Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« low ; low (BlogPet) | トップページ | 電波時計 »

2005/09/13

ギルの笛

バッハのフーガ ト短調と言う曲は、オルガン曲とリュート(祖先が琵琶と共通の弦楽器)曲とあるが、ここでいうのはオルガン曲(BVW578)の方。もっとも、私もリュート曲(BVW1000)があるなんて知らなかったけど。

 この曲には特別の思い入れがある。
 小学校の音楽の時間の時間に聴いた曲の中で唯一、最初の一音で、体全体に「ぞくっ」と来るものが走って、聴いている間は時間と空間が静止するような感じになって、終わった後もしばらく「ほげ~」と言う感じになった曲だから。まぁ、とにかくすごい曲だ、としか言いようが無かったように感じた。同時にこの曲には魅せられたから、これはこれでいいとしよう。

 それから二十数年の時を経て、ラジオからこの曲が流れてきた。ちょうど、その日は通院日。やはり最初の音でぞくっと来た。そこまでは、以前聞いたときといっしょ。ところが、その後がいけない。ものすごく不安になってきたのだ。
 その時は、とにもかくにも外へ出た。一刻も早くあの音の聴こえないところへ行こう。そればかりを考えていた。駅に付いて、電車に乗った頃には収まったけど。
 
 「人造人間キカイダー」でギル教授の笛の音が、ジローの不完全な良心回路を狂わせようとする、あんな感じだったかなぁ...
 それにしても、かつて好きだった曲がうっとうしく聴こえてしまう、この方がもっとショックか...
 
 

« low ; low (BlogPet) | トップページ | 電波時計 »

「心と体」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23054/5928587

この記事へのトラックバック一覧です: ギルの笛:

« low ; low (BlogPet) | トップページ | 電波時計 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

無料ブログはココログ