Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の30件の記事

2006/03/30

本当ならうれしいはずなんだろうけど...

 昨日、産業医の面談があって、そろそろ具体的な復帰のスケジュールを検討しましょうか、という話になってきた。そこで、今日は足取り軽く病院に行けるはずだった、が...
 
 病院に近づくにつれて不安感に取り付かれて仕方なくなってきた。途中、何度引き返そうと思ったか。

 このことを正直に主治医に言ったら、
 「いきなり100%の力を出そうといったってそれは無理。まずは30%くらいから始めて、徐々にあげていかないと」
とのご託宣。
 
 それで始められればいいのだけど、実際のところはどうなのかな?

寄席演芸年鑑2006

Yseng06a 東京かわら版の4月増刊号、寄席演芸年鑑2006が出た。これは、落語家、講釈師、浪曲師、漫才・漫談・粋曲・奇術・紙切り・太神楽(だいかぐら)等寄席で「色物」と呼ばれる芸人の2006年3月1日時点でのプロフィールをまとめた一覧、2005年の演芸界のできごとを載せたものである。
 紹介されている芸人は、所属別に、落語協会、落語芸術協会、円楽一門、落語立川流、講談協会、日本講談協会、日本浪曲協会、フリーの順に紹介されている。東京かわら版で出しているからかなのか、上方落語協会は載っていない。あちらはあちらで、同じようなものが出ているのだろうか? それとも、吉本とかの芸能プロごとに芸人名鑑を出しているのかな? 詳しいことお分かりの方、教えていだだければ、と思う。
 名古屋の芸人は小福一門(雷門小福、獅篭、幸福、福三)がフリー扱いで載っている。他にも名古屋の芸人はいるけど、スペースの都合かデータが取れなかったのか小福一門以外は割愛されたようだ。
 入手方法は東京かわら版のWebサイトに載っているので、そちらを参照していただければ、と思う。σ(^_^;)が入手したところは病院の帰りに寄った明正堂アトレ上野店。たぶん、東京かわら版を売っているところだったらあると思う。

 なお、寄席演芸年鑑、2006年版は定価1600円だが、昨(2005)年版は定価600円だったとか。倍以上値が上がったのね...

バスマガジンのHP(BlogPet)

最近はごまめは、トップページは「バスマガジンの編集・」
制作をやっている
現在ぴょんたろが、イベントなどはけたとかを用意した100
が飾っている
国際興業と、大きいトップページと大きいトップページは「バスマガジンの編集・」
取材メモのページを予定しなかった


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2006/03/29

バスマガジンのHP

 最近、バスマガジンの編集・制作をやっている有限会社編集会議のWebサイトが開設された。開設日は2006年3月18日のようだ。って、σ(^_^;)の誕生日じゃん。
 3/29現在では、トップページは『バスマガジン Vol.16』と『Theカップ酒ベストセレクション900』が飾っている。
 
 取材メモのページを見たら、3/27発売予定のバスマガジンVol.16を、3/26の国際興業さよならBU04イベントでも発売していたんだそうな。でも、用意した100冊はあっという間にはけたとか...
 もっと早くに行っていたらなぁ...

2006/03/27

昨日は早めに帰っておいて正解だったかな?

 3/27の日刊スポーツ 日本、大逆転4発!/大学サッカー

 3/26の時事通信 全日本選抜が勝つ=サッカー大学日韓定期戦

 σ(^_^;)がさよならBUイベントに出席していたすぐ横では、日韓の意地をかけた戦いが行われていた。日本はともかく、韓国にとっては、WBCの敵をサッカーでとってくれ、だったと思う。

 WBCではトンビに油揚げをかっさらわれた形(だろうねぇ、韓国側から見れば)で優勝を逃した韓国としては、ここで雪辱といきたかったろうけど、最後は逆転を許してWBCに続いて日本チームが勝った。

 日本の新聞であまりこの試合を取り上げなかったのは、プロ野球開幕、春の選抜高校野球、Jリーグで手一杯だったからか? それとも...

 それにしても、日本が負けなくてよかった。これで日本が負けていたら...

2006/03/26

埼玉スタジアム2002にいったい何をしに行った?

06c26a 今日さいたまスタジアム2002では、こんなことがあったんですねぇ。実は当日ここに来るまで全然知りませんでした。(爆)しかも、因縁のサッカー戦。なぜ因縁かって? WBCで予選リーグを全勝しながら、準決勝で対日本戦で涙を呑んだではありませんか韓国は。となると、今回のサッカーは韓国にとっては言って見れば、
「WBCの敵をデンソーカップサッカーでとる」
という感じになると思います。韓国側の応援はなみなみならないものがあったでしょう、きっと。

 で、この日は埼玉スタジアム2002へ行ったが、ゲートはくぐらず、駐車場へ。お目当てはサッカーではなく、国際興業バス主催でこの日埼玉スタジアム2002の南側駐車場で行われた、日本に最後まで残ったいすゞBU型のお別れイベントに行っていた。

06c26b こちらは今回展示されたバス。国際興業バスで使われた後、昨年までグループ会社である岩手県交通で使われていた車両である。1台は岩手県交通の使用のままだが、もう1台は懐かしい国際興業時代の塗装に戻しての展示である。左側が岩手県交通の塗装の770号車、国際興業時代は5084号車といわれた車両である。右側は国際興業時代の塗装と番号(3491号)に復元された岩手県交通の769号車である。どちらもメーカー形式は同じ1980年式のいすゞBU04だが、細かいところが違っている。

kkk3491b こちらは国際興業時代は3491号、岩手県交通では769号車といわれた車。側面の方向幕が中扉の上にあり、非冷房で登場し、後に走行用エンジン直結式で冷房改造されたものである。ついでに言うと、改造と言うことで冷房用ダクトも片側だけだったように記憶している。ちなみに、前中の扉の間は1列×2となっている。なお、系統は「東55」、行き先は「東京駅丸の内北口」となっているが、これは国際興業では志村営業所の担当。3491号は赤羽営業所配属の車両だったので、国際興業時代にこの路線にこの車が走ったことはない。自分は赤羽営業所の路線の沿線住民だから、この車を何度も見たことはあるから、断言できる。

iwt770a 岩手県交通塗装のこの車は、国際興業バス時代は5084号車。こちらは側面方向幕は中扉の後ろの車掌台のところにある。また新製当時から冷房が付いている。この時代の国際興業バスの冷房車は、冷房使用時に走行用エンジンの出力がそちらに取られるのを防ぐために冷房装置用のエンジンを別に載せたサブエンジン式という方式をとっている。このため、冷房装置駆動用のエンジンのあるところは、座席配置は左1列、右2列となり、かつ、座席部分の床が通路より高くなっている。
 この車は国際興業時代に志村営業所に配置されていた。

kkk3491a
 ちなみに国際興業時代の3491号、岩手県交通では769号だったバスは栃木県にあるおもちゃのまちの中のトミーテックの工場に引き取られて、そこに展示されるというはなしである。というわけで、工場の最寄り駅にある「おもちゃのまち」駅の幕を出した状態の写真がこれ。


kkk3491c こちらは譲渡先である、トミーテックの幕を出した状態。実際に保存、展示されるときはこっちの幕を出すのかなぁ?
 
 
 
  
 

 それはさておき、デンソーカップの結果はどうなったんだろう?
 会場に時間ぎりぎりまでいると、サッカー観戦客と鉢合わせになりそうだったので、イベントが終わる30分前には会場を後にしてしまったからなぁ...

 会場が以前のように、さいたま東営業所だったら、もう少しねばったんだけど、あそこは交通が不便だからこっちにしたのかな?

 

2006/03/25

ニリンソウ

 2rinso 
 板橋区の花、ニリンソウ。
 やっと、花が咲いているところが撮れました。
 ケータイ内蔵のカメラなので、画像が「...」のところはご容赦のほどm(__)m

清水山いこいの森

今年一番に咲いた清水山いこいの森のカタクリの花です。
去年より1週間早い開花だったとか。4e1dvc00038_i.jpg

2006/03/24

さよなら、エメロンおじさん

  三遊亭円右師匠が亡くなった。

 実はこれを知ったのが落語協会のWebサイト。円右師匠は落語芸術協会の相談役だというのに、落語芸術協会の方が発表がなぜか遅れた。

 どちらかと言うと、落語家というよりライオンのエメロン(←フランス語だととんでもない意味になる、と水野良太郎氏が自著の「フランス語が好きになる本」に書いていたなぁ)石鹸のCMの方が印象に残っているの。頭に手ぬぐい乗っけて、温泉に使っているシーンがアップになって「♪こんなかっこうで~しっれいーしま~すー」っていうものである。

 つるつる頭がトレードマークの人だったから、初めて知ったときからある程度、歳はいっているとはおもっていたけど、82歳だったとは...

 また一人、大正生まれの落語家が一人、生で見られなくなってなってしまった...

2006/03/23

McAfee インターネットセキュリティースイート2006(BlogPet)

ほんとうは、ごまめは
我が家のLibretto100にFIVA206にインストールしているインターネットヒザソフトがそろそろ有効期限を迎える。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」が書きました。

2006/03/22

McAfee インターネットセキュリティスイート2006(その3)

  Libretto100にインストールができない件について、サポートから回答が来た。
  
 ところが、その内容がFAQ(Freequently Asked Questionの略。要は「よくある質問」)に載っているようなこと。
 こっちは、FAQに載ってあることは一通り試して、それでもだめだから質問をした。その旨は書いたのに、通り一遍の回答。

 そりゃね、FAQも見もしないで、いきなりサポートに泣きつくユーザもいます。サポートになかなか電話がつながらないのはそういうユーザが多いからだろうと推測はできます。だからってねぇ...

 その旨、サポートに返信しておきました。どういう回答が来るのやら...

2006/03/21

今週前半は...

 今のところ、だれています。(^^ゞ
 
 日曜日に張り切って? 寄席に行くんだ、と気張っていたら、7時過ぎに目が覚めた反動か、月曜に目覚めたのは6:30起き。さらに朝食後眠気が取れず、午前中は寝てしまった。

 今日は祝日だから、と、8:00起き。昨日からのパソコンのトラブル(これはトラブルを起こしたのとは別のパソコンから書いています)と格闘(詳細は、こちらこちらを参照されたし)。午後は練馬の清水山でカタクリの花が咲き出したとのことで、それを見に行ったけど。

 明日から規則正しくしないと...

McAfee インターネットセキュリティスイート2006(その2)

 昨日の記事の続きである。

 FIVAのほうは、スパムキラーが使えないものの何とか使えるようになった。で、Librettoはというと...

 アンインストール、再インストールを繰り返すうちに、インストールそのものができなくなってしまった。
 
 今はどういう状態かというと、インストーラが起動するやいなやMcappinsと言うプログラム(インストーラでしょうな、たぶん)が

 「このプログラムは不正な処理をしたため、強制終了されます」

と言うメッセージとともに、終了してしまう。

 で、マカフィーのサポートのページを見ながら、「インストールができないとき」に書いてあることを片っ端からやってみたけど、やっぱりMcappinsが異常終了してしまう。IEの修復までやったんだけど...

 と言うわけで、今はサポートに質問を投げて、その回答待ちの状態。
 どうなるんだろ?

2006/03/20

McAfee インターネットセキュリティースイート2006

 我が家のLibretto100にFIVA206にインストールしているインターネットセキュリティーソフトがそろそろ有効期限を迎える。

 うちではながいことノートンを使用していたが、メモリを食う上、2006からはWin2000かXP以外のWindowsに対応しなくなってしまったので、その代わりにアンラボのV3インターネットセキュリティを使っていた。これは安価かつ動作が軽いのはいいのだが、マニュアルはぺらぺらだし、緊急起動用ディスクがまともに作れないなど、使っていて心配になるような製品だった。

 そこで、有効期限切れを機会に、ソフトを乗り換えることにした。
 
 まず、アンラボは除外。2006でよくなっている部分はあるだろうとしても、やっぱりおっかないから。

 ノートンシマンテック。先述のとおりOSが未対応なのとリソースをドカ食いする(98/Me用にバンドルされている2005は192MB以上)ので除外。

 ウイルスバスタートレンドマイクロ。これは所要メモリが128MBなのと、過去いろいろトラブルが多かった(PDのドライバや英語版のchoice.comをウイルスと誤検知したり、あと昨年だったか、「更新後まともに起動できなくなる」というのもありましたな)ので、これも除外。最大搭載メモリが64MBなので>Libretto 100。後、こいつは個人的にではなく、業務的に泣かされたから。

 ということで、残ったのがインターネットセキュリティスイートマカフィー。こいつなら、Libretto100でもぎりぎり使えるから、昨日末広亭へ行く前に新宿東口のヨドバシで購入。

 しかし、状況は考えているより甘かった。FIVAではスパムキラーがまともにインストールできないし、Librettoではプライバシーサービスが起動時にエラーが出る。

 しかも両方ともめちゃくちゃ動作に時間が、まぁLibrettoは64MBのメモリが足かせになっているのはわかるけど、FIVAは推奨の128MBを超える、192MB(CPUがCrusoeなので実際には176MBだけど)搭載しているんだけどな。
 
 また時間作って入れなおさないとだめそう...

2006/03/19

3/19 末広亭昼席

 普通のカレンダーは7日おきに日付が並ぶが、寄席のカレンダーは10日おき。1日~10日が上席、11日~20日が中席、21日から30日(2月は28ないし29日、12月も28日だったかな)を下席と呼ぶ。31日は一日余るので、この日は余一回(よいちかい)といって、特別興業にあてるらしい。あと12月の30日か31日も余一回扱いだったような。あと、1月は正月特別興業と言うことで、上席を初席、中席を二之席(にのせき)と呼ぶ。
 その伝でいくと、今日3月19日は3月の中席となる。昨日も書いたけど、寄席の虫がうずきだしたので、久々に寄席に出かけた。今日は新宿の末広亭、3月中席の寄席香盤だと、
 
 落語:三升家勝菜(みますや かつな)or三遊亭窓輝(さんゆうてい そうき)の交代出演
 曲独楽:柳家とし松
 落語:三遊亭吉窓(さんゆうてい きっそう)
 落語:三遊亭圓龍(さんゆうてい えんりゅう)
 漫才:東 京二(あずま きょうじ)・東たかし
 落語:三升家小勝(みますや こかつ)
 落語:川柳川柳(かわやなぎ せんりゅう)
 三味線漫談:三遊亭小円歌(さんゆうてい こえんか)
 落語:古今亭菊丸(ここんてい きくまる)
 落語:柳家三語楼(やなぎや さんごろう)
 太神楽:鏡味仙三郎社中(かがみ せんざぶろうしゃちゅう)
 落語:古今亭圓菊(ここんてい えんぎく)
 -中入り-
 落語:三遊亭圓王(さんゆうてい えんおう)
 漫才:笑組(えぐみ)
 落語:柳家小満ん(やなぎや こまん)
 落語:古今亭志ん五(ここんてい しんご)
 奇術:松旭斉美智(しょうきょくさい みち)
 落語:三遊亭圓彌(さんゆうてい えんや)

となるのが、定席香盤。だけど、今日はこのように出演者は変更。

 トリ(最後の出演者)三遊亭圓彌→川柳川柳
 ヒザ代わり(トリの直前の演技者)松旭斉美智→柳家とし松
 柳家とし松の本来の出番→笑組
 笑組の本来の出番→紙切りの林家正楽(はやしや しょうらく)
 川柳川柳の本来の出番に春風亭正朝(しゅんぷうてい しょうちょう)

 と、このように変わることはよくあることで、落語協会とか各演芸場のWebサイト、鈴本演芸場末広亭浅草演芸ホール池袋演芸場では、その日の出演者がわかるようになってはいるのだが。

 で、今日はどうだったかって? 実は、前座の開口一番を聞いていた段階でちょっと...という感じだったし、トリが圓彌師匠でなかったし...というところが少々がっかり。志ん五師匠の「蜘蛛駕籠(くもかご)」と三語楼師匠(今年の秋に六代目柳家小さんを襲名とのこと)の「長屋の花見」、「時そば」は誰がやっていたかなぁ? 小満ん師匠だったかな? この辺はよかったけど...とか書くと、前半はきちんと聞いていなかったようで演者には申し訳ないような気がするけど、別に評論するわけでもないからいいか...(^^ゞ

 あと、末広亭に行った理由は、桟敷席(池袋演芸場にはない)を体験してみたかったのと、久々に都バスに乗ってみたかった、と言うのがあったりする。池袋からだと渋谷駅行きに乗って、新宿伊勢丹で降りると、JRの駅から行くより楽だから。
 桟敷席はと、一度は体験してもいいけど、お目当てにするほどでもないなぁ、という感じだった。くつろげそうで、意外とくつろげなかった。トイレにたとうとしても、なかなか行けなかったし...今度行くときには椅子席で見よう。

円楽師匠「笑点」復帰

 昨年の10月以来、病気で笑点を降板していた三遊亭円楽師匠が、3月26日の放送から復帰する。

 この日は今年の春の真打昇進披露口上放映の日。めでたいついで、ということかな?

2006/03/18

久々に...寄席に行こうか

 この前寄席に言ったのはいつだったろうか? 
 2月に確か池袋演芸場へ行った時のような。その時は落語協会の公演だったから、上席か下席のどちらかだな、と思っていたら、2月4日(土)の番組表が出てきたので、やっぱり落語協会だった。

 そろそろ寄席の虫が泣き出してきた。「東京かわら版」も定期購読することにしたしなぁ。それに池袋演芸場は手近でいいんだけど、そろそろ新宿の末広亭か上野の鈴本演芸場にも行ってみたいと思っている。明日はそのどちらかに足を向けてみようと思う。どっちになるかはわからないけど。

 なぜ、上野か新宿かにこだわるかと言うと、ヨドバシカメラのポイントが今月いっぱいで無効になってしまうというのもある。うまいぐあいに上野と新宿の両方に店舗があるから、ついでにポイントのことを何とかしたい。ちょうど旧年式のPCのウイルスチェッカを入れ替えたいというのもあるので、そこでウイルスチェッカを購入し、ポイントのほうをどうにか...
 今はヨドバシだけのために、新宿とかに足を伸ばすのはなかなかできない状況にあるから....
 
 P.S.
 まるっきり余談だけど、今日で1つ歳をとりました。いくつになったかは...言迷ということにしておこう。

2006/03/16

あっ、こんな時間だ

 本日は通院日だから、というわけでもないが、起きた時間はいつもより1時間以上遅い7:30。通常通りの勤務だったら、家を出ている時間だ。

 月の第1木曜日は都立図書館は休み、また、月末日だったら区立図書館が休みとなるせいか木曜日はどうしてもだれてしまう。この場合、通院できればいいや、と思ってしまうからか。こんなのではいけないんだけどね。

 今週もあと1日。しまっていかないと...

週末〜〜〜(BlogPet)

きょうはごまめがプレゼントしたの?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんたろ」がmy favoritesを読んで書きました。

2006/03/15

さよならBU04

  3/26(日)、国際興業バスで1980年から1993年の13年、その後グループ会社の岩手県交通に移って2005年まで運行されたいすゞBU04型のお別れイベントがある。

 今回展示されるバスは1台は岩手県交通の塗装、もう1台はなつかしの国際興業バスの塗装で展示されるとか。製造年は1980年だから、この型としては最終グループに属するものだが、それでももう25年。「ネオクラシックバス」との名前を奉られるバスである。

 問題は会場。さいたまスタジアム2002南門専用駐車場かぁ...サッカーファン、その中でも浦和レッズファンならなじみはあるだろうけど、そうでない人にはちょっとなじみがなさそう。バスの日イベントのように、さいたま東営業所と言うわけにはいかなかったのかなぁ...
 

2006/03/13

住民税払ってきた

 サラリーマンだと、いわゆる源泉徴収ってことで、あらかじめ税金を差し引いた形で給料は支払われるが、休職扱いになると、源泉徴収から、自分で支払いに行く形になる。

 というわけで、土曜日に納税通知書が届いた。あいにく手元にそれだけの金がないので、朝銀行に寄って、その分の金額を下ろして、その足ですぐ区民事務所へ。銀行のすぐ近くに区民事務所があって助かった。ここで支払うのが一番確実だから。銀行が区指定の金融機関だったらそこでもよかったんだけど、あいにくそうなっていなかったんで。
 
 それにしても、支払いが万単位とは心臓に悪い...

2006/03/12

早起き

 昨日、今日とやけに早く目が覚めた。
 いつもだったら、8時に目が覚めたら御の字で、9時、10時というのも珍しくないのに、昨日は6時30分、今日も7時には目が覚めた。

 でも、いいのはそこまで。その後がよろしくない。この時間に起きられたなら、末広亭とか鈴本演芸場とかの昼の部も最初から見にいけたのに、行く元気がない。いや池袋演芸場すら、だめだ。

 これじゃあ、早起きできたって言ったって、なんにもなりゃしないよ...

 そういや、落語の「一人酒飲み」、「居酒屋」に出てくる狂歌にこんなのがありました。

 酒飲みは奴豆腐によく似たりはじめ四角で後はぐずぐず

 まさにこれですね、自分の休日の過ごし方。
 いや、朝から酒飲んですごしているわけじゃないですけどね...

2006/03/10

冬季限定ガラナかな?

tan3bmb 北海道では通年出回るガラナも、しょっぱい川(津軽海峡のこと)の南側だと、夏場にしかめったに見かけない。しかも、1シーズンだけ出て次はないとか...通年店頭で見かけそうなのは、アンタクティカみたいに輸入物か、オロナミンC(一応、ガラナが成分になっている)。

 そう思っていたら、某コンビニで炭酸ボンベなるボトル缶入り飲料を見つけた。メーカーはサントリー。
 試しに買って飲んでみたが、何か妙な味が。ついでに舌もひりつくような...
 なんだろうと思って原材料名のところを見ると、

 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、ガラナエキス、トウガラシエキス...

 ん~、なかなかユニークな組み合わせで、としか言いようのない味だ。

 で、名前は「炭酸ボンベ」なんだけど、なぜかボトルの色は赤。レッドガラナをイメージして、とのことみたいだけど、炭酸ガスのボンベって本当は緑色塗装。赤いボンベじゃアンモニア水素になってしまう。余談だが黒いボンベは酸素で、白いボンベは窒素アンモニア、黄色のボンベは塩素、アセチレンは褐色、それ以外は灰色で充填するガス名を明記、というのが正しい。

 形状をボンベに似たボトル缶にしたり、ところどころ塗装がはげたり、圧力計をプリントしたり、ムードを盛り上げようとはしているんだけどね、肝心なところが...

 一部間違いがあったので修正しました。ご指摘ありがとうございます>くりにゃーさん。
 

 

2006/03/09

謎の電話(BlogPet)

きょうは、電話された!
ごまめは携帯したかった。


ここ最近、9時近くに電話が毎日のようにかかってくる。
一度親がとったら、自分が家に居るかどうかの確認だったらしい。
電話番号を聞かされたが、いったい何なんだろうか?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「tavsanim」が書きました。

2006/03/08

明日からは

 昼食はパスしよう。
 それが無理なら、せいぜいアイスくらいまで。
 どうも固形物が入るとだめみたいだから。
 
 そうでもしないと明日も昼食後にがっつり寝そうだし...

2006/03/07

眠いよぉ~

 ♪ねむたねむぅたぁ~のぉ わかぁまぁ~つさ~まぁ~よぉ~ あ~ねむい~

と言うくらい眠気に襲われている。
 
 昨日も今日も昼食後は眠気に抗しきれず寝てしまった。昼直後に10~15分くらい寝るのは悪くない(みのもんたは夜3時間、ナポレオンは夜4時間睡眠でOKなのはこのせいらしい)が、こっちの場合一度寝たら、時間単位で寝てしまうから始末が悪い。

 とか書いているうちに、また眠気が...

2006/03/05

尾篭な話で恐縮ですが

 どんな薬でもそうだけど、効能として期待されている主作用の他に、効能として期待されていない副作用と言うものがある。実際副作用と言うのは、その中でも好ましからざる作用に対してそういうみたいだが。

 今服用中の抗うつ剤だと、よくあるのが眠気、排尿困難、頭痛、食欲不振、などがある。そのうち、今は便秘になっているようだ。便秘の定義は、「3日以上排便がない」または「毎日排便があっても出きった気がしない」というもの。その両方を感じているのだから、おそらくそうなんだろう。

 この次は緩下剤も処方されるのかなぁ?

2006/03/03

本を読んでも

 内容が頭に入っていきません。ただ活字だけを追いかけているという有様です。
 それでは読むのは嫌なのかと言うと、逆に何か活字を見ていないと落ち着きません。いったい何のために本を読んでいるんだか。
 これじゃ、暇つぶしと対して変わりません。もっと、身のありそうなことを見つけなければならなさそうです。
 

2006/03/02

謎の電話(BlogPet)

きょうtavsanimがここまで電話するつもりだった。


午後は、大きい休みとか、猛烈とかを通院したかったいろいろ主治医に猛烈な眠気に襲われて夕方まで眠ってしまったこれじゃあ、今日はやっても無駄だったろうな...そうそう、明日は通院日いろいろ主治医に書いてみるの♪いろいろ主治医に猛烈な眠気に襲われて夕方まで眠ってしまったこれじゃあ、今日はやっても無駄だったろうな...そうそう、明日は通院日月曜はやっても無駄だったろうな...そうそう、明日は通院日いろいろ主治医に書いてもらわないと言う理由でそれで目標を通院したかったの♪*このエントリは、B l o g P e t(ブログペット)の「t a v s a n i m」が書きました。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「tavsanim」が書きました。

2006/03/01

謎の電話

 ここ最近、9時近くに電話が毎日のようにかかってくる。
 一度親がとったら、自分が家に居るかどうかの確認だったらしい。
 電話番号を聞かされたが携帯からかかっている、ということ以外こちらでは思い当たらない番号だった。
 一応親には出なくてもいい、といっておいたが、いったい何なんだろうか?
 

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ