Pitta!

Blogのおるすばん

ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

  • ネット通販:アスマル 明日のeマルシェ

Macromill


  • マクロミルへ登録

Lenovo Japan

  • ThinkPad L Series

サントリー森と水のクイズ2011

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ALBAMIM

  • コロスキンラッピング都バス
     ケータイ内蔵カメラとかデジカメで撮った画像の一覧。

PageRanker

らくごカフェ

Twitter

Google AdSense



Firefox

尼尊


Buzzurl

  • powered by Buzzurl

Javari

  • Javari

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月の20件の記事

2004/05/29

5/28

 今日は病院によるのでいつもより遅く起きてもよかったが、目が覚めたので5:45頃起床。軽くメールのチェックをして、6時に朝食。その後、再びメールのチェックを続ける。
 8:30家を出て、本郷の病院へ。病院には9:30着。いつものように再来受付機に並んで、手続きを実行。ここで、10:00と思っていた予約時間は実は11:00とわかり、家を早く出すぎたと一瞬後悔するが、まぁ、遅れるよりはマシだろうと思い直して、待合室へ。1時間以上時間を持て余してしまったので、早く起きた分を補填すべく軽く居眠りをする。
 11:10頃にやっと自分の順番が回ってくる。前回受診時との間に何か変わったことはないかを主治医に訊かれるが、特になかったので「ない」と答え、あと4月に人間ドックでMRIを受けたが、特に異常の所見はなかったといわれたこと、あと血糖値が正常値の上限をほんのわずかだが超えていた、といわれたことを伝える。主治医から尿の方はどうだったかを聞かれるが、尿のほうには異常の所見はなかったと言われたことを伝えると、次回は血液検査も実施しましょうといわれる。
 医療費の支払いを済ませ、病院内のATMで預金残高のチェックを済ませると時間はすでに11:30を回っている。ここでいつもなら、本郷三丁目角のスパゲティ屋で昼食のところだが、人間ドックの結果が気にもなったので、今回は病院内の地下食堂にする。食べたのは皿うどん800円。病院内の食堂ということでそれぞれの献立にはカロリー数と栄養価の表示がありありがたい。チャーシュー麺は五目焼きそばよりカロリーは低いが脂質が多いと知り、意外な感じを受ける。しかし、大きな肉が何枚も入っていればそれも不思議ではないか。
 病院を出たのは、12:10頃。それから、銀行にまた寄って(病院内にはこの銀行のATMはない)、会社に向かう。会社着は13:00頃。
  17:50頃、会社を出る。今日は家の最寄駅の前にあるパスタ屋でスパゲティが半額なので、そちらで夕食とする。
グリーンアスパラとベーコンの辛口スパゲティが465円。大きな赤唐辛子が一本トッピングされており、一瞬びびるが、食べてみると辛さはそれほどでもないので、安堵するやら拍子抜けするやら。これにするのなら、揚げナスと牛肉そぼろの和風スパゲティの方がよかったかな、とも思う。
  駅からバスに乗って、自宅近くの停留所で降りると、普段はこちらを通らない(もう一本東上線よりの道路を通っている)王子駅行きのバス路線がこちらを通っているのに気づく。大方交通事故か何かで迂回しているのだろうと思っていたが、実はこの路線の終点近くで火事があり、終点の一つ手前で折り返し運行をしていたためとわかる。しかし、王子駅から来るほうはともかく、王子駅へ向かうほうはどうしたのだろうか、って、あの時間(20時過ぎ)であれば、入庫はあっても出庫はないから、入庫便は迂回ルートでまわせばよかろう。車庫まで営業するわけではないから。
 火事は、5階建てのビルの3階以上の室内をかなり焼き尽くしたような感じだった。3回以上の窓のガラスはことごとく無くなっていたから。熱で割れたのか、消化用水の水圧で割れたのかは知らないが。
 そういえば、一昨日は家の近くの公園で消防団の訓練らしきものをやっていたが、こんなに早く実地をやるとはねぇ...

2004/05/28

血は水よりも濃い...

 ここ最近、夜中に尿意を催して目が覚めることが多い。時間は夜中2時だったり、4時だったり。
 寝る前にしっかり排尿しておいても、夜の一定時間を過ぎたらカフェインを含む飲み物は飲まないようにしても...
 もしかしたら糖尿の症状が出てきたのだろうか? 人間ドックでは、血糖値が正常値をわずかにだが上回っていると指摘されたし...母親はばりばりの糖尿体質だから、なる素質は両親とも糖尿体質でない人よりは高いのは事実だが...
 でも尿検査では異常はないということになっているんだがなぁ...
 どういうわけなんだか...

2004/05/27

三菱ふそうバッシングの陰で気になっていること

 三菱自動車(正確には現三菱ふそうトラック・バスに分社した大型車部門)の大型車でもろもろの欠陥が発覚し、なおかつ、会社ぐるみでそれを隠そうとしたことが大きな社会問題になっている。ここ最近は毎日のように何か新聞に記事が出ているような。トップは引責辞任する羽目になるは、欠陥隠しに関わった重役は逮捕されるし、それまで支援してきたダイムラー・クライスラーには距離をおかれるし、官公庁には指名をはずされるし、と散々である。同じ三菱グループ内で何とか支援をしようとしているが、支えきれるかどうか、という話もあったような。
 という話はそれはそれで重要なのだが、じゃぱにーずばすまにあんなる私が気になっていることは、日本の高速バスネットワークに対する衝撃度はいかばかりだろうか、ということだ。というのも、高速バスでは三菱ふそうのバスがかなりの割合を占めているからである。石を投げたらふそうのバスにあたるといってもいいくらいに多いのだよ、実際。バス会社によっては、高速バスに限らずふそうのバスで統一、というところもある。沖縄バスとか名鉄バス(グループと言う単位で見れば、他メーカの割合も少なくないところもあるが、やはりふそうの割合は高い)。
 やはり人命を預かる以上、これは捨てて置けない問題である。問題になっているのはトラックが多いようだけど、バスもトラックのコンポーネントを流用している部分がある(中型以下はコストの問題もあって、バスに比べて数のはけるトラックのコンポーネントを流用する割合が高い。大型の路線用や自家用のバスのようにエンジンを横倒しにせず、直立させたものが中型バスに多いのもそのせい。また、小型バスにキャブオーバータイプといってエンジンを前部に置き、運転席がその前にあるタイプが多いのもトラックがそうなっているから、といえる)以上、他人事ではないから。
 これでバスにも欠陥が見つかろうものなら、日本の高速バス路線網は確実に混乱するよ。それまで、自分の乗っているバスのメーカーに気も払わなかったような人(ま、利用者はたいてい運行会社すらきにかけていないような感じだけど)まで、「え~、あの路線ふそうのバスなの? じゃあ、乗るのやめた」なんていう人が続々と出るかもしれない。乗客減→採算悪化(鉄道との対抗上、運賃を安く抑えているので、意外と採算のよくない路線は多い。最近は、大都市部と地方を結ぶような路線では、大都市部側の事業者が撤退して、地方の事業者のみ運行なんてパターンも多い。東急バスはそうして、空港連絡以外の高速バスからは撤退したし、国際興業も東北方面の路線は地方の系列の子会社のみの運行という例が増えている。大都市側の完全撤退とまではいかなくとも、京王バスでは夜行のみの路線は系列の西東京バスに移管しているし関東バスは子会社のケービーバスに移管している)→運行休止などとなる路線が出るかもしれない。高速バスで稼いできたところもある地方のバス会社には大きな痛手だろう。ふそう以外のバスを使っているところでもとばっちりを食らうところは出るだろうな、きっと。
 長らく、大型車メーカーは「三強一弱」といわれてきた。「三強」とは、三菱ふそう、日野自動車、いすゞ自動車のこと、「一弱」とは、日産ディーゼル工業のこと。でも、今回の事件で、三強の一角は崩れてしまったことになる。いすゞ、日野の「二強」と三菱ふそう、日産ディーゼルの「二弱」となるのか、三菱ふそうが退場して、「二強一弱」となるのかは、なんともいえないが...
 ああ、それにしてもなぁ...
 

2004/05/26

またも綾しいお誘いメール

 見知らぬ25歳の人妻と称する人から、「火遊び」のお誘いが来た。
 私となんか「火遊び」しようなんていうのは、よほどの暇人か物好きか今の旦那によっぽど幻滅しているのかと思ったら、どうもメールアドレスが綾しい。個人というよりは、どこかの団体という感じだ。
 もちろん、あっさり削除しましたよ。もっとも、この話が本当だったら惜しいことをしたかな、という気持ちが1%くらいあったな...
 でも、こんな感じで気が付いたら「はめられていた」という人もいるんだろうね、やはり...
 

エラーメッセージを装ったやばいメール

 親父のところには頻繁にきていたこの手のメールが私のところにも届きだした。といっても、フリーのWebメールのアドレスだけだが...
 見つけ次第開きもせずにばさばさ削除しているので、今のところ実害はないけど.、やはりうっとうしい。
 ここのプロバイダのお知らせによると4月からかなりこういうのが来ているとかいうことで、かなりのメール遅延が出ているとか。で、サーバを増強したりあれこれ手は打っているそうだ。
 そういえば、メールの着信拒否とかの機能も以前に比べてかなり強化しているなぁ...まだまだ足りないという気もするけど...
 でも、フリーのアドレスなんだよな、あんまり文句も言えそうにない。やはり水と安全はただではないと肝に銘じるしかないな...

2004/05/24

時刻表

 月刊誌はだいたい出る日が決まっているものだ。でも、その月によって大きくぶれるものがある。時刻表だ。
 今月号は20日くらいに出たと思うが、来月号は25日だって。昨日そろそろ出る頃だな、と思って本屋に行ったら、ふだんそこにある時刻表がきれいさっぱりとなかった。よほどはけるのか、さっさと返本しているのか、どっちなんだろう?

迎撃OFF

 知り合いのBlogで富山にいる友人が研修のため東京に来る。で、迎撃OFFの話も出ているんだけど..
 会場が居酒屋というのが...
 ここ最近、常用している薬の関係でアルコールは自粛しているのだけど、こういう場だと、「やっぱ飲みたい」.となってしまうんだよね、実際。
 もちろん、居酒屋にもソフトドリンクメニューはなくもない。でも、アルコール類に比べて種類が限られてしまう。
 しかたない、見送るしかないか...
 

2004/05/22

今改めて問う、「アジア」って?

 アジアという言葉はどこから来ているかご存知だろうか?
 実はアッシリア語の「アス」(「東」とか「日出る国」という意味)から来ているそうである。
 もともとは今のトルコ共和国のアジア部分のアナトリア半島あたりを指す言葉だったが、時代とともに範囲はより東へと拡張され今はユーラシア大陸の中部・東部およびそれに付属する島々を含めてアジアといっている。「元祖」アジアのアナトリアは「小アジア」と特別な名で呼ばれてもいる。
 と何でこういう話を持ち出すのかって? ここ最近、CDショップのワールドミュージックのコーナーにあるアジアンポップスとかアジアン料理とかいうカテゴリに異議があるからだ。
 中国、韓国、台湾、東南アジアだけがアジアか? アジアはそんなに狭くない。まあ、確かに中国の大地は広いけど...
 アジアはアナトリアから日本、シベリア(シベリアの最東部は日本よりさらに東にある)まで延々と続くのだ。アジアといってしまったら、東アジア、東南アジアはもちろん、シベリア、中央アジア(カザフスタンとかウズベキスタンとか「スタン」の付く国々ね)、インド亜大陸、中東まで含めてはじめてアジアである。アジアは多様なのだ。そのごく一部だけを切り取って軽々しく「アジアンなんとか」なんていわないでほしい。
 日本も一応はアジアだけど、それはアジアの概念が東へ東へと拡張されたから、アジアに加えてもらったようなものである。中国や韓国、台湾、東南アジアもしかり。
 もっと「アジア」という言葉にはみんな敏感になってほしい。

Blogのタイトルを変更しました

 新しいタイトルは「(Blog版)毒談と変見」です。
 今までは「言迷の劇薬いんべ酉夋」というタイトルでしたが、「夋」の字がまともに表示されないところが多いんですよね。ということで、それまでgaiaxにおいていた「毒談と変見」で扱う内容をこちらに引き継いだのを契機に、タイトルもこちらで引き継ぐことにしました。
 さぁ、あちこち修正しないと...

2004/05/18

皇帝のいない八月

 その昔こんなタイトルの映画がありましたね。自衛隊がクーデターを起こして政権をとってしまう、って内容だったと思います。当の自衛隊は渋面ものだったそうですけどね。痛くもない腹を探られるようで。
 江角マキコに端を発した国民年金の未納問題、現職閣僚、野党の党首、あげくは首相まで未納時期があったとかいうことで、大騒ぎになっています。散々言い訳をして地位を棒に振った人、潔く?地位を退いた人、居直っちゃった人いろいろいるようですが、与党から野党までまあ、次から次へとよく出てくるものです。この次の参議院選はどうなるんでしょう? まぁ、民主党にはかなりの逆風が吹きそうなのは間違いないですけど。
 しかし、こうもまぁ、未納議員が続出されると、比例代表はどこに入れようかと言う気になりますね。人でなく党に投票するわけですが、主だった政党にはみな未納議員がいるわけで、「未納議員がいるところはパス」、とか言ってしまうと投票する政党がなくなってしまいます。
 戦前だったら、軍隊が議会を占拠、なんてことになっているでしょうね。いや、現在でも、軍人もエリートの一翼を担っているような国だったら、そうなるでしょう。と、ここでやっとタイトルと本文がつながった、と...
 いえ、別に私は自衛隊のクーデターを期待しているわけではありませんよ。でも、今だったら、そういうシナリオも場合によってはありかもしれない、と思っているだけで。
 なんか、日本を「民主主義国家」たらしめるには、それくらいのショック療法が必要かもしれない、って思うんですよね、最近...
 
 
 
 

2004/05/16

それでも親会社かよ...(-_-;)

 今日の中日×横浜戦、8-1で横浜は負けたんだけど、親会社のTBSはそれを淡々と伝えていた。中継などを聞いていても、何か他人事のように伝えていたような...
 まあ、中日は系列局のCBCとの関係が深いから、というのもあるかもしれないが、それにしては冷たすぎないか?
 日本テレビみたいに露骨にやる必要はないが、身内の球団が負けたんだから、もう少し何かあってもいいだろうに...
 「2年連続でリーグ最下位のチーム」だから、一つ負けようが二つ負けようが大差ない、というのであれば、そんなところに親会社面してもらいたくはない。
 もっとも、こんなことを言ってしまうと身もふたもないんだけどね、でも、そういいたくなるくらい、親会社なのに冷たいんだ>TBS。
 嗚呼...

2004/05/11

頼みもしないのにMM

 ここ最近、頼みもしないのにぶしつけに送られてくるメルマガが増えたなぁ。
 名簿屋あたりから1件いくらで仕入れてくるのか、乱数で適当にでっち上げたのが偶然私のアドレスに一致したのかは知らないけど...
 こういうのはDM同様ゴミ箱直行と言うのがやはり望ましいんだろうな。配送解除云々のページがあってもそこにはうかつに手を出さないで。そこから、メールアドレスを掠め取ると言うのもありだからね、相手を信用させておいて。
 そうなるともぐら叩き並みの対応(都度ゴミ箱行きの設定をする)になるけど。
 スパムメールフィルターというのもあるけど、あれはなかなかこちらの思い通りには振り分けてくれないからなぁ...一時期使っていたけど、「どうしてこれがSPAM?」と言うものをSPAMと判定したり、「これはどう考えてもSPAMだろう」と言うものを見逃したりと、言うことが続いて今はその機能は使っていない。
 やっぱ、自分の感性をプログラムが代行してくれるなんて考えるのは甘いよね...
 

2004/05/10

昨日のバックアップにえらい時間がかかった理由

 まさかのために備えて、週1度PCのパックアップをとっているけど、昨日はとんでもなく時間がかかった。
 開始は昨日の22:35で終わったのは今日の7:37、延々9時間である。いつもならせいぜいこの1/3くらいなものだけど...
 で、原因はというと、ホームページビルダーをV7からV8へバージョンアップしたことらしい。このときV7を削除したので、8250個のファイルと414個のフォルダが削除され、466個のフォルダと14301個のファイルが新たに追加。こら、ミラーリングにも時間はかかるわな...
 ちなみにこれHDD→HDDのバックアップだったんだけど、HDDから他のメディアだったらどれくらいかかったんだろう?
 まさか1日がかり?
 おおこわ...

2004/05/09

It's so cool CMN閉鎖に思うこと

  CMNというWebフォーラム自動巡回ツールの活用法やWebフォーラムでの使用に特化したエディタrazzmatazzのDL/サポートサイトIt's so cool CMNを久々に見たら、一旦閉鎖の旨のお知らせが出ていた。
 もとを正せばKさんという人がそこの管理人に対して非常に失礼なことをしたのが発端らしい。で、そのKさんがCMNの作者と親しいと言うのが癇に障ったとか。ということでCMNの作者への抗議の意味を込めて閉鎖したとのこと。再開はCMNの作者がKさんと手を切らない限りないらしい。
 そこの管理人とKさんとの間に何があったのかは知らないが、そのKさんと親しいからと言う理由で「抗議の意味を込めて閉鎖する」というのも何かお門違いのような気もする。百歩譲って、Kさんに落ち度があったとしても、それは管理人とKさんとの間で解決すればいいことであり、そこにCMNの作者やその他の無関係な人間まで巻き込むことはないだろう。ま、管理人にとっても苦渋の決断だったのだろうが...
 しかし、こんなことをして管理人氏に得るものがあるのか、と言えば、何もなさそうな気もするのは事実だ。「ご挨拶」の文面を読むと一方的に自分の都合を言い立てるだけで、ここを訪れる人に対する感謝の気持ちも感じられないし(最後に1行とって付けたように謝意をつけたところで、何の意味がある?)、この人に関わるといろいろ厄介なことになりそうだ、と離れていく人が多くなりそうに思うしね...
 少なくとも私はこういう人とは関わりたくないねぇ...

 
 

2004/05/08

トトロの森は遠かった...

 5/2日曜日、ふとトトロの森に行ってみようと思った。
 出かけるのに理由は要らない。「行きたい!!」と言う気持ちそれだけがあればよい。
 幸い東上線上板橋駅にある国際興業バス案内所にあったパンフレットだと、所沢駅西口から西武園行きのバスに乗っていけるようなことが書いてあったので、ちょっくら行ってみるべ、と言ってみた。
 池袋まで東上線、そこから所沢までは西武線、所沢から西武園行きのバス(休日なので、西武園「駅」ではなく、西武園「ゆうえんち」まで運行していた)に乗って、水天宮下下車。
 ここまでは順調だった。が、見ると行くとは大違い。パンフにあった鳩峯公園のありかはわからずじまい。緑多き場所は確かにあるのだが、立入り禁止のようになっていたり、立ち入れそうなところに入っていくとそこは霊園だったり...
 それでも地図を頼りに「荒幡の富士塚」というところまではたどり着いたんだけどね。結局そこから、西武狭山線の下山口駅へ出て帰ってきた。
 で、あとで調べてみると「トトロの森」って下山口駅の北側にあるんだってね。結局反対側に出てしまったと言う次第、お粗末...
 でも、久々に緑の中を延々と歩いたなぁ...というわけで、道中で見かけた花の写真を2枚ほど。

 ハナショウブ?  キショウブ?
ここ最近は花の写真を撮ることに凝りだしちゃってね...(^^ゞ

渋谷駅で降りて改札を抜けると...

 その昔は東急ハンズだった。
 それがユーロスペースに変わり、しばらくブランクを置いて、洋麺や五右衛門と青い部屋に。
 今よく行くところは、宮益坂のエルスールレコード、道玄坂のHMV、宇田川町のタワーレコード。
 アラブ・中東の音楽に目覚めて以来、ほんと頻繁に行くようになった。この3店はワールドミュージックのCDがよく揃っているから。もちろん、細かいところで不満はなくもないけど、他に比べてば雲泥の差といってもよい。あ、新宿南口のHMVとタワーレコード、横浜西口のタワーレコードもがんばっているな。
 地元に一番近い池袋もがんばってほしいよ、ほんと...

2004/05/05

GW

 巷では、9日まで休みとか言う幸せな人もいるようだけど、たいていの人はGWは今日までで終わりだろう。
 楽しめましたか? ゆっくりできましたか? 
 えっ? 仕事でそれどころじゃなかった? それは失礼致しました。m(__)m
 ま、それはともかく明日から仕事の方、がんばりましょう。私も明日から仕事です、はい。
 

2004/05/03

むぁいにちむぁいにち

 鉄板の上で焼かれて嫌になったのはたいやきだが、ここ最近毎日のようにウイルスチェッカーのパターンファイルが更新されていないだろうか?
 ま、日本じゃ連休だけど、他の国はそうだとは限らないからね。ウイルスチェッカを出しているメーカは気が休まるひまもないだろう。ほんと、ご苦労様です。
 それにしてもここは、まったく新たにウイルスを開発するというよりも、既存のウイルスを改造したものがどんどん出ているという感じなんだよな。オリジナリティがないというかなんと言うか...
 ま、あんまりオリジナリティを発揮されても困るんだけどさ...

2004/05/01

えっ、Librettoが?

 東芝PCのHome Pageのdynabook.comのカタログページのトップから、Librettoが消えていた。個人・家庭向けからも、企業向けからもである。
 ま、製品検索の画面から「ミニノートPC」というキーワードで検索すれば、出ては来るからまだ売っていなくはないのだろう。ただし、現行機種はとうの昔に生産は終了していて、今あるのは流通在庫だけの可能性は高い。
 ところで、現行Librettoの後継機種は出るのだろうか? ビクターはInterlink XP/XV、富士通はLOOX-Tというあたりでがんばっているが、ここ最近の東芝はA4サイズノートに力を注ぎ、モバイルノートは以前に比べて力を入れていないように見受けられる。ま、東芝のパソコン事業はあまり儲かっていないというから、「あれもこれも」とはできず、絞り込みが必要なのかもしれないが。
 しかし、かつてのノートPCの世界No.1メーカーの面影はどこへいってしまったんだ?という感じ>東芝。さびしいと言うか情けないと言うか...
 

Webしりとり

 ここ最近これにはまっている。
 ま、チャットの変形だと思うけど、チャットの慌しさに比べるとのんびりとできるのがいい。
 チャットは一時期はまったけど、体力的に結構きついものがあるんだよね...
 ちなみに私が今よくいっているところは、ここね。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

TrackFeed

  • track feed

Blog鑑定書

  • ブログパーツ

サッポロビールほし日記

Blogram

  • blogram投票ボタン

Edita

  • ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

似顔絵イラストメーカー

GEORGIA 男の懺悔室

Chance It!

Blog妖精 ココロ

  • Blog妖精 ココロ

Pingoo!

  • Pingoo!新着記事一覧
    currentBlogList

My Websites

落語国から

無料ブログはココログ