Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« もうすぐ元日も終わりますが、新年のごあいざつをば | トップページ | 晴れ着のアナ »

2005/01/02

「朝」日が「鮮」やかに昇る国

 さて、この国はどこでしょう?

 ヒントその1:日本ではありません。
 ヒントその2:しかし、地理的、意味的には日本に近いです。
 ヒントその3:実は、答えが書いてあります。

 正解は日本の隣国、「朝鮮」です。あえて括弧書きにしたのは、南の方では「朝鮮」と言う言葉は嫌われるから。特にチョッパリ(あの辺で、日本人をののしって言う言葉。日本人の履いている足袋が、親指とその他の指で別れるので「豚の足」と言う意味のこの言葉を使うんだとか)にそう言われるのは我慢ならないようだ。
  「朝日が鮮やかに昇る」、と言うことは、言い換えれば、「これからますます栄えていく」と言うおめでたい名前でもあるような気がする。それが軽蔑する用語のように聞こえてしまうと言うのはどこか不幸だ。
 まぁ、そんな風にしてしまった一因が日本にあることは確かなのだろうが...
 
 
 

« もうすぐ元日も終わりますが、新年のごあいざつをば | トップページ | 晴れ着のアナ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「朝」日が「鮮」やかに昇る国:

« もうすぐ元日も終わりますが、新年のごあいざつをば | トップページ | 晴れ着のアナ »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ