町バス停を出てから、大師前交差点を右折する場合、一番左端の車線からいっきに右端の車線まで行かなければならず、危険といえば危険だ。でも、使える路線が減るのは痛いな……

 正月3が日は環七経由の路線が日中増発されるから、そっちに乗れってことかな。

2006/12/10

光る二つ目の会@黒門亭

 古今亭ちよりん:「桃太郎」

 林家たけ平  :「星野屋」

 柳家右太楼  :「味噌蔵」

 -仲入り-

 林家ぼたん  :「天狗裁き」「寄席の踊り:奴さん」

 柳家喬之助  :「錦の袈裟」

 土曜は行けなかったけれど、今日は昨日よりは早めに目が覚めたので、行くことができました。入りは土曜ほどではなかったらしいですが、それでも定員40名のところ30人近くは入ったと思うので、結構な入りだったでしょう。
 みんな力が入ったのか、途中仲入りがあったからかはわかりませんが、いつもなら14:00に始まって16:00頃に終わるのが今日は16:30にお開き。笑い疲れちゃった……

2006/12/09

倶楽部ぼたん第14回@駒込ソフィアザール

 今週は落語づいていて、昨日のノラやに続いて今日はソフィアザール
 
 演目は次の通り。
 
 林家ぼたん:万病円

 月の家鏡太:代書屋

 -仲入り-

 月の家鏡太:字遊びとか

 林家ぼたん:二番煎じ

 ぼたんさんも執筆に関わった「落語『通』検定」公式テキストと落語協会の2007年度カレンダーが会場で売っていたので両方ともGET。ちなみに、単品では「落語『通』検定」テキストは1,500円、落語協会カレンダーは1,000円(笑点カレンダーより安い!)。セットで買ったので2,000円。σ(^_^;)が買ったのが当日販売分の最後だったとか。「落語『通』検定」の公式テキストは昨日の鈴々舎わか馬(落語100篇のあらすじは彼が書いた)の会でも売っていたけど、GETしそびれたので、ラッキーだった。

 今日のゲスト、月の家鏡太は、代書屋の時の出囃子は本来の「DO ME」ではなく、冬のソナタのテーマソングで、仲入り後の余芸の時はトニー・バジルの「ミッキー」(最初聞いたときは、これの替え歌、ウィアード・アル・ヤンコヴィックの「リッキー」の方が先に思い浮かんだりして…(^_^;))で、登場。意表はついていたけど、ちと悪乗りの気が……(^_^;)
 それにしても、15分以上正座をすると、足がしびれると言うのは……


 さて、明日は黒門亭無事いけるかしら……

2006/12/08

ぴょんたろがメールするはずだったみたい(BlogPet)

ぴょんたろがメールするはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2006/12/07

鐙の会@高円寺ノラや

今週末は連チャンで落語会。
第1回は鈴々舎わか馬が毎月1回高円寺のノラやで開いている勉強会、鐙(あぶみ)の会。
10人も入ればいっぱいの所に今日は21人押しかけてわか馬さんも「やかん」と川柳川柳師譲りのネタ「大ガーコン」の二席を汗びっしょりで熱演。お疲れさまでした。
1月30日の「わか馬し放題」もまた見に行きたいな。

2006/12/03

12月上席@池袋演芸場

 開口一番「つる」:林家たこ平

 落語「牛ほめ」:春風亭一之輔

 漫才      :ロケット団

 落語「強情灸」:三遊亭歌武蔵

 落語「湯屋番」
  寄席の踊り :柳亭こみち

 アコーディオン漫談:近藤志げる

 落語「鯛」   :柳家はん治

 落語「ガーコン」:川柳川柳

 俗曲      :柳家小菊

 落語「替り目」:古今亭志ん輔

 -仲入り-

 落語「粗忽の釘」:林家久蔵

 落語「壷算」   :春風亭一朝

 太神楽      :翁家和楽社中

 落語「甲府い」  :橘家円太郎

 11月1日から始まった二つ目に上がった人の昇進披露興行も12月上席(12月1日~12月10日)で一巡する。
 今回の池袋昼席は、こみちさん。「湯屋番」をしっとりと演じる。若旦那の妄想に出てくるお妾さんは女性であることをうまく武器にしているという感じ。最後は時間が余ったのか寄席の踊り「かっぽれ」を。得した気分。

 池袋演芸場はここ最近は下旬の落語協会特選会ばかり行くことが多くて、定席はしばらくぶり。たまには顔を出すようにしたいなぁ……

2006/12/02

11月27日の続報

 11月27日の記事で、FIVAのHDDが逝ってしまったことを書いた。
 そこで一縷の望みをかけて、バックアップ先のHDDに入れ替えてみたのだが、こちらも見事にオシャカだった。まともなもののバックアップを取ったのならいざ知らず、そうでないもののバックアップを取っていたらしい。メールとかは別のPCにバックアップを取ったからよかったようなものの、ケータイの住所録とか地図とか百科事典とかこちらにしか導入していないものは見事にパーである。いったいなんのためにバックアップをとったのだか……
 まぁ、このPCもOSがいまやサポートの止まったWindows Me。これを今更リカバリー、というのもばかばかしいので復旧はすっぱりあきらめることとした。はっきりいってやっていられないから。
 
 新しいPCを買ういい口実ができたわい、くそっ!!……(-_-;)
 

2006/12/01

Suicaに有効期限?

  スイカで改札機通れず JR東日本でトラブル

 今日の0時から5時くらいにかけて、Suica定期券、携帯電話を使ったモバイルSuica、クレジット機能付きのViewSuicaが日本信号製の改札機を通れなくなったらしい。このため、終電まで自動改札を開放する措置になったとか。横浜、大宮の両駅では実際にトラブルがあったとか。2001年にJR東日本でSuicaシステムを導入して以来、初めての大規模トラブルだそうである。

 原因は自動改札機にインストールされている判別プログラムの不具合だそうで、本来なら1年以上使われていないカードをチェックし、磁気やカードの破損を検査するための設定がすべてのSuicaに対し有効になってしまっていたためだという。とりあえず、サーバの設定を変更して、復旧させたらしい。このメーカの製造した自動改札機がJR東日本の高崎支社、水戸支社、横浜支社の駅と東京モノレールの約180駅に設置されていること、さらに各駅に数台から数十台設置されていることを考えると、自動改札側のプログラムを入れ替えるよりサーバの設定を変えてしまったほうが復旧にかかる時間が少なく済むかもしれない。

 それにしても、Suicaって1年使わないと自動改札機をチェックがかかるというのは今まで知らなかった。定期券やクレジットカード機能付きのView Suicaでそういう機能が働くのはまだわかるとして、モバイルSuicaでもだめ?
 
 プリペイドカードには、明確な有効期限はない(システム変更で使えなくなることはあっても、それがカードを購入してから何ヵ月後とかいう形で明示的にわかるわけではない)と思っていたんだけど、そうでもなかったんだなぁ……ということはPASMOでも同じことは起こりうるんだろうな。
 ますます、PASMO導入は素直に喜べなくなったなぁ……

ついでに言うと(BlogPet)

昨日、ごまめが
ついでに言うと、睡眠時間と寝つきとの関連では、7~8時間寝ている人が一番寝つきの割合が少なく、それより多かったり少なかったりする傾向があるという。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ