Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の22件の記事

2005/09/30

秋の夜長をどうすごす

 日没が19時近かったのはいつ頃だったろうか...
 今は18時に夕焼けチャイムがなる頃には、とうに日は沈んでいる。それだけ夜が長くなった、ということか。

 さて、お他人様なら、やれ、食欲だ、スポーツだ、いや、芸術だ、読書だというところなのだろうが、私の場合、

 食欲...ひところほどではないが、相変わらず無い。昼は、煎餅とかクラッカー、カステラ一切れでもOK...と言う感じなので、これはなし。

 スポーツ...やるのは得意ではない。では,見るのはと言うと、9/29(阪神ファンの皆様、おめでとうございます)以降、しばらくはほけ~の状態なので、これもなさそう。

 芸術...昔はヒマを見つけては美術館とか行ったこともあったけど...

 読書...本屋に10分いると頭痛がしてくる人間には...

 おお、そうだった。昨年来体調を崩しっぱなしだったんだっけ。それを立て直さなければいかんな。
 というわけで、強いて言えば、体調回復のための秋かな、今年の秋は...
 

2005/09/29

とうとうネムーが

 うちの近所で最後まで扱っていた店からも消えました。
 その跡地にはグ○コの製品が。
 これでうちから徒歩圏内でネムーはもう買えましぇん...(T_T)
 あ~あ...

パキシル

 SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)と言われるタイプの抗うつ剤、「パキシル」(塩酸パロキセチン水和物というのが一般名)を妊婦が服用した場合、胎児への先天性異常発生率が他の抗うつ剤に比べて高い、と言う結果が出たらしい。

 中国新聞
 中日新聞
 産経新聞

 とは言っても、抗うつ剤を妊娠3ヶ月までに服用した場合の心臓などへの先天異常発生率は約4%。一般的な先天異常の発生率が約3%。その差は1%。大差ない、とも受け取れそうだし、先天異常発生率が1.3倍になるとも受け取れる発生率だ。
 医者も妊婦への処方は回避するだろう。とはいえ、妊娠していると言うのがわかるのは、だいたい2~3ヶ月かかるだろうから、その間に知らずに処方され服用する可能性はあるか。
 でも、1%でも増えると言うことは事実だから、やはり何らかの警告はいるんだろうなぁ...

2005/09/28

とんで帰る

  つい最近できたホームセンターで、キッチンペーパーの安売りをしているから買ってきて、あ、あと、台所用漂白剤もね、とおふくろに頼まれた。
 どうせ家にいても仕方ない、と思っていたところへ、うまい口実ができたので、ほいほい、と引き受けたまではよかったが...

 さてそのホームセンターに着いて、「安売りしているキッチンペーパって、どれだっけ」と言うことになった。

 目の前には大50枚入りのキッチンペーパーがある。値段は、1箱198円で、でかでかとPOPも付いている。行きがけに98円うんぬんと聞いていたが、これだったかな、と思って、家にケータイから電話。しかし、留守電。
 あれ、と思って下の段を見ると大30枚入りが1箱98円で売っていた。これなら、大50枚入り1箱より、大30枚入りを2つ買ったほうが得である。98(円/箱)×2(箱)=196(円)、30(枚/箱)×2(箱)=60(枚)。2円も安く、10枚多いのだから、文句はあるめへ、ということで、こっちは解決。
 続いて、台所用漂白剤。「まぜるなキケン」の塩素系(酸性の物質、たとえばトイレの洗剤とこれを混ぜると塩素ガスが発生する)と酸素系。酸素系は塩素系の3倍近い値段なので、こっちではあるめへ。ところが、塩素系、サイズがいろいろ、小から5kg入りまで。念のため、サイズを確認しようとまた電話。
 また留守電だ...
 ま「た」かの思いはま「さ」かに変わった。おふくろは糖尿病を患ってインシュリンを打っている。低血糖ショックでぶっ倒れたとか?
 とっとと会計を済ませて急いで家に帰った。途中にバス停があって、ここに止まるバスが家のすぐ近くに止まるから、それに乗ることも考えたが、待っている時間も惜しかった。そしたら、途中でバスに抜かれた。/(__)/ 
 
 さて、家に着いたら、おふくろは...黙々と部屋の整理をしていた。電話に気づかなかったのか?と問えば気づかなかった、と。これはまぁいいとして。
 買ってきたキッチンペーパーのサイズに付いて文句たらたら。これじゃ、炊飯ジャーのサイズに合わないと。
 そんなこたぁあるめへ、と今家で使っているのと、買ってきたのと並べて「枚数は少ないけどサイズは一緒だ」ということを説明する羽目になった。同じブランドの同じキッチンペーパーの「大」30枚入りと50枚入りで「1枚あたりのサイズ」を変えるほど、メーカーも物好きではあるめへ...
 そこまでやります?>○イ*ンさん。

2005/09/27

Wintel、HD DVDを推す。

  ソニー、松下等が推す「Blu-ray」か、東芝、NEC等が推す、「HD DVD」か。日本はもちろんアメリカでも意見が分かれている「次世代DVD」、マイクロソフトとインテル(これをまとめて、「Wintel」とも言う)は「HD DVD」陣営に組すると表明したとのこと。 なぜかと言うのは以下のリンクを参照、ということにして...

 IT Pro
 IT Media
 PC Watch
 AV Watch
 EE Times Japan
 ZDNet Japan
 
 ということは、次期Windows 「Windows VISTA」(で、次がAce、その次がSnack、そのまた次がSunny...ってなったら、近鉄がどういう反応を示すか見物だ)でもまずサポートするのはHD DVDとなりそうで、Blu-rayを使うには当面別途ドライバをインストールすることは確実だろう。Blu-layも標準でサポートするようになるのは、VISTAのSP待ちということか。
 でも、PCメーカでもアップル、デル、ヒューレットパッカードはBlu-ray陣営だから、独自ハード、OSのアップルはまず間違いなくBlu-rayで決まり、でいいだろうけど、デル、ヒューレットパッカードは本体添付のOSにドライバを添付、ということになるんだろうなぁ。
 ということは、おそらくWindows VISTAで標準サポートされるHD DVDの部分をいじるのはマイクロソフトが難色を示すだろうから、デルやヒューレットパッカードその他Blu-ray陣営のメーカー製のPCは
 「Blu-rayでもHD DVDでも私はどちらの接続も受ける、どこからでもかかってきなさい」

となる可能性もあるだろう。逆にマイクロソフトからはOS、インテルからはCPUとかチップセットの供給を拒否されて、それまでのPCとまったく互換性の無いPCになってしまう、と言う可能性も無くは無いような気もする。こっちは可能性としては低いだろうけど。
 HD DVD陣営にとっては、強~い味方を手に入れたようなものだし、Blu-ray陣営にとっては手ごわい相手を敵にまわしたようなものだけど、どっちに落ち着くんだろうね。今のところ、どちらも折れる気は無いようだし...

2005/09/26

復帰への道(BlogPet)

一月は、新年度から数えて後半以降になってしまった
再来月でダウンしてからまる1年か、早いものだ..
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「usamaro」が書きました。

2005/09/22

復帰への道

 今日も通院。
 本当だったら、来月から復帰の予定だったのだが...
 まだ治りが思わしくないらしく、もう一月延期になってしまった。
 最初は「1~2ヶ月」のはずが、新年度に延びで、とうとう(新年度から数えて)後半以降になってしまった。
 再来月でダウンしてからまる1年か、早いものだ...

2005/09/21

口の中があ~なってこ~なって

 舌の下に違和感がある。口がからからになっている。口が渇くのは抗うつ剤の副作用としてよくあること。しかし、以前より、抗うつ剤の量は減ったのになんでまた...
 そういうことが気になって昨晩はなかなか寝付けなかった。
 今朝は口の中の渇きは朝には収まったけど、下の違和感は残ったままだった。
 ちょうど歯医者に行く日だったので、医者にその辺のことを相談したら、これもやはり気にするほどのことはない、とのことでまずは一安心。
 でも、今日の上の歯のスケーリングはこの前よりも辛かった。さすがに前回途中であごががくがく言い出したのを覚えていてくれたのか、途中に休憩をちょくちょくはさんでくれた分、その分時間が長くなった。
 さらに、歯茎の中に虫歯があるとか言うことで、そちらの処置も。「キシロカイン(局所麻酔剤)」って言葉を久々に聞いたなぁ。
 そのせいか、歯医者を出た後は、左のあごがしばらく麻痺したようになっていた。いや、動くことは動くし、口が辺に曲がっているとかいうこともないんだけど...
 今もまだちょっと違和感は残っている。明日には直るかな?
 でも明日は明日でまた通院だ。やれやれ...
 

TX-その3

 今朝の朝刊を読んでいると、例の東京駅~つくばセンター間の高速バスの利用者がTX開業から今月19日までの間で6割も減った、というニュースが出ていた。JRバス関東でも、TX開業後の乗客減少はある程度は覚悟してはいたが、思った以上の減少だったそうだ。特に平日の上り(東京駅方面)は7割以上減ったとか。
 JRバス関東は、朝の首都高の混雑により、「定時性の面でバスが負けた」と見ているようだ。
 とはいえ、このまま「はいそうですか」と引き下がるわけではないらしい。次の点をアピールして客をよびよせるとか。
 ・全員着席できる(高速道路を走るバスでは立ち席定員が認められていない、という理由もあるが)
 ・駅のように長い階段が無い。
 ・つくば市内に7箇所バス停(つくばセンター、竹園二丁目、千現一丁目、並木一丁目、並木二丁目、並木大橋、並木三丁目)がある。(TXはつくば駅、研究学園駅、万博記念公園駅、みどりの駅の4駅)。しかもTXの恩恵にあずかりにくい並木地区を通っている。
 まぁ、TXも開業して1ヶ月なので、「新線効果」と言うのもあるのかもしれない。本当の勝負は「新線」が「新鮮」さ(別に語呂合わせをねらっていたわけではないけど...)を失ってくるであろう来年からかなぁ...
 

2005/09/19

電波時計(BlogPet)

一生懸命標準電波などされている標準電波などされている標準電波などされている
時刻に対しては標準として放送されているを修正すればよかった?
場合は、ごまめが、大鷹鳥谷(おおたかどなどを受診できない)
大雑把(プラスマイナス2分程度)を受信できる限り、狂わないはずだ..と言っても、こんなには狂わないはずである


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「usamaro」が書きました。

2005/09/16

キリン「レモン」ガラナはまだ残っていた

kr05i16 北海道だと通年販売のガラナも、東京では夏しか扱っていない。昨年も一昨年も夏には売っていたけれど、秋の声を聞く頃には撤収していたような。うちから一番近いキリンベバレッジの自販機からはもう撤去されていたから。
 さて、宮益坂の途中にキリンベバレッジの自販機が2台並んでいるところがある。今日所用で渋谷へ行ったのだが、そこの自販機を見てびっくり。
 「まだキリンレモンガラナがある!!」
 「それも、280mlボトル缶だけでなく(奥側自販機の最下段の左から2列目)、500mlペットボトル(手前側最上段の右から2、3列目)まである!!」
 まだあるところにはあるんだねぇ...
 来月どうなっているかは知らんけど...

2005/09/15

歯を食いしばるよりも辛いこと

 今日は歯医者の日。先週は治療方針の説明が主だったので、実際の治療は今回が最初である。
 というわけで、今日は下の歯にある歯石を取るのとスケーリング。治療中はずっと口を開け続けていないといけないのは辛い。途中であごががくがくけいれん起こしたし、これなら同じ時間歯を食いしばっていたほうがまだ楽だ、と言う感じである。
 来週は上の歯のスケーリングだ。少しはあごを鍛えておこうか...ってどうやってやればいいのやら...

2005/09/14

電波時計

 自分の使っている目覚しはいわゆる「電波時計」である。時刻と周波数の標準として放送されている標準電波(日本では福島県の大鷹鳥谷(おおたかどや)山と福岡県と佐賀県の境にある羽金(はがね)山の2箇所に送信所があって、これでほぼ日本中をカバーしている)を受信して誤差を修正すると言うタイプの時計だ。
 であるからして、時刻は標準の時刻に対しては標準電波を受信できる限り、狂わないはずである。それでも、電波が受診できない状態が続くと、狂っては来る。その場合はクォーツ時計として動作するので、クォーツ並みの精度は保つはずだ。1月で15秒とか30秒程度の誤差、と言う感じで。
 その電波時計が今日見たら、なんと7時間も遅れていた。おいおい、買って4年くらいだぞ。普通のクォーツ時計としてずっと動作していたとしても、こんなには狂わないはずだ...
 と言っても狂ったものはしょうがない。大雑把(プラスマイナス2分程度)に合わせて、後は標準電波に任せることにした。
 今(21:35くらい)見たら、一生懸命標準電波を検出しに行っているところだ。普通は00分になったタイミングで合わせに行って、せいぜい数分で修正するのに、どういうことだろうか。そんなに電波がつかみにくいんだろうか?
 う~む、かくなる上は窓際にでも置いておくか...

2005/09/13

ギルの笛

バッハのフーガ ト短調と言う曲は、オルガン曲とリュート(祖先が琵琶と共通の弦楽器)曲とあるが、ここでいうのはオルガン曲(BVW578)の方。もっとも、私もリュート曲(BVW1000)があるなんて知らなかったけど。

 この曲には特別の思い入れがある。
 小学校の音楽の時間の時間に聴いた曲の中で唯一、最初の一音で、体全体に「ぞくっ」と来るものが走って、聴いている間は時間と空間が静止するような感じになって、終わった後もしばらく「ほげ~」と言う感じになった曲だから。まぁ、とにかくすごい曲だ、としか言いようが無かったように感じた。同時にこの曲には魅せられたから、これはこれでいいとしよう。

 それから二十数年の時を経て、ラジオからこの曲が流れてきた。ちょうど、その日は通院日。やはり最初の音でぞくっと来た。そこまでは、以前聞いたときといっしょ。ところが、その後がいけない。ものすごく不安になってきたのだ。
 その時は、とにもかくにも外へ出た。一刻も早くあの音の聴こえないところへ行こう。そればかりを考えていた。駅に付いて、電車に乗った頃には収まったけど。
 
 「人造人間キカイダー」でギル教授の笛の音が、ジローの不完全な良心回路を狂わせようとする、あんな感じだったかなぁ...
 それにしても、かつて好きだった曲がうっとうしく聴こえてしまう、この方がもっとショックか...
 
 

2005/09/12

low ; low (BlogPet)

朝ごまめが、なぜそうなるのかは理解できなかった
それが台風14号が..低気圧や台風が近づくと体調が崩れる、と言う人がいることは知っていたが、どんなに早めに寝ても、9時前に起きることができなくなって以来、どんなに早めに寝ても、9時前に起きることができなくなってしまった
と、usamaroは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「usamaro」が書きました。

2005/09/10

大山鳴動

 このタイトルだと、落ちがばれちゃうかなぁ。
 えと、この前書いた歯の裏の硬いものの件である。
 
 今日歯医者に行ってきた。結論から言ってしまえば、そんな大騒ぎするほどのことではなかった。なんのことはない、あごの骨のある部分をできものかなにかのように錯覚していただけ、ということである。で、これ自体は特に何かする必要は無いとのこと。ただし、入れ歯にする場合は、場合によっては何らかの手を加えなければならないかも、とも言われたが...
 で、それで終わりか、と思ったが、前歯の裏に歯石がくっついていて、歯周病が始まりかかっているので、こっちの始末をしなければいけないと言われたので、しばらくは歯医者にも行かなければならなくなった。やれやれ...

 このBlogをどういう人が読んでいるかは知らないが、歯医者さんが読んでいたら笑いをかみ殺していたかもしれない。ヾ(^_^;)、って。

 ともかくお騒がせしました。
 

2005/09/08

なんだ、この硬いものは

 F・ル・リヨネという数学者が書いた本に「なんだ、この数は?」と言う本がある。
 今回のタイトルはこれをパクっている。日本語版は1989年に出たが、もう絶版らしいので、もし、興味がおありの方は図書館や古書店ででも探してみてください。
 え? 数学の本? 数学は学校出てからきっぱり足を洗ったって? これは個々の数の持つもろもろの性質を開設した本で、強いて言えば「数の図鑑」のようなものなのだが...
  
 それはさておき、今日は2週間ぶりの通院日。以前はなかなかなかった、午前6時起床(本来ならこの時間に起きにゃならん)が少しづつではあるができるようになってきた。ただ、ベンザリン7mgを毎晩服用するのは、起きた後も後腐れのような眠気が残り、ひどいときには半日寝ている、なんて感じになっていること、あと前回は見送ることにした抗うつ剤の減量もそろそろ始めてもいいかな、と思えるようになってきたので、その旨を主治医に告げてルジオミールを1日朝、夕1各錠、就寝前2錠服用だったのを、朝、夕、就寝前各1錠ずつ、ベンザリンは1回5mg、それで足りないようなら追加で2mgという形に処方を変えてもらった、とここまではいいのだが...
 8月の終わりくらいからか、歯茎の一部に何かできているような感じがして気になる旨を告げた。今飲んでいる薬の中に連用していると歯茎に異常が出るとか言うものがあるので。

 そうしたら、確かに歯茎の異常が出る、と言うのは確かだが、その場合は、歯茎がぶよぶよになると言う感じになるので、今服用している薬の副作用とは考えにくい、こちらの方は歯医者でレントゲン撮って見てもらったほうがいい、とのこと。
 
 いったいなんなんだ、こいつは... 

2005/09/07

low & low

タイトルを今のものにするか、「黒の舟歌」にするか迷ったが、歌に言及するわけではないのでこっちにした。ま、この歌が絡んでいるのは事実だが...
 
 低気圧や台風が近づくと体調が崩れる、と言う人がいる。そういう人がいることは知っていたが、なぜそうなるのかは理解できなかった。それが台風14号が日本に接近して以来、どんなに早めに寝ても、9時前に起きることができなくなってしまった。どういうわけだろう。

 こじつけかもしれないし、「私はそんなもんじゃないよ」っている人もいるのはわかるが、本当に参っているのは事実だ。
 今晩遅くから、明日の朝にかけて台風が北海道に再上陸するってんで、それで取り乱しているんだろうか。
 一番東よりのコース通るとうちの親戚連中が住んでいるあたりを通って行くんだよな...
 
 

2005/09/06

ナービー

 タイトルは今年の台風14号の名前。九州では大暴れした、とかいうことでニュースを見るたびに胸が痛む。
 災害に合われた方々には深くお見舞い申し上げます。

 うちの義妹の実家が鹿屋なので心配していたが、むしろ先方では東京の豪雨の方を逆に心配していたようだ。 洪水に関してだと、今の東京は下町より山の手の川沿いのほうが脆い。20年という年月と多額の費用をかけて作った荒川放水路という強い味方のいる下町に対して、山の手だと道路の下の雨水マスくらいがたより。しかもそれすらギブアップ(50mm/h程度の降水量を想定して作ったら、その倍以上降って来た。)するくらいだから...

 さて、このナービー9月6日、22:00現在では九州を抜け、萩市の西約50km沖、要は日本海にいるとのこと。で、今後の進路を見てみると、70%の確率で8日に北海道に再上陸するそうだ。長崎の諫早に上陸したときよりは勢力は衰えたけれど、中心気圧はほぼそのまま(970hPa)。中心付近の最大風速は30m/sくらいになるそうだけど。ほとんど勢力を変えずに北海道まで行くというのは、日本海で
 「さぁ、もう一暴れしたろうか」
と指をポキポキ鳴らしているようで、気味が悪い。
 日本海側が冬に大雪が降るのは、日本海で水蒸気をたくさん蓄えた空気が日本列島の山脈にぶつかって冷やされるせいだ、とかいう。そして、日本海側の日本は、トルコの黒海沿岸、アメリカの五大湖周辺と並ぶ、世界の三大豪雪地帯だとか。そういうところを通って再上陸するのか...

 母は実家が大丈夫だろうか、と気をもんでいる。川沿いの低地だし、かなり年代もののかといって文化財にもならんような木造家屋だし、ということで。

 韓国や中国じゃどういう報道をしているんだろうか?
 

2005/09/05

High ;low(BlogPet)

今日はHighだった
今日は、出不精などをダウンしても、またダウンしたかったけど、復帰は大丈夫なのかと言うと、ここ最近の様子だし
なんとか9月中に持っていきたいが交互に来る
このまま復帰しても、早く起きれる日と遅くまで寝ている日が交互に来る
このまま復帰しても、またダウンするんじゃないけど、それではなくて体の調子の話
と、usamaroが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「usamaro」が書きました。

2005/09/03

国民を安心させられなくて何が...

 何が「郵政民営化」だよ!! そんなこと慌ててやる必要のか!?
 政治家って国民を安心させられてなんぼ、じゃないのか!?

 ハリケーン「カトリーナ」の爪あとに苦しむ人がいるのに、台風の恐怖におびえている人がいるのに、なぜそれに背を向ける?
 日本には自衛隊がいるじゃないか。「軍隊」としての実力は誇れなくとも、災害救助や復興だったら、地震や水害の多い国だ。世界に実力を誇れるんじゃないのか?
 災害にまぎれて略奪、暴行がまぎれている中に、真っ先に丸腰の民間ボランティアに行って来いというのか?
 金ばかりでなく、人も出せよ! これは軍事行動でない!! 災害救助だ。サマーワからは引き上げて来い、と言う人でも、ニューオーリンズだったら、止めはしまい。むしろ堂々と行って来い! というだろう。
 アメリカの国務省でも「基本的には自分たちでなんとかやる。でも、助太刀致す、と言う方がいれば、ありがたく受け入れる(←「カトリーナ」災害におけるブッシュ大統領の発言のフォロー)」と言っているんだから。

 地味でいいよ、見栄えがしなくてもいいよ。実直に誠実に物事に当たってくれるなら、私はその人に票を入れる。
 空念仏ならとうの昔に聞き飽きた。 
 
 

2005/09/01

ナンタルチヤ

 妹がADSLを導入したとか言うことで、ADSL開通後初のメールを送ってきた。
 題名がテストだったんで、あまり内容も見ず(通常メールの送受信の確認は、送れるか受け取れるかがわかればいいんだから、内容なんか「TEST」とか「ああああ」とか適当な文字列を並べたものをやりとりして、送受信ができればOK!って感じだよねぇ、それすら面倒だったらタイトルのみでも...自作のメーラーならもっと突っ込んだテストも必要だろうけど、既製品だし)、次を読もうとしたら、ご丁寧に挨拶とともに、先日愛・地球博へ行ったときの写真が...
 仕方がないので目を通して、「読んだよ」って返信して、次のメールを読もうとしたら、次も妹からでメールで今度はメールアドレスの通知。
 え"? じゃ、さっき返信したメールのあて先は?
 夕方、メールチェックをしていると、妹あてに送ったメールが突っ返されてきた。
 先方のメールサーバ曰く「このメールアドレスは現在使われておりません」(和意訳)
 どういうわけだ? メールアドレスは手入力(これがけっこう間違いやすい)でなく、メーラーの返信ボタンを使ったから、間違えると言うことはまずないはず。バグ? もうからからに枯れまくったメーラー(Netscape Communicator 4.78)でか?
 ここではたと思いついた(その前に気づけよ<ぢぶん)。
 送っているのは確かに妹なのだが(テストメールに添付されてした写真が昨日家に妹が来たときに見せてくれた写真だったので間違いない)、メールアドレスが違っていたのだ。
 「テスト」のタイトルで送ってよこしたのは、プロバイダが割り振ったまま感じの「@」の前がランダムな文字列のもの。次は、よくあるパターンの(自分の名前を織り込んだ)もの。
 返信先はもう使われていないメールアドレスなんだから、そりゃ、宛先不明で突っ返されても文句は言えんわな...
 再返信したときは、内容が(タイトルもだろ...)怒気を含んだものになってしまったのは書くまでも無い。
 もっともストレートにではなく、ユーモラスに書いたつもりなんだけどなぁ...
 ヒステリックな返事が返ってきたらどうしよう、自業自得か... 
 
 

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ