Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« イ・ジョンヒョンが紅白で歌うのは... | トップページ | メンテナンスの翌朝は... »

2004/12/22

韓流ブームと言うけれど...

 今更言うまでもないことだが、昨今の韓流ブームのおかげで、韓国の映画、TVドラマ、ポップス(歌謡曲と言ってしまうと演歌が通奏低音になってしまうけど)のCDやDVDをいたるところで目にする。「ヨン様追っかけオバサン」のパワーもすごいこと。1/1,000でいいから、σ(^^;)に分けてくれぇ、と言う感じ。
 料理は焼き肉、キムチがかなり前からまぁがっちり食い込んでいる。文学でも、一定のポジションを占めているかな?
でもそれは「在日」の人だっけ?
 そんな中で今ひとつ元気が無いように思えるのは、コミック。これだけ「韓流」がもてはやされているのだから、もっと目にしてもいいと思うのだけど、なかなか見かけない。ちょっとググって見たら、電子ブックではあるみたいだけど...
 一時期韓国のみならず、諸外国の漫画家の漫画の掲載に積極的だった週刊モーニングでも最近はさっぱりである。けっこう読まれた方だと言う黄美那(ファン・ミナ)の「ユニ(允姫)」は絶版だし、「李(イ)さん家の物語」も「品切重版未定」になっている。「李さん家の物語」は3巻までは持っているけど、4巻は未だ入手できていない。そもそも、出たのかどうかさえ怪しい...と言う感じである。モーニングは毎週読んでいるけど、単行本の4巻が出たなんて見た覚えが無い。安壽吉(アン・スギル)の「虎物語」も。出たら、とっとと買いに走っているもんね。
 一時はけっこうはやったのにねぇ...今は「蒼天航路」くらいか? あれの原案は韓国人だよなぁ。もう死んだけど。
 あの韓国漫画ブームは今の韓流ブームの露払いに過ぎなかったのか、それとも、ただのフロックだったのか、ふと考えてしまういんべさんなのであった。
 

« イ・ジョンヒョンが紅白で歌うのは... | トップページ | メンテナンスの翌朝は... »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓流ブームと言うけれど...:

» 服のコナカ [Good News]
今日、仕事で宇田川の法務局まで行ってきた。法務局が近づくにつれ、人だかりが見えて... [続きを読む]

« イ・ジョンヒョンが紅白で歌うのは... | トップページ | メンテナンスの翌朝は... »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ