Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 復帰への道(BlogPet) | トップページ | とんで帰る »

2005/09/27

Wintel、HD DVDを推す。

  ソニー、松下等が推す「Blu-ray」か、東芝、NEC等が推す、「HD DVD」か。日本はもちろんアメリカでも意見が分かれている「次世代DVD」、マイクロソフトとインテル(これをまとめて、「Wintel」とも言う)は「HD DVD」陣営に組すると表明したとのこと。 なぜかと言うのは以下のリンクを参照、ということにして...

 IT Pro
 IT Media
 PC Watch
 AV Watch
 EE Times Japan
 ZDNet Japan
 
 ということは、次期Windows 「Windows VISTA」(で、次がAce、その次がSnack、そのまた次がSunny...ってなったら、近鉄がどういう反応を示すか見物だ)でもまずサポートするのはHD DVDとなりそうで、Blu-rayを使うには当面別途ドライバをインストールすることは確実だろう。Blu-layも標準でサポートするようになるのは、VISTAのSP待ちということか。
 でも、PCメーカでもアップル、デル、ヒューレットパッカードはBlu-ray陣営だから、独自ハード、OSのアップルはまず間違いなくBlu-rayで決まり、でいいだろうけど、デル、ヒューレットパッカードは本体添付のOSにドライバを添付、ということになるんだろうなぁ。
 ということは、おそらくWindows VISTAで標準サポートされるHD DVDの部分をいじるのはマイクロソフトが難色を示すだろうから、デルやヒューレットパッカードその他Blu-ray陣営のメーカー製のPCは
 「Blu-rayでもHD DVDでも私はどちらの接続も受ける、どこからでもかかってきなさい」

となる可能性もあるだろう。逆にマイクロソフトからはOS、インテルからはCPUとかチップセットの供給を拒否されて、それまでのPCとまったく互換性の無いPCになってしまう、と言う可能性も無くは無いような気もする。こっちは可能性としては低いだろうけど。
 HD DVD陣営にとっては、強~い味方を手に入れたようなものだし、Blu-ray陣営にとっては手ごわい相手を敵にまわしたようなものだけど、どっちに落ち着くんだろうね。今のところ、どちらも折れる気は無いようだし...

« 復帰への道(BlogPet) | トップページ | とんで帰る »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wintel、HD DVDを推す。:

« 復帰への道(BlogPet) | トップページ | とんで帰る »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ