Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 地下鉄環状線 | トップページ | せっかくの3連休が... »

2004/10/07

どっちが「悪の帝国」なのやら...

 今日の東京新聞夕刊の記事より
  イラク戦『大義』否定 米調査団が最終報告
だそうである。
 こりゃ、ブッシュ大統領の支持母体とかを考えれば「石油利権目当てのイラク侵略」と言われても何も言い返せんだろうな。もっとも、ブッシュ大統領の面子を多少は立てた内容にはなっているようだが...
 そもそも「独裁者フセインを倒して、イラクに自由と民主主義をもたらす」と言ったところで、イラン・イラク戦争のときにイスラム革命の輸出を恐れて、フセインのイラクを支援したのが当のアメリカである。そんな過去も清算せずに「われわれは自由と民主主義をもたらしにやって来た」といったところで、「素直に感謝できるか」と言うのがイラクの国民の自然な感情だろうと思う。
 それでも、ブッシュ大統領は「あの戦争は間違ってなかった」と言い張るんだろうなぁ、やれやれ...

« 地下鉄環状線 | トップページ | せっかくの3連休が... »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どっちが「悪の帝国」なのやら...:

« 地下鉄環状線 | トップページ | せっかくの3連休が... »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ