Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 親父、ついに携帯ユーザとなる | トップページ | ノンカロリーガラナ0の味(こうさぎ) »

2004/10/02

カルククス

 池袋東口に「とうがらし」という韓国居酒屋がある。「メニューは韓国でも、店員は日本人」ということはなく、店員も韓国人が多いようだ。「ようだ」と書いたのは、流暢に日本語を使ってはいても、発音がどことなく日本人と違うこと、厨房の中では韓国語が飛び交っていたことからの推測である。
 で、なんでここに寄ったのかというと、金泳三元大統領が好物だと言うカルククスという麺がメニューにあったからである。ちなみに、「カル」とは韓国語で「包丁」、「ククス」は「麺類一般」を意味する言葉であるが、狭義では小麦粉で作った麺と言う意味らしいので、「うどん」と言っても当たらずとも遠からずかもしれない。
 出てきたものは、九州ラーメンのように白濁したスープに、赤と緑のピーマン、海苔、ごまとシンプルな具の入ったやや平打ち気味のうどん。讃岐うどんのような腰はないが、それなりにおいしくいただけた。
 で、このカルククス、出てきたときになぜかスプーンも一緒について来る。「韓国ではスプーンで麺類を食べる」というわけではない。まぁ、ラーメンのレンゲみたいなものなんだろうけど、文春文庫ビジュアル版の「B級グルメが見た韓国」を読んでいた私は、ふっと韓国式ラーメンライスの話を思い出し、ライスを追加注文した。先に麺だけさらい、残ったスープにご飯を入れ、それをスプーンで掬って食べるとやり方である。日本式ラーメンライスがご飯のおかずにラーメンなら、韓国式ラーメンライスはご飯は替え玉扱いと言う感じか。麺類をおかずにご飯を食べることに抵抗を感じる私は、こちらのやり方のほうがなじめそうだ。
 で、かかった費用はカルククス680円、ご飯200円、焼酎グラス2杯で760円、それにお通し300円で1940円。
 う~みゅ...

« 親父、ついに携帯ユーザとなる | トップページ | ノンカロリーガラナ0の味(こうさぎ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カルククス:

« 親父、ついに携帯ユーザとなる | トップページ | ノンカロリーガラナ0の味(こうさぎ) »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ