Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« ギルの笛 | トップページ | 歯を食いしばるよりも辛いこと »

2005/09/14

電波時計

 自分の使っている目覚しはいわゆる「電波時計」である。時刻と周波数の標準として放送されている標準電波(日本では福島県の大鷹鳥谷(おおたかどや)山と福岡県と佐賀県の境にある羽金(はがね)山の2箇所に送信所があって、これでほぼ日本中をカバーしている)を受信して誤差を修正すると言うタイプの時計だ。
 であるからして、時刻は標準の時刻に対しては標準電波を受信できる限り、狂わないはずである。それでも、電波が受診できない状態が続くと、狂っては来る。その場合はクォーツ時計として動作するので、クォーツ並みの精度は保つはずだ。1月で15秒とか30秒程度の誤差、と言う感じで。
 その電波時計が今日見たら、なんと7時間も遅れていた。おいおい、買って4年くらいだぞ。普通のクォーツ時計としてずっと動作していたとしても、こんなには狂わないはずだ...
 と言っても狂ったものはしょうがない。大雑把(プラスマイナス2分程度)に合わせて、後は標準電波に任せることにした。
 今(21:35くらい)見たら、一生懸命標準電波を検出しに行っているところだ。普通は00分になったタイミングで合わせに行って、せいぜい数分で修正するのに、どういうことだろうか。そんなに電波がつかみにくいんだろうか?
 う~む、かくなる上は窓際にでも置いておくか...

« ギルの笛 | トップページ | 歯を食いしばるよりも辛いこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うちの電波時計は安売り店で税込み3,000円もしませんでした(税抜きで定価2,900円だから、税込みで2,500円だったかどうか)。
 これでもそれなりの機能ですから、今なら同じ値段でもっと多機能もしくは高機能なものもありますよ、きっと。
 

うちのアナログ目覚まし時計は、数時間遅れになって、あれ?と思っていたら、やがて完全に停止しましたよ。結局電池切れでした。
電波時計って、憧れです。だいぶ安くなってきたし、そろそろひとつあってもいいなぁ。。。

確かに電池は「いつ換えたっけ」ってくらい前に交換しています。
 あと、書き忘れましたがこの時計液晶デジタル表示でして。
 本当に電池切れなら、表示もわからなくなっているような気もします。

電池式なら、電池切れでは?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計:

« ギルの笛 | トップページ | 歯を食いしばるよりも辛いこと »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ