Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« あと1時間弱ありますが、皆様よいお年を... | トップページ | 「朝」日が「鮮」やかに昇る国 »

2005/01/02

もうすぐ元日も終わりますが、新年のごあいざつをば

 西暦2005年、皇紀2665年、仏暦...わからん(おい)、イスラム暦...太陰暦だから今日が元日かどうかわからんなぁ...
 ま、とにかく明けましておめでとうございます。
 例によって例のごとく、地元の城山熊野神社と西新井大師の駆け足初詣。ここ最近、他の家族は西新井大師には行かないので、相変わらず私が一家総代(わ、えらそ~)で行っている。でも、お参りするだけで、お守り買ってくるわけじゃないけどね。そうそう、赤羽から西新井大師方面に行くバス、環七経由と荒川大橋を渡って一旦川口市に入る路線の2つがあるけど、荒川大橋を渡るほうも、東武バスの西新井車庫バス停のところに大師前交差点北というバス停ができて、西新井大師までがぐんと近くなった。今までだと、お大師さんまではちょっと離れたところにしかバス停がなかったんだよな>荒川大橋経由の路線。
 で、西新井大師詣でのもう一つの目的が草だんご。私はたぐちやのをずっと買っていたんだけど、たぐちやは草だんごを扱わなくなったと言うことで、正門前の清水屋で今回は購入。そういや、たぐちやの売り子のおばさんの一人で細木数子にどこか似た感じの人がいた。親戚筋なのか他人の空似なのかは知らんけど。実は本人が売り子に化けて...なんてことがあったら、ちょっと怖い...下手に値切ったりしたら、「あんた、地獄に落ちるよ」とか言われたりして...(>_<)
 西新井大師に出ている屋台は相変わらずそれなりの賑わい。餡餅(シャーペイまたはシャーピン。中国風おやき)の他にドネルサンドやチャプチェ(韓国の五目春雨。前々から気になっているんだけど、感じではどう書くんだろう? チャプは「雑」と見当はつくんだけど、「チェ」がわからん。「崔」じゃないよなぁ...)も健在。あと、米国産牛肉禁輸のあおりを受けてか、「チキンステーキ」というのがやたらに目に付いた。
 元日は昼食は初詣に出る時間が時間なので、西新井大師の屋台で済ませている。去年までは安価で腹持ちもよい餡餅だったけど、今年はドネルサンドに変更。屋台とか移動販売のドネルはチキンのことが多いけど、ここはビーフ。肉のまだ焼けていない断面を見たらかなり赤かったので、チキンではないでしょう。屋台も国際色豊かになっています。さて今度はどこの国のファーストフードが屋台に出るでしょうか? 楽しみです。

 だらだら書き散らかしてきましたが(しかも日付変わってるぞ)、本年もどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
 
 
 

« あと1時間弱ありますが、皆様よいお年を... | トップページ | 「朝」日が「鮮」やかに昇る国 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ元日も終わりますが、新年のごあいざつをば:

« あと1時間弱ありますが、皆様よいお年を... | トップページ | 「朝」日が「鮮」やかに昇る国 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ