Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« で、ジェットストリーム | トップページ | うたナビ21 »

2004/06/20

等々力に行ったら「豆富」を買って...

 かつて(といっても遠い遠い昔の話)近く(バス停2つ分。徒歩なら多分15分)に住んでいたこともあるせいか、等々力にふらりと出かけることがある。お目当ては、東京23区に唯一残る渓谷である。
 等々力には東急大井町線の駅があるが、私はたいてい渋谷からバスで向かう。電車だと、渋谷から電車に乗った場合、途中二子玉川園か自由が丘で乗り換えないといけないが、バスなら直行できるから。それに、渋谷から40分くらいかかるので眠かったら一眠りできるのもありがたい。ま、たいていそうはいかないけど...
 さて、等々力駅から等々力渓谷公園へ向かう途中に「豆富司 翠家」という名前の豆腐屋がある。豆腐屋といっても作りはモダンで、入口のところに「豆富司」の文字がなければ和菓子屋みたいに見える。
 時間帯によっては、ずら~っと店の前に行列ができていたりする。等々力渓谷に行くたびにこれは気になっていた。というわけで、今日初めて寄ったわけだけど、普段抱いている豆腐屋のイメージとはずいぶん違った店だった。
 まず、豆腐の種類が違う。普通の豆腐屋だと木綿、絹ごし、焼き豆腐くらいしかないけど、ここでは、そういうものの他に「創作豆腐」という感じの豆腐が目に付く。青大豆入りとか、ごま入り豆腐とか
 でも、もっと驚いたのは、ここでは豆腐があらかじめパックしてあること。ま、スーパーに近い感じですな。正直言ってこれには違和感を感じたけど、この店は製造直売のみならず、よそに卸してもいるのかもしれない。 
 ちなみに、ここで買ったのは、にがり木綿と絹ごし。普通の豆腐よりやや高め(税込みで一丁147円。ちなみに普通の豆腐は一丁126円)だけど、家で食べたら、「久々にちゃんとした豆腐を食べたなぁ」という充実感のある味だった。「豆富」の字も伊達じゃない、と思った、いつもはスーパーの安売り豆腐ばかり食べているからねぇ>うち。
 ちなみに、この店は「豆腐」と書かずに、「豆富」という文字を使っている。中国では柔らかくて弾力のある固体のことを「腐」というらしいけど、この時は「腐る」という意味の字と同じなので、イメージがよくないということなんだろうね。
植物性タンパクが豊富なんだから、「富」の字を使うべきだと。そういや、島根県だったかな? ここの豆腐屋さんはみんな「豆富」と言う字を使っている、とか聞いたことがあるなぁ、.同じ理由で...
 

« で、ジェットストリーム | トップページ | うたナビ21 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 等々力に行ったら「豆富」を買って...:

« で、ジェットストリーム | トップページ | うたナビ21 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ