Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の19件の記事

2006/11/30

寝つきが悪いのは「うつ」かも……

  睡眠時間】うつ状態と強い関連性‐短くても長くてもリスク高まる

 このニュースは昨日の東京新聞の朝刊で知ったけど、Webからは引っ張ってこれなかったので、薬事日報のほうより引用する。

 今までうつと不眠と言うと、早朝覚醒というイメージが強かった。が、日大医学部の兼板佳孝専任講師(睡眠疫学)によると、2000年に旧厚生省が実施した保健福祉動向調査のデータから、睡眠時間や不眠症状、うつの傾向を測る指標について、全国300地点から無作為に選ばれた成人男女約25,000人分のデータを抽出して解析した結果、早く目が覚める人よりも、夜中々寝付けない人の方がうつの傾向が強い、という結果が出たそうである。早朝覚醒はうつの症状よりもむしろ年齢との関係が深いということだそうだ。

 ついでに言うと、睡眠時間とうつとの関連では、7~8時間寝ている人が一番うつの割合が少なく、それより多かったり少なかったりする傾向があるという。それと寝酒も却って夜中に目が覚めてしまうなど悪影響が強いそうだ。

 自分の体験で考えると、早く目が覚めてしまうというよりも、夜なかなか寝付けず、その分朝起きられない傾向が強かった。今回の研究結果はそれを裏付けてくれたことになる。

 起きたい時間のだいたい7時間前に服用すれば、起きられる睡眠薬を処方されていたのもそういうわけだったんだなぁ…

2006/11/27

Clush!

 FIVAのHDDが逝ってしまった。

 まぁ、ここ最近素直に起動しなかったから、何かあるなぁ、とは思っていたのだが、あっけなく逝ってしまった。
 昨晩バックアップは取ってあるとはいえ、バックアップ終了後に逝ったみたいだから、バックアップもあてにはならないかもしれない。HDD Healthのご託宣では再来年あたりがやばい、ということだったんだけど、予想より1年以上早く逝ってしまった。

 もっとショックだったのは、こういうときに備えて作っておいたはずの起動用ディスクもDisk I/O Errorで何の役にも立たなかったことだ。HDD買いに行かなくては……
 今まではIBM(HGST)をもっぱら買っていたけど、今度は富士通にでもしようかな?


 

2006/11/25

金馬没後42年・先代金馬噺@黒門亭

  柳家小ぞう:子ほめ

  三遊亭金翔:権兵衛狸

  三遊亭金時:高田馬場

 -仲入り-

  三遊亭金也:付き馬

  三遊亭小金馬:居酒屋からずっこけ

  先代(三代目)三遊亭金馬がなくなって今年の11月8日で42年経つ、ということで、今日のネタは先代金馬の得意とした噺の中から。

 金時師匠のがまの油の口上はお見事。口上の終わった後で拍手が出たくらい。
 小金馬師匠の「居酒屋からずっこけ」は酔っ払いの熊を演じる時、なんとなく顔色が赤く変わったような気がしたけど、これは気のせいかな。笑いが多くて、ここ最近ふさきこみがちの母にも見せてあげたかった。
 うちには当代(四代目)金馬の演じているCDがあるけど、これは音だけで画像はないからなぁ……
  

2006/11/24

SOS、銚子電鉄

Choden1
 今朝の鉄道関係のニュースだったら、工事用車輌が立ち往生したために、始発から昼過ぎまで運休になった東京モノレールの方がホットなニュースかもしれない。ブレーキが緩まなくなり変速機まで故障してしまったために、別の工事用車輌で事故地点から約8km先の車輌基地のある昭和島まで引っ込めようとはしたものの、時速5kmでしか走行できない上に、途中しばしば止まって車輪のボルトを締めなければならなかったとかいうから、線路から当該車輌をどけるのに何時間もかかったんだろう、と思う。まあ、単純計算でもスムーズに行っても2時間はかかったろうけど。
 
 でも、もっとある意味痛ましいニュースもある。千葉県のローカル私鉄、銚子電鉄が車輌の検査を行う費用にすら事欠くくらいの経営状態に追い込まれてしまったとか。しかも、親会社の建設会社が自己破産した上に、そこ出身の前社長が無断で会社名義で借金をして業務上横領で逮捕されてしまったということで、銀行からの融資も受けられない状態だという。

 というわけで、なんとかその費用を捻出しようというわけだが、本業の鉄道収入ではそこまでの費用は捻出できず、やむなく副業の物品販売業のほうでその費用を捻出しなければならない、と言う次第。ウェブサイトのトップページにも「緊急報告」ということで、その辺の事情をなりふり構わずという感じで載せるくらいだから。
 さて、目論見どおりにいくのだろうか?

朝也:猿後家(BlogPet)

朝也:猿後家
中入り

遊馬で高座を応募しなかったの?
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2006/11/23

菊朗マンスリー27ヶ月目@お江戸両国亭

 古今亭菊朗:元犬

 章五改メ古今亭志ん八:本膳

 古今亭菊朗:夢金

 -仲入り-

 古今亭菊朗:締め込み

 今までだと、前座で柳家生ねんさんが出ることが多かったけど、今回は11月に二ツ目となった章五改メ古今亭志ん八さんが出演。というわけで、今回はそろそろ卒業の菊朗さんとなりたてほやほやの志ん八さん、二人の二ツ目の会となりました。
 志ん八さんの「本膳」なかなか堂々とやっていたと思います。やはり二ツ目となると、前座とは違ってくるものなんだなぁ……
 菊朗さんは「締め込み」がよかったですね。ただ笑わせるだけでなく、しんみりともさせるのがこの話の大事なところだと思うので。やはりトリネタだと力が入るのかな?

 #と書くと、「元犬」と「夢金」では手を抜いていたかのように思われそうだけど、そんなことはなかったですよ。
 #でも、「夢金」の最中にアクシデントがあったのは残念。

 今週は土曜日にも黒門亭に行く予定。体力持つかしら?

来年のカレンダー

 11月も残すところ10日を切った。
 この頃になると、文房具屋とか本屋の店先には来年の手帳とかを売り出してくる。
 手帳は会社でもらえるし、そもそも年をまたがる事項をいちいち書き写すのが面倒なので、これはいいとして、来年のカレンダーだ。
 例年鉄道会社のカレンダーが多かったけど、今年は笑点暦。そして来年は…やっぱり笑点暦とした。鉄道でもいいんだけど、ここ最近の車輌のデザインは今ひとつ好きになれないものが多いから。
 来年は、笑門来福…になるかなぁ……

2006/11/18

そろそろWindows Vistaが出るというのに

 Media Playerを遅まきながら、7.1から9にアップグレードしました。
 何で今頃? といわれるかもしれませんが、インプレスTVのインターネット落語会のリニューアルのせいです。最低でも9にしないと画像を見ることができなくなっているんですよね。で、やむなくです。これで、やっと見ることが出来るようになりました。あと、7.1を使っていたときに気になった画面のコマ送り状態も少しは改善されたようです。めでたしめでたし。
 これで安心して、画像が見れる……かな?

ニフ亭ポッドキャスティング落語会No16@大森ベルポートA館

三遊亭歌すみ:元犬

春風亭朝也:猿後家

三遊亭遊馬:たらちね

中入り

三笑亭可龍:片棒

春風亭朝之助:お菊の皿

三度目の応募で初めて当たりました。
遊馬さんの「たらちね」は男の声と女の声の区別が付きにくかったけれど、とにかく笑えた。後八百屋が出て来たところで切らずに、最後までやってくれたのもうれしい。

それはいいんだけど、なんとなく普通の高座の流れとリズムが違うのは気になった。ここらへんは何とかならんのかな…

2006/11/17

今日は(BlogPet)

今日は、日本海で北海道などおそれがあること
静岡県にかけての津波のおそれがあること


 そして……


 ②帰りにいきなり雨に降られたこと
択捉島とかを発令したかった
と、ごまめが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2006/11/16

今日は通院日

 今日は精神科の通院日で会社は午前中で早退。

 で、診察時間までちょっと時間がありそうだったので、銀座の山野楽器に立ち寄る。というのも、NHKサービスセンターが出している寄席囃子1寄席囃子2を手に入れたかったから。新宿のミュージックテイトで以前見かけて金の持ち合わせがない、と買うのを後に回していたら、忽然と姿を消してしまっていたから、こうなりゃ、山野楽器に行くしかあるまいと。幸い、1,2ともあったので、両方合わせて購入する。これで5,096円すっとんだけど、致し方ない。

 さて、精神科のほうは相変わらず。減薬の話も出たけど、何か不安だったので医師も減薬は無理には薦めない、とのことで結局今までどおり。これでよかったのかどうかはわからないけど、まあしょうがないか。

 明日は今日の分の仕事がたまったので、ピッチを上げて仕事をしないといけない。まぁ、泣いても笑っても明日一日だ。あさっては、ニフ亭もあることだし、それを心の支えにしてがんばろう。

2006/11/15

今日驚いたこと

 ①帰りの電車が人身事故で遅れたこと。

 ②帰りにいきなり雨に降られたこと。

 そして……

 ③20:15頃択捉島の東北東で起きた地震(M8.1だって)で、北海道と青森県から静岡県にかけての津波のおそれがあること。北海道は北海道太平洋沿岸東部とオホーツク海沿岸で警報、その他の海域でも北海道日本海沿岸南部を除く全海域津波注意報が発令されている。

 津軽海峡が北海道太平洋沿岸西部の範疇だとは知らなかった。φ(..)メモメモ
 

2006/11/10

倶楽部ぼたん第13回@駒込ソフィアザール

  「平林」              林家ぼたん

  「悋気の独楽(りんきのこま)」 柳家初花(やなぎやしょっぱな)

 -仲入り-

 「猫の皿」             柳家初花

 「明烏(あけがらす)」       林家ぼたん

 今回はYahoo!インターネット検定で11/29から「落語『通』検定」がはじまるということで、その話でもちきり。ぼたんさん、初花さんも問題作成にかかわったとか。ぼたんさんは、問題ばかりか検定本の執筆にもかかわったとか。お疲れ様でした。
 ちなみに一番やさしいのが三級。一番難しいのが一級だと、初花さんの弁。
 落語のあらすじ 千字寄席落語力検定3級ではだいたい「なかなか」の成績を取っているσ(^_^;)、どこまでいけるでしょうか?
 
 

ごまめが(BlogPet)

ごまめが
日本では(下手すると本国トルコでも)入手本文だったり、というのもあったが、一番の理由はおぜぜだったりする。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2006/11/07

本文が…

 アプラグをつけたら、自分のBlogからよそに飛んで「戻る」ボタンで戻った時に、本文が消えてサイドバーだけが表示されるようになってしまった。「再読み込み」をかければ表示はされるけど、面倒である。
 つけたのが間違いだったのかな? それとも、ブラウザ(Netscape 7.1)のせい?
 困ったもんだなぁ……

2006/11/04

懐かしの大喜利・その1@黒門亭

  開口一番:柳亭市朗「金明竹」

  落   語:鈴々舎わか馬「羽織の遊び」

  落   語:柳家小ゑん「春樹を巡る冒険」

  落   語:古今亭志ん太「結びの神」

  落   語:古今亭八朝「蜘蛛駕籠」

  大喜利  :お題話
 
 10月18日の板橋落語会以来、17日ぶりに落語会へ行って来ました。
  例によって黒門亭です。今までは金曜と土曜の夜席、土曜と日曜の昼席で同じ出演者だったのが、今回より毎回出演者が変わる様になりました。
  この日はトリの八朝師の後に、八朝師、小ゑん師、わか馬さん、志ん太さんの4人で大喜利。今回はお題話ということで、出演者から物を借りて、それにちなんだ噺を作るというもの。でもいろいろ物が出すぎたせいか、噺をまとめるのにみなさん苦労されたようです。特に若手の方は。
 笑点の大喜利には台本があるようですけど、こちらはぶっつけ本番ですからね。皆さんお疲れ様でした。  

久々に買ったトルコポップスのCD

 ここしばらくCDは落語ばかり買ってきた。
 その前はトルコのポピュラー音楽(敢えてこうぼかして書くのは、いわゆるクラブ系の音楽から、現地で「アラベスク」という日本で言う演歌に近いものまであれこれ手を出していたから)だったのに。

 ということは、トルコのポピュラー音楽はお見限りだったの? と思われるかもしれない。ん~、まぁ、ちょっと欲しいのがなかった、と言うのはあった。日本では(下手すると本国トルコでも)入手不可能だったり、というのもあったが、一番の理由はおぜぜだったりする。通院にかかる金がばかにならなかったからね。

 とはいいつつ、ここ最近ごひいきのアーティストのCDを目にするようになってきた。こうなると、

 「見たら買え。物が先。金は後」

である。いや、ほんと、うかうかしていると、あっという間に物はなくなる。しかも、次はいつ入るかわからない。これを逃したら最後ですよ、などと言うケースだって珍しくない。

 というわけで買いました。1枚は渋谷のタワーレコードでギュルベン・エルゲンの「ギュルベン・エルゲン」。もう1枚はHMVでナーラーンの「Adresi Biliyorsun(アドレスィ・ビリヨルスン、日本語だと「あなたは居所を知っている」と言う感じ)」。本当はザラという古典をメインに歌っている女性歌手の「Zamanı Geldi(ザマヌ・ゲルディ、日本語だと「その時が来た」となるのかな)」も買いたかったけど、ここは我慢。だって、これまで買うと現金で7,000円以上の散財だし、クレジットカードも、以前予備の眼鏡を買ったときに6万近くかかったから、あまり支払額を大きくしたくないし…いざとなったら、エル・スール・レコーズか日本での配給元のオフィス・サンビーニャ、それでもだめなら奥の手Turkey2003か…
 西荻窪のSofaは、CDも扱っているけど、インテリア雑貨がメインだから、あまり多くのことを期待するのは酷だろうなぁ……

 

2006/11/02

呪われちゃった? 京浜東北線と常磐線

 常磐線は内原駅での人身事故の影響が覚めやらぬうちに、京浜東北線は蒲田~川崎間での飛び込み事故の影響が覚めやらぬうちに、鶯谷~上野間で線路に人が入ったということで、また止まってしまった。そのとばっちりで、山手線、常磐線、東北線(宇都宮線)、高崎線も一時ストップ。その余波を食らったか、中央線快速まで一時遅れが出たらしい。確かに東京~神田間でそのときまがりなりとも運行していたJRの電車はこれだけだったから、無理もないか。

 JR東日本の係員の手際の悪さや何かあるとすぐ全線をストップさせる運行システムには頭にくるが、それ以上に頭にくるのはただでさえダイヤが乱れていてさらに夕方のラッシュにかかっている時に追い討ちをかけるようなマネをする奴だ。あの区間は線路が複雑に入り組んでいるから、捜索もかなり手がかかるはずだから。

 理由のいかんにかかわらず、きっつ~くお灸をすえてやるべきですな……凸(-_-;)

そしてここまで家がごろごろしたいなぁ(BlogPet)

きのうぴょんたろが、ごろごろするはずだったの。
そしてここへごまめで頭をごろごろしなかった?
そしてここまで家がごろごろしたいなぁ。
そしてぴょんたろがここでごろごろするつもりだった?
そしてここまでごまめとごろごろしないです。
そしてごまめが家をごろごろしなかったー。
またきょうぴょんたろは、ごろごろするつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ