Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 看板に偽りあり? | トップページ | ちょっと待て、その一服が...(BlogPet) »

2005/02/01

銀行名とJRの列車名のちょっと興味深い?関係(2)

 1/26の書き込みの続きです。
 今回は地銀とか第2地銀(旧相互銀行)編

 「わかしお」
 昔の第一相互銀行→太平洋銀行だったかな。こっちは、三井住友銀行に吸収されて、なくなった。
 というか、わかしおが旧三井住友銀行を合併して、三井住友銀行に改称したんだったかな。確か、これは「小泉流」の合併(要は「あっと驚く」)だったんだよな。
 JRの特急は外房線電化に伴って生まれたもの。こちらは、まだまだ残っている。

 「みちのく」
 1976年に旧弘前相互銀行と青和銀行が合併して生まれた銀行。こちらはまだ残っている。
 JRの特急は上野~青森間を常磐線経由で運転していた昼行特急。なくなったのは、東北新幹線開業時だったかなぁ...距離を短縮して、「ひたち」グループになったと言うこともできるかもしれないけど...

 「いわて」
 銀行の方は漢字だけど、細かいことは気にしないことにしよう。
 銀行は残っている。でも、上野~盛岡間東北線経由で運転していた同名の列車はすでにない。全部、在来線時代の特急「やまびこ」に吸収されたような気が...

 「もりおか」
 これは銀行名、列車名ともにない。
 銀行のほうは1931年に金融恐慌のあおりを受けて、休業。
 上野~盛岡間を常磐線経由で運行していた急行「もりおか」も今はない。これも、東北新幹線がらみ?

 「北國」
 これは銀行名も列車名も残っているなぁ、と思っていたら、銀行の方は「ほっこく」と読むだとぉ?
 そりゃまあ、「南国」と書いてありゃ、「みなみくに」とは読まんだろうけどさ...

 「北陸」
 銀行と列車名、両方にありますね。もっとも、列車のほうは新潟中越地震の後遺症で運休中ですが...

 「三重」
 列車名のほうはひらがなですが、銀行名、列車名とも残っていると言ってよいでしょうね。

 「北越」
 こちらも、列車名、銀行名ともに残っておりました。

 「伊予」
 列車名はひらがなだった記憶がある。こちらは銀行名のみ残った。

 「新生」は字が違いすぎだから、没だな...

 まだ、ありそうな気がするけど、とりあえず、この辺で...
 
 

« 看板に偽りあり? | トップページ | ちょっと待て、その一服が...(BlogPet) »

「乗り物」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23054/2773117

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行名とJRの列車名のちょっと興味深い?関係(2):

« 看板に偽りあり? | トップページ | ちょっと待て、その一服が...(BlogPet) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

無料ブログはココログ