Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« いじった記憶はないのだが... | トップページ | えっ、歌丸師が? »

2006/04/28

9mクラス大型路線バスは死なず

 9mクラス大型路線車と言って、どれだけの方がおわかりになるだろうか?
 大型自動車の運転免許を持っている人なら「教習車のバス」と言えばお分かりだろうか? 首都圏だと国際興業バス、関東バス、京浜急行バス(ただし、こちらは幅を中型者並に幅を詰めていた)くらいでしか見かけなかったタイプである、と言えばおわかりだろうか?

 このクラスは、実際に営業に使われることもあった(1980年代半ばの国際興業バスはこのタイプばかり増備していた)が、それとは別に大型運転免許の教習車としての需要が高く、教習車仕様で教習所に納車、と言う例が多かったらしい。そして、バスの乗客減少と、中型車のレベルアップに伴って、営業用車としての需要はますます減って、もっぱら教習車用として製造されていた、と言う感じのバスであった。

 ところが、運転免許区分の改定によって、今後はバスベースの教習車は11mクラスの大型車が当てられることになり、そちら方面の需要も見込めないと言うことで、一足先に撤退した日野と三菱ふそうに続き、このクラスに強かったいすゞも撤退した後で、日産ディーゼルがこのクラスに参入したとのこと(バスラマNo.95の記事による)。

 と言うわけで、このクラスは日産ディーゼル車しか選べないことになるのだが、果たして需要はどれだけあるのだろうか? 関東バスと阪急バスと西鉄系のバス会社くらいしか受け皿はなかったりして...

  

 

« いじった記憶はないのだが... | トップページ | えっ、歌丸師が? »

乗り物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9mクラス大型路線バスは死なず:

« いじった記憶はないのだが... | トップページ | えっ、歌丸師が? »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ